« iPhone | トップページ | その他まとめて~森美、ワタリウム、TWS渋谷、TWS本郷、和田画廊、東博2回目 »

MOTぐるぐる

着信音の設定終わり。連絡先で個人個人の所に着信音設定する所
があるので一人一人設定する。グループ毎に設定出来ると良かっ
たんだけどなぁ。もし、私の着信音はこの曲にして欲しい!
というリクエストがあれば受け付けます(他とかぶらなければ)。

ちなみに着信音の作り方
iTunesにCDから取り込む>好きな曲の着信音に使いたい所を40秒
以内で設定(曲のプロパティからオプションの所で開始と終わり
位置の秒数を設定)>設定後の曲をACCに変換(この後元曲の秒数
設定を解除しておこう)>変換後の曲をiTunesから外にドラッグ&
ドロップ>外に出した曲ファイルの拡張子をm4rにする>その曲の
ファイルをクリックするとiTunesの着信音に登録される。
(事前にiTunesの設定で着信音の欄をonにしておく。)

で、東京都現代美術館でやっている3つの展覧会+α
 

まずはプラスアルファ、サンクンガーデンでやっている
「MOT×Bloomberg 岡田公彦」
7月26日から9月28日
なアルミのマウンテン。
以前、青山のギャラリーで見たアルミマウンテンが鎮座まします状態。
Img_0019_2 Img_0030_3

「パラレル・ワールド もうひとつの世界」
7月26日から9月28日
まずはユーグレプの作品。うーん、比較的どうでも良いか。アナログ
SF世界な表現なので好きなはずなんだが・・・いまいちピンとは
こなかったかな。切り絵巨大花、レンチキュラー、ネオン稲妻など
アナログでローテクでSFチックで、これだけ見たら絶対に好きそうな
単語ばかりなんだけどな。影絵は好きでした。
Pw01
 
そしてそのユーグレプワールドと何らかの繋がりを持つ世界観を持っ
たアーティストの作品が並ぶ。気になったものだけ抽出。

内藤礼
部屋が仮設っぽいのが少し興醒め(やはり内藤さんの作品は質感と
イメージがリンクしてないと、と言う思い込みがある)なのだが
中は内藤さんのあの細やかな有るんだか無いんだかな世界。
水が細く細く流れている。その横をふと見ると、窓に貼ってある
極小な丸い鏡。それと全くの対面にも同じ鏡。合わせ鏡になっている
が小さいので覗き込むと自分の目で鏡が埋まってしまう。私はあの
気がつかなければ見落としてしまいそうな丸い鏡がこの作品の中心
だと思った。きっと見る人によってこの作品の中心は変わるだろう
けど(もちろん中心など無いという人も居ると思う)。

ミシェル・ブラジー
カビの生えたような巨大ムカデ、みたいな何かが目を引く。
Pw02
 
ロラン・フレクスナー
墨が充填されたシャボン玉を割った時に出来る画・・・
こう言うの好きです。

名和晃平
はじめて名和さんの作品を見た写真美術館のメタビジュアルの展示を
彷彿させる展示。真っ白な部屋の中の偏光フィルムケース。
そしてその中の動物たち(&盆栽)。
Pw03_2

ダニエル・ギヨネ
2Fにあった映像で町中を巨大な足だけ生物が走っていたり、ハトの頭
が変な生き物になっていたりするやつ、がイイ。


「MOT コレクション展」
いやー、いろんな人から今回のコレクション展は面白い、と聞いては
おりましたが・・・もう現代アート祭り状態です。まぁ、もちろん
現代美術館なんだから、なんですが、それにしても、若手アーティスト
の作品が多く、普段ギャラリーで見ているような人たちの作品がこんな
にまとめて見る事出来るなんて!な世界。頼めば作品リスト貰えます。
草間さんはあんなに沢山出さなくてもイイじゃない、とか思ったが。
ベルがウルサい。荒神さんの作品は好きなんだけど、この空間とは少し
違うな、と思った。電話ボックスも再び遊んだ。
その他、石川直樹、名和晃平、奈良美智、加藤美佳、小谷元彦、ヤノベ
ケンジ、大竹伸朗などなど。


