« 半分妄想 | トップページ | シャネルモバイルアート 2回目 »

ヒミツの花園

デジカメに慣れる為に最適な場所、それは湿生花園。
もう2週間位前なんですが。
あと、ぜんぜん、秘密じゃないですわ。

Sk11
この写真、白菜の群生?と思って写真撮ったら、なんと、かの
有名な水芭蕉様でした。花が無いと野菜にしか見えんわ!

ほとんど写真だけのエントリー

湿生花園と言えばの木の道。右はスイレン。
Sk09 Sk03
 
黄色の花は目立ちます。
Sk13 Sk15
 
一生懸命仕事している人も居ればひっそりと佇む人も。
Sk17 Sk33
 
こいつら、なんかエロくないですか?
Sk18 Sk29
 
雨上がりなので雫が・・・(エロから頭が離れない)。
Sk30 Sk02

なので、こいつらに拘ってみた。
Sk19 Sk20
 
変わって、なんか潔い感じの奴ら。素敵です。
Sk12 Sk04

こちらもある意味潔い。
Sk14 Sk16
 
こう言うかわいげある奴らも忘れずに。
Sk23 Sk27
 
左、私はこう言う女性が好みです。
右、でもこう言う女性に目が行ってしまうのは男のサガ・・・。
Sk10 Sk22
 
苔もむしたい気分なんです。
Sk25 Sk26
 
左、君らはどこから生えたいの?そんな地面で花の意味はあるの?
右、君のその、不確かな存在感が好きなんだよ!
Sk21 Sk31
 
君らも主張しない人たちですね。
Sk06 Sk24
 
ささやかに、風が吹くのさ〜。
Sk28 Sk32


|

« 半分妄想 | トップページ | シャネルモバイルアート 2回目 »

コメント

 「デジカメに慣れる為・・・」って事は、つまり買っちゃったんですね?
 赤いマークのあのデジカメを。
 現物をどこぞで見かけたのですが、小さくって&軽そうでいいですね〜。
 いかんせん、ワタシのやつはごつくて重いのですよ、でもそこがまた可愛いんですけどね(笑)

投稿: ナラブーシカ | 2008/06/16 03:00

>ナラブーシカさま
ううっ、すいませんすいませんすいません。
赤丸印ではないのです・・・買ったの。
結局は割高感などに負けてしまった・・・。
デジカメ購入経過は別のエントリーであげる
つもりなのでここでは細かく書かないですが。
あと、最新の3は小さい、軽いって事でなんか
デザインも軽くなってませんか?多分ナラブ
ーシカさんが持ってる2の方がアナログっ
ぽくてイイ感じしません???

ま、そんなこんなで・・・
裏切りました!

投稿: KIN | 2008/06/16 07:52

 うふふ★
そうでしょう、そうでしょうとも。
 1&2は、赤丸印ならではの無骨さが魅力なのですよ。
 デジカメにそんなもん必要ないやん、っと突っ込まれましたが。
 更に、中身はパナソニックじゃん、とも突っ込まれましたが。

 そんなワタシは最近はもっぱらTOYカメラ、LOVEですわ。
 フィルムの半分以上が撮れてない、ってな事も日常茶飯事なのでデジカメ併用ですけど。

 ・・・ところで、iPhoneのカメラ機能はどうなんでしょうね?

投稿: ナラブーシカ | 2008/06/16 14:17

>ナラブーシカさま
結構、デジタルだからこそのあのアナログ感、無骨さ
に惹かれますよね。私が買ったのはRICHOのGX100
なんですが、こいつもカワイイ位に無骨です。
仕事でも使うのでTOYカメラはさすがに無理ですが。

iPhoneは確か200万画素じゃなかったっけな?
まぁ、普通の携帯カメラ程度だと思いますよ。
携帯カメラは何も持ってない時に便利って程度ですが、
やはりデジカメとは使い勝手が違いますよ。私が今、
500万画素のカメラ付き携帯ですが、デジカメとは何か
違うと感じてます。

投稿: KIN | 2008/06/16 21:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヒミツの花園:

» ローバー・美々 ニュースを読んでいる最中に股を広げるパンチラ映像 5連発!! [ローバー・美々 ニュースを読んでいる最中に股を広げるパンチラ映像 5連発!!]
ローバー・美々 ニュースを読んでいる最中に股を広げるパンチラ映像5連発大公開!!テレビの美人キャスターがニュースを読んでいる最中にパッカ〜ンと大股開きをして、パンツが丸見えになったら……。オトコなら誰でも抱くそんな淫らな夢を、ちゃんとかなえてくれた女性がいた。94年、「どんまい!!スポーツ&ワイド」(日本テレビ系)の日替わりエンターテインメントコーナー「ロバの耳そうじ」でパンツ丸出しのキャスターを演じたローバー・美々。堂々の�... [続きを読む]

受信: 2008/06/16 17:27

« 半分妄想 | トップページ | シャネルモバイルアート 2回目 »