« iPhone、ソフトバンクから発売が決定! | トップページ | ぐだぐだ »

「シャガール 私の物語」展と美術館の建築

「シャガール 私の物語」展を見てきました。
先週末の話なんですが。

え?シャガール、ええ、もの凄く好き、って訳でもない
ですが、そりゃ、典型的な日本人レベル的に好きです。
(日本人は何故シャガールが好きなのか。私も良いなぁ
と思いますもん、シャガールの絵)

まずはそこの美術館の建築から。
外観は大地にかなり埋まってる感じなので、これ!って
感じは見た目では判りません。

入り口の前
P01 P02
 
入口へのアプローチ、林の中を抜けて行く感じでとても
気持ちいいです。
P03 P04

P05
 
中に入ると吹き抜け感が気持ちいい。奇抜な建築では
ないのですが、明るく、ゆったりとした、気持ちいい、
空間と言う意味で非常に良く出来た建物だと思います。
P06 P07

P08_3
 
 
あ、どこの美術館かまだ言ってませんでしたね。
ポーラ美術館
です。

で、ここでやっていたのが

「シャガール 私の物語」展
ポーラ美術館
3月29日から9月7日
Vfsh0202

シャガールのあの不思議なメルヘンな感じ。人や牛が
空を浮遊しているんですもの、メルヘンですよ。でも、
どこか物悲しい雰囲気もあり、哀愁と空想が混沌と
して重なり合うその世界が楽しめます。

そしてこの展覧会の注目は後半の展示。
シャガールが版画(リトグラフ)をやりだしたあたり、
本の挿絵の大量展示です。シャガール節炸裂なこの本
の挿絵。まぁ、シャガール堪能です。
思わず物語りい引き込まれて行きます。


常設展

まぁ、ここは常設が凄いですね。なんですかこりゃ。
これが一企業のコレクションって言うんですからねぇ、
なんとも。
もう、一個一個の絵に付いて細かくは書きませんが
(まぁ、私のここら辺の絵の知識では書けない)
どんな作家があったかだけ記します。
ドラクロワ、ルノワール、モネ、ゴッホ、セザンヌ、キスリング、
ユトリロ、マリーローランサン、フジタレオナール、ピカソ、
キリコ、マグリット、ダリ、ミロ、ルソー、
高橋由一、黒田清輝、岸田劉生、平山郁夫、杉山寧
などなど・・・
すっげぇ〜。

Ex_04_02_ph_01 Ex_04_02_ph_02_2

Ex_04_02_ph_06_2 Ex_04_02_ph_10_2


|

« iPhone、ソフトバンクから発売が決定! | トップページ | ぐだぐだ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38654/41437190

この記事へのトラックバック一覧です: 「シャガール 私の物語」展と美術館の建築:

» 37 シャガール 私の物語 ポーラ美術館 [伊豆箱根○得オレンジ割引マップブログ]
ポーラ美術館では『シャガール 私の物語』展を開催しています。この展覧会では、シャガールの油彩および水彩作品21点と挿絵本10作品を紹介するとともに、シャガールの残した言葉をたどり、画家の人生にまつわる喜びと哀愁にみちた物語を浮かびあがらせます。 3月29日から9月7日まで 9月8日、9日は休館9月13日から「佐伯祐三とフランス」展... [続きを読む]

受信: 2008/06/09 17:41

« iPhone、ソフトバンクから発売が決定! | トップページ | ぐだぐだ »