« 機械仕掛けの食虫花〜チェ・ウラム展 | トップページ | もう、これは・・・Snow Day、町田久美展 »

ああ、そんな幸せがあっても良いじゃない〜町田久美の絵を独り占めに

仕事明けの日曜日、ちょっと疲れてるかなぁ、と起きたら
11時過ぎ!そんなに疲れてたのか、俺???

洗濯などして飯食ったらだらっとしたい感じ。
そんな中・・・あおひーさんのブログ
町田久美─日本画の線描
を読んだら、もう、居てもたってもいられなくなり、そのまま
高崎に向かう・・・
Image14981

500円の入場料の展覧会を見に、行きは新幹線を使い4000円強。
帰りは新幹線は止めても2000円弱。
でも、私にはそれだけの価値があるのです。
(ホントは仕事じゃなかったら初日に行ったのに!)
 

町田久美─日本画の線描
高崎市タワー美術館
6月28日から8月24日
Image1501

タワーマンションのようなビルの中の4Fに上がる。入ってすぐ
は色々な日本画が並ぶ。線、と言う目線で見た絵画が幾つか
並んでいる。

町田さんの絵は日本画の材料を使った現代美術ですが、技法、
と言う目線に注目すると、日本画と比べるのは面白い。
ただ、やっぱり、モチーフにしろ、受ける印象にしろ、日本画
と言う括りでは語れないのが町田さんの絵だと思う。
効果的に表現出来る、そして美や品を表現する一つの手法と言
うだけなのだが、やはり、材料にしても表現にしても日本画の
材料ならではの美しさがあるのも間違い無い。

4Fの奥から町田さんのコーナーが始まる。そして3Fは町田さん
の作品オンパレード。2000年以前の作品から最近の作品まで、
ずらっと並ぶあれやこれや。なんと37点!
もう、自然に顔がニヤケてくる。

Nihonga_guide11_2

大判の作品「深夜帯」「来客」「成分」「室内」が訳のわから
ない存在感で迫って来るのは本当に素晴らしい。

C_exhi_2
 
私の好きな作品
「きざし」「入浴」「夜の出来事」「室内」「成分」あたり。
あと、「浮遊物」は初めて見た。コレも良かったなぁ。
Machidacat_2
 
町田さんの絵は実際に近くで実物を見てみないと判らない表現
も多く、写真で見る絵の印象と実物の(上にも書いた)わけの
わかない迫力の差にとにかく驚きます。

夜の出来事、なんかの耳から出て来るウサギの足の細かい毛や
ボコボコとした立体感などはその最たる物。
Kumimachida07
 
線に濃淡を付けず平坦に書くからこそ、少しの影や表現での
立体感がやたらと際立ちます。もう、気持ち悪い位の嫌な感じ
の立体感(褒め言葉です、旨い表現が出来ず、すいません)が
とてもとても素晴らしいのです。

そして日本画の画材ならではの、あの美しさ。
あれは見ないと判りません。
写真でぱっと見のイメージとは全く違うあの質感は実物なら
ではの存在感です。

Kumimachida09

あとはやっぱり、あのシニカルなモチーフ!
もう、大好きです。

ちなみに図録は1000円。お得です。
Image1503
 
私はこの前のドイツの町田さんの個展の図録を買ったばかり。
Image1504_2
※これは町田さんのサイン付き。解説の名古屋覚さんが凄い解説
 を書いてます。町田さんと比較される様な現代の若い日本画に
 関するアーティストを名前こそ出ていないですが、これ誰だか
 判るよ!名指しと同じよ!と言う感じでバッサバッサ切り捨て。

かなり掲載されている絵は被ってはいるのですが、やっぱり買い
ますよ、今回の図録も。
あと、8種類の絵はがきも買い込む買い込む。
あおひーさんのブログで読んで、忘れちゃいけないポスター!
出口のカウンターでお願いすれば頂けます。もちろん入手。

