« 横浜トリエンナーレ初考 | トップページ | 横浜トリエンナーレ、日本郵船海岸通倉庫と新港ピア »

曼珠沙華の球根には毒がある〜横浜トリエンナーレ、三渓園会場

なんだ、この前の祝日、大さん橋の大巻さんシャボン玉
大会に行けばアート系ブログやっている人達がまとまっ
て居たのかぁ。無理矢理行けば良かった!
みんなに会えたのに!横浜に居たのに!
そっちに行ったら新港ピアまともに見る事出来なくなり
そうだったので断念したけど、あれなら大さん橋に行っ
た方が数倍良かった!

で、私は午前中から三渓園に行ってました。
市バスで行く事になるのですが、アクセスなんとかして
くれ!往復1時間かかる上に、バスの本数が少ない。
まぁ、そもそも横浜駅東口に出てるつもりで西口を歩い
ているのだからどうもこうもないが(一応これでも昔は
横浜に住んでいた&予備校は横浜に通っていた)。

で、横浜トリエンナーレは三渓園にも作品があります。
まぁ、作品なくても天気良ければ凄い気持ちいい所。
今考えると他に行かなくていいよ!一日ここに居る方が
イイよ、とまで言ってしまうかも。古い日本家屋と日本
庭園が素晴らしい!
Img_0318

トリエンナーレのチケット持っていれば無料で入れます。
もしくは入場料500円払って入り、トリエンナーレ会場
に後ほど入る時に500円割引と言う手も(ただし、新港
ピアでしか割引してくれません)

彼岸花の季節。
Img_0320


横浜トリエンナーレ三渓園会場
9月13日から11月30日(9時から16時半まで)

三渓園、イイ、イイと書いてますが実は凄く感動した!
と言えるのは一つだけ。でも、それを見に行く価値は
あります。

キャメロン・ジェイミー
Img_0322
トリエンナーレ出展取りやめ。初めは出展してたみたい
なので「何故?」って感じ。事情ってのを知りたいっす!


トリス・ヴォナ=ミシェル
音がしてる?程度だね。


ティノ・セガール
日本家屋の中で前衛ダンス「KISS」のパフォーマンス。
雰囲気はあるが、何故ここで?的な感は否めないか。
私は日本家屋の方が興味あったので7割そちらを見学。
(やっていない時もあるようなので注意)


ホルヘ・マキとエドガルド・ルドニッキー
好きだったな。「薄明(トワイライト)」ってな題。
光源を見ちゃいけません。私は床をジッと見てましたが
どこでも良いので、部屋の中のどこかの明かりの移り変
わり、光の角度や濃さが変わって行くのを楽しむ。
作家は日本人?ってな位、叙情的です。
(時間が決まっているので注意)


内藤礼
Img_0339_2
これが内藤さん?ってな位、小さな規模だったのが残念。
ただ、やっぱり内藤さんらしい、と思ってしまうのが
凄い所。ささやかな動きを見せる繊細さはやはりイイ。
しかし、あの仕掛け、ちょっと笑っちゃう。
(オープンしていない時間もあるようなので注意 )

さて、三渓園でこれ!ってのが
中谷芙二子「雨月物語」
これが凄いです。霧が渓谷近くで立ち込めているだけ。
それだけなんですけどね。
こんな機械で。
Img_0335

私が行った午前中は斜めからの光の射し具合が無茶苦茶
綺麗!この時間帯はオススメです。
(夕方もライトアップされる様なので良いかも)

Img_0323

Img_0326

Img_0324

Img_0331

Img_0340

Img_0341


なんだかんだで、「え?1時間半も居たの?」って位に
時間が経ってました。
Img_0342

あと、本牧三渓園前と本牧三渓園入口はすごーく似て
いるのですがまったく逆側にあるバス停なので注意!
(え、間違えるのは俺だけ?)

|

« 横浜トリエンナーレ初考 | トップページ | 横浜トリエンナーレ、日本郵船海岸通倉庫と新港ピア »

