« 悲しい時に浮かぶのはいつでも君の顔だったよ。 | トップページ | 時に愛は力つきて »

想いは水色の雫の中で揺れてる

愛の言葉と風の唄、あなたにうたいましょう
私のこの心に光る水色はいついつまでも変わらない
空と海の色

某所で仕入れたネタ
ワカメ(宮沢りえ)、カツオ(浅野忠信)、
タラ(瑛太)、イクラ(小栗旬)
ちょっとまて、磯野家ってこんなに美男美女だっけ?
↓この映像は卑怯すぎ!

で、誰の法要ですか?やはり、あの人???
カツオ、イクラに完全に抜かされてるわ。
方やまだ野球、方やスーツでスーパーカー。
ここでも見る事できます。
オトナグリコ、25年後の磯野家


音楽好きの分析はこのような感じらしい。
1.インディ・ファン
 自己評価が低く、それほど勤勉ではないし、親切でも寛大でもない。
 しかしながらクリエイティヴである。
2.ロックンロール・ファン
 自尊心が高く、とてもクリエイティヴ。
 勤勉で悠々としているが、あまり親切でも寛大でもない。
3.ブルース・ファン
 自尊心が高く、クリエイティヴ。社交的で気楽。
4.クラシック・ファン
 自尊心が高くクリエイティヴで、鷹揚。しかし、社交的ではない。
5.ヘヴィ・メタル・ファン
 とてもクリエイティヴで鷹揚だが、あまり外交的でもなければ勤勉でもない。
6.レゲエ・ファン
 自尊心が高く、クリエイティヴで外交的、親切で寛大でもあり気楽。
 しかし勤勉ではない。
7.カントリー&ウェスタン・ファン
 とても勤勉で外交的。
8.ダンス・ファン
 クリエイティヴで外交的。しかしながら、親切でも寛大でもない。
9.ラップ・ファン
 自尊心が高く、外交的。

ロックを中心に、どちらかと言うとハードロック寄りでブルース系も
押さえていて、メタルもOK。ジャズも好きで、レゲエやカントリー
系も一応聞いてる。エレクトロニカやハウスも持っていて、POPや
ダンス系もアーティストによりけりだが持っている。ラウンジっぽい
のも押さえてるし、インディ関連も聞いてますよ。
的なそんな私はどんな性格なのですか?

で、急に水とか海とか、に関する個人的な話。
(最近は個人的モードですいません。まぁ、そんな時もあるさ)

何年か前にも同じような事をして同じような事を書いた気がするが、
まぁ、そんなの誰も覚えてないだろうから、また書いている。

この前室内プールに行った。最近はそんなにしょっちゅう行くわけ
でもないが、以前は良く行っていた。頻度が減った分、何かあった
時には必ず水に包まれていたくなる。本当に、たぶん、皆が理解
出来ない位に水の中が好き。性欲よりも、食欲よりも好き。
意識が有る夢の中みたいな感じ。エラがあったら1週間位こもって
いたくなるくらい。押し入れの中で布団の中にくるまってる感じ。
音が無くなるわけでは無いのだが、鈍く包み込まれて、全てが遠く
感じる。遮断されているのに何かしみ込んでくる感じ。
これが胎内の中なのだろうか?その中で自由に動き回る浮遊感。

海の浮遊感もたまりません。生き物が営んでいる感。人間が抗う
事が出来ない感。昔の人は人がコントロール出来ない物を神と
崇めた。神、かどうかはわからないけど海の凪、海の荒れ、を
眺めていると、絶対にそこに何かいる、と思わせる。
そんな中に沈み込んで行く感覚。普段使っていない感覚を取り戻
すような、閉じ込めるような、そんな感覚。あらがえないなら
身をゆだねるしかない、と言うそんな感覚。

|

« 悲しい時に浮かぶのはいつでも君の顔だったよ。 | トップページ | 時に愛は力つきて »

コメント

水はいいですよねぇ 
昔よくお風呂で丸まって浮いてました。今はやらない…つうか、湯ぶね小さいし。 
湯あたりしないなら、温泉にずっと入っていられるのになぁ〜。

こないだ、キム・スージャを見ていた感覚と似てます。 
人間もほとんどが水なんだし、ある意味原点回帰ですよね。 

あ、うちにもPinkありますよ。

投稿: marco | 2008/09/09 22:42

水はイイよ。
温泉も好きですが長く入ってられないですな、やはり。
原点回帰、なにか忘れた事が蘇って来る、なんて
言えばいいのかなぁ、うまく表現出来ません。

岡崎京子、一時期集めてました。

投稿: KIN | 2008/09/09 23:52

同意。

だから、ワタシはポニョに言いたい。
人間になんてならなくていいからずっとずっと海の中で暮らしなさい、と。

投稿: ナラブーシカ | 2008/09/10 03:46

ポニョ、見てないっすが、海の中で暮らしたい。
まぁ、真っ先に食物連鎖で食われてしまいそうだが、私。

投稿: KIN | 2008/09/10 10:17

あなたの前世は多分河童です。

私の甥っ子も河童です。
イトコにも河童がいます。

私は一度、プールサイドを猛ダッシュしている際に足を滑らせ、
水に向かって真っ逆さまに落下していったことがあります。
それ以来なんとなく水中は怖いです。
でも水に浸ってるのは好き。

水の上にたゆたうラッコってとこでしょうか。

投稿: ウメのヨメ | 2008/09/10 12:56

河童かぁ、河童になりたいっす。
でも、河童は海に居ないぞ。

プールサイドで転倒、そんな自分の落ち着きの無さ
を原因にして水を嫌うなぁ。
水を怖がる前に自分の反省をしろー、笑。

えー、そしてラッコ、そんな愛くるしい動物と
何を例えたのでしょうか?僕わかんなーい。

投稿: 本気で水かきが欲しかったKIN | 2008/09/10 13:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 想いは水色の雫の中で揺れてる:

» 磯野家とは [磯野家の家系図]
磯野家とは、長谷川町子の漫画とそれを原作にしたテレビアニメ「サザエさん」に登場する主人公一家のこと。原作は、福岡の地方新聞で4コマ漫画として… [続きを読む]

受信: 2008/09/09 20:58

« 悲しい時に浮かぶのはいつでも君の顔だったよ。 | トップページ | 時に愛は力つきて »