« 美しいあなたに恋い焦がれ | トップページ | あなたはこんなにも美しくて響き、それが悲しくて、泣きたくて »

カップ1杯の愛を

セットリスト発見、一部書き加え!

昨日レディオヘッド見に行った。彼らの音楽はやはり
カッコいい。しかし、トム、昔のあのキチガイ的(誉め
言葉)な感じは無くなり、どっかに居そうなちょっと
おかしい人位になっていた。安定したお仕事してました。
でも、やっぱり良くてこっちが狂いそう。

<セットリスト(某所より借用)>
15 steps
There There
The National Anthem
Lucky
All I Need
Nude
Where I End & You Begin
The Gloaming
Weird Fishies/Arpeggi
Videotape
Talk Show Host
Faust Arp
Jigsaw Falling Into Place
Idioteque
Climbing Up The Walls
Exit Music(For A Film)
Bodysnatchers

House Of Cards
Banger's & Mash
Paranoid Android
Dollars + Cents
Street Spilit

Cymbal Lush
Reckoner
Everything In It's Right Place

私は仕事だったので30分遅れくらいで入った。
まぁ、年齢的に2時間スタンディングは辛いのでそれでも
良いか(苦笑)。
All I Needから、ちゃんと聞いたのはNudeからって感じか。
聞きたいから後半にやってくれよ〜と願っていた2曲、
Idioteque、Bodysnatchersがちゃんと聞けたので祈ってた
甲斐があったもんだ。
最近2枚のアルバムがやっぱり多かったなぁ、IN RAINBOWSを
あんまり聞き込んでなかったわたくし・・・。
The National Anthemは聞きたかったなぁ。
Gloaming、Videotape、Jigsaw Falling Into Place、
Street Spilit、Reckonerあたりが悶えました。
Faust Arpの失敗も素敵!
そしてParanoid Androidはやはり秀悦!
トムのソロの曲も1曲やったし。
ああ、High And Dryはやらなかったなぁ・・・。
Fake Plastic Trees、Just、My Iron Lung、Airbag
No Surprises辺りの曲も聴きたかったなぁ。
日ごとにセットリストが結構変わるバンドなので今日は今日で
どんなのやるんだろう?


ここ1ヶ月で見たいものメモ
(今回は自分の携帯用の簡易メモ)
・庭園美術館「アールデコ」
 10/01から10/13無休(10 時から18時)
・目黒区美「丸山直文」
 09/27から11/09
・東京画廊(銀座)「北川宏人」
 10/01から10/25
・YUKARI ART(学芸大)「大畑伸太郎」
 10/02から10/25
・ギャラリー間(乃木坂)「安藤忠雄」
 10/03から12/20
・アラタニウラノ(新富町)「大木裕之」
 10/04から11/08
・そごう美術館(横浜)「三沢厚彦」
 10/04から11/16
・ミズマアート(目黒)「天明屋尚」
 10/15から11/15
・シュウゴアーツ(清澄白河)「三嶋りつ恵」
 10/18から11/15
・桃居(西麻布)「青木良太」
 10/20から10/25(11時 から19時)
・デザイナーズウィーク&デザインタイド
 10/30から11/03
・神奈川県民ギャラリー(横浜)「小金沢健人」
 11/01から11/29
・オペラシティ(初台)「蜷川実花」
 11/01から12/28

※ちなみに見に行ってまだ書いてないのはこれら。
 正木美術館410周年特別企画展「ー禅・茶・花ー」
 西尾康之「健康優良児」
 栗原森元『Lucky Hamlet』&DICE PEOJECT002:天野亨彦  中島英樹展 : Infinite Libraries & Re-CitF
 Girls' Zone Collection 「Dona × 中山恵美 × 森本麻里」
 スティル/モーション 液晶絵画展


えー、今、話題のリンパって言ったらこれ、だよね?
http://jp.youtube.com/watch?v=jtzdxseO-gs

これも凄い。
上とは別のアーティストだが壁画がコマ撮りで動く!
http://www.vimeo.com/993998


野田凪さんが無くなったのはもう結構前の話ですが
デザイン系ネタ取り上げてるくせにその話題をここ
で取り上げてなかったのは、私個人が好きな作品は
あまりなかったから。でも、日本の広告界で大きな
「形」を残した人、と言う事は理解している。

この作品は好きだな。
A Small Love Story...
a cup of love


|

« 美しいあなたに恋い焦がれ | トップページ | あなたはこんなにも美しくて響き、それが悲しくて、泣きたくて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38654/42688687

この記事へのトラックバック一覧です: カップ1杯の愛を:

« 美しいあなたに恋い焦がれ | トップページ | あなたはこんなにも美しくて響き、それが悲しくて、泣きたくて »