« ああ、そんな幸せがあっても良いじゃない〜町田久美の絵を独り占めに | トップページ | 最近の物欲〜デジカメとプレーヤー »

もう、これは・・・Snow Day、町田久美展

なんか最近、町田久美祭!って位町田久美さんばかりの私の生活。
前の高崎に続いて西村画廊の町田さんの個展に行ってきました。

町田久美「Snow Day」
西村画廊
7月1日から8月2日

町田久美さんの西村画廊での個展。この前のドイツでの個展で
発表された新作がメイン。

いやー、もう、ひいき目に見なくても、やっぱりイイです。

メインビジュアルになっている大作「雪の日」。
目の色とポケットから出ているもので「何か」をイメージさせる。
最小限の色使いなので、色の部分にどうしても目がいってしまう。
Snowdaybig
 
「通路」が一番好きかも。
最も小さい作品なんですがこのモチーフとタイトルの絶妙さが
凄く町田さんっぽいと思いました。

素敵な言葉使いなのが「ことほぎ」
・・・言祝ぎ「祝いの言葉を述べる事」と言う意味。
赤い服の所、良く見ると体の線、肩や腕の隆起などが立体的
に表現されているのが、今までとは違う所。
Kotohogi_2
 
「空」も好きだなぁ。
そして「2」!何が2?と思ったら2でしたよ。

その他の「レンズ」「おもちゃ」「とまり木」も町田世界観。
Lend「レンズ」

また、なんと・・・キャンバス地にアクリル絵の具の作品も!
(白色はやはり岩絵の具ですね)
2点あって
「バースディ」:ケーキの上のローソクが・・・
「イヌ」:イヌか。これがイヌか。

他にもちょっと前の作品が数点。と言う構成でした。

こじんまりとした空間なのに、大満足でしたよ。

そしていつもの西村画廊のパンフレット最新版!
さらに、「ことほぎ」のポストカードも販売。
見事に買ってしまいます。

あー、しかし、手のひら大の絵で60万円・・・人気が上がって
きてますね。町田さん。キャンバスの絵だと25万円です。
でも、やっぱり、和紙ベースの方が町田さんらしいなぁ。
ちなみにリトグラフは10万円。おっと、買えそう・・・。
しかし、リトグラフ、うー。

|

« ああ、そんな幸せがあっても良いじゃない〜町田久美の絵を独り占めに | トップページ | 最近の物欲〜デジカメとプレーヤー »

コメント

おお、すぐにでも行きたい!
ですが、平日は無理そうです。

新作、かなり楽しみです。
確かに赤が目立ちますね〜。

リトグラフはどうでしたか?どの作品なのか気になるところです。
オリジナルの質感の再現は厳しいでしょうが、10万と聞くと手が届きそうとか危険な発想に行ってしまいます。

投稿: あおひー | 2008/07/03 00:00

私も今日行きました。
素晴らしかったですね!
「雪の日」、見上げる構図が気に入りました。
しっかし高いですね〜。
10万は揺らぎますよね。

投稿: ogawama | 2008/07/03 00:11

さすがKINさん、早いですね〜。
これから一ヶ月、日本橋に行けば町田さんの作品を見られると思うだけで嬉しくなります。
リトグラフもありましたか。とりあえずパンフは買ってきます。(目標が低くてすみません…。)

投稿: はろるど | 2008/07/03 00:37

>あおひーさま
今週は土曜仕事なのであっち方面に無理矢理用事作って
覗いてきました。

リトグラフは「午後四時」です。やはり質感はありませんでした。
あくまでもモチーフを楽しむものと割り切るしか・・・。
でも、10万、頑張れば買えてしまうから、危ないですね。
今回の版画は全部でエディションを50個出していて、そのうち
の10個をこの西村画廊で扱っているそうです(残りはドイツの
個展で売っていたらしい)。
まぁ、今回の展示は何度か行く予定なので、もし、どこかで急に
買いたい熱が沸騰するかも・・・(その時売り切れだったらそれ
は、また縁がないと言う事で)。