コメント

三渓園、行ったことないので楽しみです。
バス停、ポイントですね。
横浜駅の西口と東口は、毎日使っている私もよく間違えます。南口とか行っちゃうと、迷子になった気分。

投稿: ogawama | 2008/09/25 22:44

>ogawamaさま
バス停、ちゃんと時間を調べて段取り組めば
大丈夫なのですが、私の場合、バス停の位置
を間違えて・・・。
あ、あと、もし、雨降ったら迷わず三渓園は諦め
て次の機会に、と割り切るのが良いと思います。
雨だと楽しみ半減だと思うので。

西口、東口「みなとみらいの方向からバスが
出来るのだからこっち」と頭の中は東口を
イメージしながら「やっぱり西だ」と西に向かい
ました。一体何故???

投稿: KIN | 2008/09/25 23:20

『雨月物語』はじっくり時間をかけて見る価値多いにあり!ですねぇ〜・・・明け方〜夜更けまでその場にいたいくらいだわ★

今日の画像は新しいカメラですか?
とても気持ちの良い写真です。
清々とした空気もちゃんと伝わってくる〜♪

あ、カメラじゃなくて撮影者の力量の成せる技ですね(笑)。

投稿: ナラブーシカ | 2008/09/26 03:49

霧好きなもので、写真だけでわくわくします。 
あと一回は、三渓園をじっくり行くことにします。 
三渓園は中学の修学旅行以来です……ほら、田舎だから、うち。鎌倉、横浜界隈に行ったんですよ。

投稿: marco | 2008/09/26 11:04

ってそんなに後悔しなさんな>シャボン玉
決断したのはKINKINなのだから(とさらに追い打ち)

まったく同じような感想のエントリになりそうではありますが
中谷さんのは勿論、内藤さんの好きでした。
でも今冷静に考えて、
まったく知らない外国人の名前であの作品だったら
あれだけ感動していたかどうかは微妙だ。

中谷作品は多分一番良い時間に行ったのだと思います、
ライトアップより自然光のほうが美しいはず。

投稿: nori-o | 2008/09/26 12:07

>ナラブーシカさま
雨月物語、午前の柔らかい光はとても良かったです。
あと、この作品の感想は天気に左右されるかも。

この日、実は不詳にもカメラ忘れてしまったのです。
なので全てiPhoneで撮りました。
って事で100%、撮影者の腕、ですね、笑。

投稿: KIN | 2008/09/26 12:55

>marcoさま
わたし、神奈川出身者なのに三渓園行ったのは
・・・実は初めてでした、苦笑。
晴れていると三渓園は良いですよ〜。

投稿: KIN | 2008/09/26 12:57

>nori-oさま
だって、新港ピアがあんなん(酷い言い方)だとは思わ
なかったんだもんさぁ。
あれだったら・・・(シャボン玉)

内藤さんの作品について、判ります。
あれに(今まで見た)内藤さんっぽさが想像出来たから
良いと思ったのだと思います、私も。
全然知らない人の作品であれが出てきたら
「何考えてんの?これ。ちゃちくね?」
ってなったでしょう。

あの霧に午前中の斜めからの光はとにかく美しいですね。
天気にも恵まれた。私の普段の行いの良さのおかげだと
思うので、同じ日に行った人にはみんな私に感謝しても
いいのではないかと思ってます。

投稿: KINKIN | 2008/09/26 13:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38654/42593130

この記事へのトラックバック一覧です: 曼珠沙華の球根には毒がある〜横浜トリエンナーレ、三渓園会場:

» テリオスキッド 中古車 [テリオスキッド 中古車]
驚き!テリオスキッド 中古車について特集しています! [続きを読む]

受信: 2008/09/25 22:00

« 横浜トリエンナーレ初考 | トップページ | 横浜トリエンナーレ、日本郵船海岸通倉庫と新港ピア »