「スタジオジブリ・レイアウト展」
7月26日から9月28日
Indexmainimage
 
で、一緒にレイアウト展見てきました。現地で当日券を普通に入手。
結構楽しかったっす。

事前に飲みの席でレイアウトとは何か?、って話を聞いていた(いや、
聞かされた)のが良かったかも。あれ知らなかったらただジブリの画
を見て終わりだったかも。
横長や縦長の大きなレイアウト画は本当に良かった。

でもね、会場のあちこちにレイアウトとは何ぞや、な説明があった
のですが、それをしっかり読んで理解していた人が何人居たのか?
また、理解してても、レイアウト画に書いてある指示内容を読んで
それを楽しんでいる人が何人居たのか?
やはりジブリ原画展的な楽しみで見てる人は多かったかも。
かく言う私も初めのうちはこうやって動きの指示が出てるんだ、と
楽しんでいたものの途中でそこまで細かく見てられず後半2/3は絵
だけを楽しんでおりました(飽きるの早っ)。
でも、それだけ画が多かったのよ。物量で圧倒されてしまったのね。

レイアウトとは何か?と言うのを一生懸命各所で説明しようとして
いる努力は見受けられたのですが、やはり伝わりきれてないと言う
か、説明的な文章がどうしても判りやすくないと言うか、そもそも
ジブリ展来ている人がそんな説明的なものを読まないって言うか。
俺も事前に話を聞いてなかったらそこまで頭に入らなかったかな。
アニメ学校ではないのでそれはしょうがないかなぁ、と思ったけど。

まぁ、ジブリだからこそ、画だけでも楽しむ事が出来るし、あの
シーンあった!このシーン好き!と言う楽しみ方だけでももつの
がジブリの凄い所だね。ここは他のアニメじゃあの楽しみであの
集客はとても出来ないでしょう。

通路のあちこちにあったこいつとか。
Img_0024 Img_0025
 
大きな壁面のレイアウト画の前で写真撮影できるこれとか

Img_0022 Img_0023

Img_0021

穴の中に入って撮影出来るこことか
Img_0026

まぁ、大喜びな訳です。
(子供がね、俺じゃないよ、たぶん・・・)

|

« iPhone | トップページ | その他まとめて~森美、ワタリウム、TWS渋谷、TWS本郷、和田画廊、東博2回目 »

コメント

コレクション展、ベルうるさかったですねえ。
私が行った日だけではなかったんですね。
眼は幸せなのでニコニコしつつ、思わず耳を塞ぎ・・。
加藤美佳さん好きです。
パラレルの名和さんの部屋にあんまり長くいたら、咳が止まらなくなりました(壁の塗料のせい?)。

投稿: ogawama | 2008/08/21 21:55

>ogawamaさま
ベル、ああ言う美術館に対しての問題提起だと思うと
面白いのですが、うるさかった事のは間違いなく。
(まぁ、私も鳴らしたのですが・・・)

加藤美佳さんの作品はギャラリーよりも美術館に向い
ているのかもな、と思いました。

名和さんの部屋はきっと怨念です。剥製たちの。
そして松の盆栽の花粉症でしょう、きっと。

投稿: KIN | 2008/08/22 00:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38654/42225887

この記事へのトラックバック一覧です: MOTぐるぐる:

» 『ベロニカは死ぬことにした』の巨乳オナ [『ベロニカは死ぬことにした』の巨乳オナ]
真木よう子のヌード動画と言えば、『ベロニカは死ぬことにした 』のセクシーシーンのことで間違いありません。 [続きを読む]

受信: 2008/09/01 14:08

» 深田恭子【巨乳盗撮動画はもうみた?】温泉盗撮動画 [深田恭子【巨乳盗撮動画はもうみた?】温泉盗撮動画 ]
あの加藤あいを盗撮した一団の動画なのでかなり鮮明に移ってます。その動画を入手したので皆さんにも幸せのおすそ分けを♪ [続きを読む]

受信: 2008/09/13 17:19

« iPhone | トップページ | その他まとめて~森美、ワタリウム、TWS渋谷、TWS本郷、和田画廊、東博2回目 »