そして・・・そこからさらに展示室に戻り椅子に座りボーッと
町田さんの絵を見ていたら。
美術館の人が声をかけてくれて「町田さんの絵が好きみたいです
ね。前にここ(高崎和タワー美術館)でやった展覧会で町田さん
の絵がポスターになっているものがあるのですが要ります?」と。

もちろん要りますよ!と言う事で、最後の一枚だったらしいです
が頂いてきました。
※これも実はあおひーさんの以前のブログで気になってました。
Image1502_2
 
お客さんがその時、ほぼ私一人だったのもあって、そのような
サービスをして頂いたのだと思いますが、とても良い感じで、
本当に素敵な美術館と美術館の方々でした。
(入ったときは3、4人、途中は私一人、最後にもう一人来た、
と言う感じのゆったりと見る事が出来た日でした)
ホントにあの空間で椅子に座りボーッと一人、そう、町田さんの
絵を独占している様に過ごすのはなんて幸せだった事でしょう。

なかなか遠い場所ですが、町田さんの絵をこんな贅沢に見る事が
出来る機会なんてなかなかありません。町田さんの作品が気に
なっている方だったら必見ですよ。新幹線を使ってでも行く価値
あります!
※7月12日はアーティストトークあり・・・。

Kumimachida01
 
よーし、西村画廊も行くぞー。


|

« 機械仕掛けの食虫花〜チェ・ウラム展 | トップページ | もう、これは・・・Snow Day、町田久美展 »

コメント

アートトップ7月号ゲットして準備万端です。
あとはいつ行くかだ・・・・

http://www.gei-shin.co.jp/arttop/at0.html

投稿: nori-o | 2008/06/30 04:27

町田さんの絵を見ているときの頭の使い方って他の作家さんの作品を見てるときと違うように思うんですよね。今回、あれだけの点数の作品を眼の前にしてそう思いました。

昨年のポスターもゲット出来てよかったですね〜。ラスト一枚!頑張ってこのタイミングで行かれた甲斐がありましたね。
ほんと、あそこは親切な美術館だと思います。

投稿: あおひー | 2008/06/30 06:52

>nori-oさま
アートトップもちろん買いましたよ。
町田さんのアトリエが良い!イイ!好い!
ちょっと遠いけど、まぁ、2時間くらいだ!
(本もって行ったけど、行きで読み終わり
帰りにやる事無くなり困ったが)

投稿: KIN | 2008/06/30 12:42

>あおひーさま
頭の使い方。あの微妙な、感じると考えるの中間位の
思考。その微妙さがなんとも言えません。

まさか、昨年のポスターが入手出来るとは思いません
でした。あおひーさんの情報のおかげです!
本当に、美術館の人が凄く親切でした。

投稿: KIN | 2008/06/30 12:46

あおひーさんといいKINさんといい・・・。
休日のハシゴはほどほどにしようと思っているのに、頑張りたくなっちゃいます。

投稿: ogawama | 2008/06/30 23:29

>ogawamaさま
確かに、ハシゴすると疲れるときありますよねぇ。
でも、高崎良かったですよ!
いや、気分が乗らないときは無理に行かなくても。
でも、町田久美展良かったですよ!
・・・笑。

まぁ、そう言いつつも、私も最近はハシゴは減ってますが。

投稿: KIN | 2008/07/01 00:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38654/41689976

この記事へのトラックバック一覧です: ああ、そんな幸せがあっても良いじゃない〜町田久美の絵を独り占めに:

» カネボウ化粧品販売 [カネボウ化粧品販売]
カネボウ化粧品販売 [続きを読む]

受信: 2008/06/30 02:09

» 電子レンジで簡単に出来る料理 [今日の料理]
料理も、その日によって、食べたいものがある時とか、材料によって何にするかすぐ決まるときと、ナカナカ決まらないときがある。。。 [続きを読む]

受信: 2008/07/02 09:45

« 機械仕掛けの食虫花〜チェ・ウラム展 | トップページ | もう、これは・・・Snow Day、町田久美展 »