投稿: KIN | 2008/07/03 01:44

>ogawamaさま
ogawamaさんも早速行かれましたか!
あおってみる構図は今までになかったようですね。
で、また、この雪の日、書かれている人物がカワイイ
のが素敵です。

和紙はリビングに飾ると料理の匂いや煙とか気になる
し、リトグラフならあまり気にしなくて良いかな、など、
無理矢理買うための理由を並べては、いや、待て待て、
と考えていました、私でした。

投稿: KIN | 2008/07/03 01:47

>はろるどさま
これから一ヶ月、銀座方面に行くときはかならず日本橋に
寄るぞ!と思いましたよ。何度行けることやら・・・楽しみ。

他にもドイツの展覧会での図録(4000円くらい、町田さんの
サイン付きもあり)や高崎の図録も売ってましたよ。是非、
図録フルコレクションで如何ですか、笑?

投稿: KIN | 2008/07/03 01:53

こんにちは。

赤の入った作品良いですね。
是非とも観に行かねば!

投稿: Tak | 2008/07/03 07:56

>Takさま
町田さんらしい、でも少しづつ違う所も見えて
来る、そんな感じでした。
今日位から作品が一つ増えるみたいですよ。
私もまた行かなきゃ。

投稿: KIN | 2008/07/04 07:20

KINさん
こんばんは

コメントありがとうございます。

通路、よかったですね...
# 今年は『通路』づいています...(^^:

投稿: lysander | 2008/07/06 23:59

>lysanderさま
町田さん、シュールなのにヒリヒリしてないのが
受け入れられる部分なのかもしれません。

通路、ベニヤだろうが墨だろうが、どこでも話題
なんでしょうかね、笑。

投稿: KIN | 2008/07/07 00:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38654/41718390

この記事へのトラックバック一覧です: もう、これは・・・Snow Day、町田久美展:

» 町田久美 Snow Day(西村画廊) [あお!ひー]
今週、ずっと行きたくてたまらなかった町田久美さんの個展。 ドイツのハノーバーのケストナーゲゼルシャフトでの個展を終えたばかり。向こうのひとにはどんな風に彼女の世界は見えたんでしょうね。 そんなことを考えつつ今日は先日購入したものの目を通してなかったアートトップの町田久美特集を読みながら地下鉄で日本橋へ。 アート・トップ 2008年 07月号 [雑誌]芸術新聞社このアイテムの詳細を見る 気になってた赤の色彩。 実物で浮いてたらいやだなあと。でも、杞憂に終わりました。 「ことほぎ」 こ... [続きを読む]

受信: 2008/07/05 23:26

» 町田久美展『Snow Day』 (西村画廊) [徒然と(美術と本と映画好き...)]
町田さんの作品はあまり得意ではありませんでした。人体をゆがめ たような作品にはある痛みを感じます。 # 私は痛いのが苦手なのだな... だから、町田さんの作品が観る人は何を思うのだろう。そんなこと を自問することがあります。誰にも描けない作風を持った町田さん が注目される。それは分かるのですが、それを観る人が何を考え何 を感じているのか。私にはよく分かりません。 痛いのか、痛くないのか...?気持ちいいのか、悪いのか...?怖い のか、怖くないのか...?美しいのか...?グロテスクなのか...... [続きを読む]

受信: 2008/07/06 23:48

» 町田久美"Snow Day" [弐代目・青い日記帳 ]
西村画廊で開催中の 「町田久美 Snow Day」に行って来ました。 ギャラリーに入るとまずめに飛び込んできたのが、今回の新作の中の一点「ことほぎ」。いままでにないほど「赤色」が画面に占める割合が高い作品です。 「おーーこれが新作か〜」と思うのと時同じくして、視界の中に町田さんが、いつもの黒を基調とした服装で立っていらっしゃること確認。 「『ことほぎ』随分と赤が目立ちますね」と挨拶をした後、早速ご本人に伝えると。「そうですか。白も目立ちますよ」と切り返しが。 ... [続きを読む]

受信: 2008/07/13 22:54

« ああ、そんな幸せがあっても良いじゃない〜町田久美の絵を独り占めに | トップページ | 最近の物欲〜デジカメとプレーヤー »