« 誰か彼女につたえてくれよ〜安藤忠雄展 | トップページ | そういう言い方キライです »

鳥や雲や夢までも掴もうとしている〜茂田井武展

結構見落とせないメモ

石川直樹展「Mt. FUJI」
銀座ニコンサロン
11/26〜から12/09
石川さんの富士山、そして富士吉田の火祭りの写真。
見たい・・・。

「駒形克己の世界展」
一月と六月(鳥取)
11/20から12/19
駒形克己さんの絵本!うー、見たい。でも鳥取!

12月発売のPhoto GRAPHICAが杉本博司特集!
フォト・グラフィカ 2009年 01月号

本日、終わってしまった展覧会ですが。
ちひろ美術館の茂田井武展に行ってきました。
 
 

「生誕100年 夢と記憶の画家 茂田井武展」
ちひろ美術館
(東京、上井草)

10月1日から11月30日
※諸処の事情により細かい感想を書く時間がなし!
080421

建築も良いですね、この建物は。
Img_0606

Img_0607

中庭、が効果的な使われ方をしてます。
Img_0608
なんか、ここに居ると、ホーっと落ち着く感じ。
こう言うサインも素敵すてきステキ。
Img_0609

で、いわさきちひろさんの絵がメインのこの美術館
なのですが、今回の目的は茂田井さんの企画展です。
茂田井さんは童画作家さんです。
童画、と言うと聞き慣れない言葉かもしれませんが
絵本等の子供の為の絵、と言うのが正しいのでしょ
うか?

私が持っている茂田井さん関連の本。
(今回の展覧会でも幾つか買えました。)
Img_0592

Img_0593

で、展覧会と言えば、そりゃ、良かったです。
バタバタなので行くのを止めようかと思っていたの
ですが、見に行った人からハッパをかけられ・・・
いやー、行って良かったです。

初期の頃のパリの画帳、が凄いイイ!
080422

画風は後期と違う物のココロに染み入る感じは全く
もって茂田井さんそのもの。
080424

絵本で幾つも絵を見た事あるのに、やっぱり原画となる
と立体感や存在感が違う物ですね。迫力が凄いです。
もう一つのアートなんですよ、存在感が。

ご本人がどうしてもやりたい、と思っていたと言う
「セロ挽きのゴーシュ」。この挿絵を描けるならば!
と言う気持ちは判ります。宮沢賢治の話の挿絵なんて
そりゃ憧れですよね。
080425

|

« 誰か彼女につたえてくれよ〜安藤忠雄展 | トップページ | そういう言い方キライです »

コメント

行けて良かったです。
こちらの方がほっとしました。
そして、渡欧時代の画集含め、画集はどれも
最高ですよね。

あれ、全部復刊して欲しい~。絶対買います。

投稿: meme | 2008/12/01 19:56

>memeさま
行けました。memeさんに煽られなければ
行かなかったかもしれないですよ!
画集、すごく味があって良かったです。
私は童画時代しか知らなかったので、あれ
はみることできて良かった!
復刊してほしいですよね〜。揃えたいです!
(でも、これ以上私のうちに物を増やさない
ようにしなきゃ!)

投稿: KIN | 2008/12/02 00:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38654/43276442

この記事へのトラックバック一覧です: 鳥や雲や夢までも掴もうとしている〜茂田井武展:

« 誰か彼女につたえてくれよ〜安藤忠雄展 | トップページ | そういう言い方キライです »