« 青木淳の白いビル | トップページ | CMA »

今日言った所(Chanel Mobile Art)、今日来たもの

まずは今日行ったChanel Mobile Art、うわー、楽しかった。
Image14931
これだけ作品があると好き嫌いはあるだろうが、体験して損は無い。
この体験を無料で提供するシャネルってどれだけ儲かってるの?
もしくは、この企みにどれだけ広告効果があるか?勘ぐりたくなる。
建築にしろ、アートにしろ好き嫌いはあるにせよレベルの高い物が
体験できます。
(なんと日本語もジャンヌモローだった、辿々しいけど)
※後日、日本語ガイドはジャンヌじゃない事が判明。誰だろう?
特筆すべきはレアンドロ・エルリッヒの水たまり映像(この前、金沢
で偽プール体験して来たばかり!)。あれはもの凄く感動でした。
他にも束芋の映像(いつまでも見ていたい)、アラーキーのスライド
ショー(力あるなぁ)、イ・ブルの部屋(物自体よりも鏡張りの景色
が凄い)、豚の入れ墨とカバンあたり、が素晴らしかった!
あと、マイケル・リンは近くで見ると形が良く判らないけど、上から
見ると(束芋コーナから見下ろせます!)形がハッキリと掴めるのは
判りましたか?
もう一度行きます!(ただし、週末はもう予約一杯の様です)
って言うか、もう一回どころか何度でも行きたい!
アート関連、建築関連見所満載です。
細かいレポートは次の体験の時にでも書こうと思います。
 
今日来たもの

この前TKG Editonで買った 青木良太さんのお皿。美しい!!!
この白磁で、さらに真っ平らな感じがとても素晴らしい!
R0010427_2 R0010430
 
食べ物乗せてみた。
R0010431
 

今日来たもの2
Image1493
ホラードラコニアシリーズの本(1巻から5巻まで)
挿絵がなんと・・・会田誠、山口晃、町田久美、鴻池朋子と言う
凄いメンバー。もちろん一番の目的は町田さんだが、この面々は
なんとも言い難い!念願の入手。

|

« 青木淳の白いビル | トップページ | CMA »

コメント

レアンドロよかったですよね。私は一番好きでした。
最初、係の人がmp3の設定を間違えたらしく、聞こえてきたのはフランス語。
ジャンヌ・モローのフランス語。心が湧き立ちました。
すぐに日本語に変えてもらいましたけど(苦笑)

投稿: marco | 2008/06/01 22:30

>marcoさま
レアンドロ、あの中では一番ではないでしょうか?
私と今日一緒に行った友達夫婦も全員あれが一番でした。

ジャンヌモローのフランス語良いですね。次行く時はそれ
にしようかなぁ(でも、次のコーナーに行く時に判らなくなり
迷いそうだが、ま、前の人が進んだら、俺も行けば良いか!)

投稿: KIN | 2008/06/01 23:20

ほんともう一回行きたくなる内容でした。
土日はほとんど埋まってるよう。
実は今朝、当日で入れないかなと思って行ってきました。
そしたらキャンセル待ちの列が出来てました。
受付で後日のチケットなら発券可能とのことで、6/21の分を取得してきました。
チケット自体はぴあの券ですが、袋がちゃんとモバイルアート仕様でモノクローム。渋くてとてもいいです。

投稿: あおひー | 2008/06/01 23:38

>あおひーさま
絶対に一回では勿体ないですよね!
2回目予約取っておいてホントに良かった、と思います。

キャンセル待ちと言うのもありか・・・。
モバイルアート袋ってのも良いですよね。
そこまで、考えませんですって、笑!

投稿: KIN | 2008/06/01 23:46

こんばんは。

どういう仕組みで無料になっているのかさっぱりわかりません。KINさん、セレブなお友達にでも聞いてみて下さいな。
この仕掛けを。

投稿: Tak | 2008/06/01 23:58

>Takさま
いやー、セレブな友達ってのがどこにいるのやら、笑。
でも、この広告費の仕組みは私も気になります。
3年がかりの広告宣伝費として成り立っているのか?
設計費+製造費+各国の施工費+運営費+アースト
とへの支払い。よっぽどこれを見に来る層をシャネルは
取り込みたいのか(それは私には無駄でしたが・・・)。
私が教えて下さい!です。

投稿: KIN | 2008/06/02 00:06

こんばんは。
レアンドロは素晴らしかったです。
金沢のプールとは違った水の見せ方。
彼の他の作品をもっと見たいです。

金沢つながりのマイケル・リンの作品は
束芋に夢中で上から見るのを忘れました(涙)。

投稿: meme | 2008/06/02 21:08

>memeさま
あの水たまり、感動しましたよ。凄いですねホントに、あれは。

近くで見マイケルリンと、上から見たマイケルリンの差が判る
となかなか楽しめますよ。是非に、もう一度行って体験を、笑!

投稿: KIN | 2008/06/02 23:19

こんばんは。
晴れてますねー。
僕が行ったときは小雨だったので、次は晴れか夕暮れ時に行きたいです。夜景は足元が光るんでしょうね。

おかげさまで初日に行くことができました。
ありがとうございました!

ホラードラコニアはミヅマオールスターなんですね。
5冊で4名ですが、あとお一人おられるのでしょうか。

投稿: mizdesign | 2008/06/03 23:13

>mizさん
晴れてて凄い気持ちよかったです、特にその後の
代々木公園の芝生で飲んだビールが、笑。
(焼きそばやお好み焼き付き)
夜のモバイルアートも見たいですねぇ。
(2回目も昼です、私)

なんか、イキナリチケット取れなくなった様ですね。

ホラードラコニア、山口さんが2回出てきます!

投稿: KIN | 2008/06/03 23:25

こんばんは。
私はこれ行きそびれまして、みなさま↑の記事を読んで指を噛んでおります。
私の1回目(そして最後)はきっとKINさんの2回目より後なので、次の詳細レポも楽しみにしてます!

投稿: ogawama | 2008/06/05 00:16

昨日いってきました。日本語はジャンヌではなかったような気がします。声だけで映画が成立してしまうあの声には聞こえなかったのですよねえ。。連れがフランス語を選んだので聞いたけどあれはやばいです。彼女の言葉だけでCMAが全く違う世界になってしまうよ・・。英語・イタリア語・フランス語がジャンヌみたい、だから次は①フランス語②イタリア語(彼女の言葉に近い)③英語の順できくのがいいですね、だからあと3回いかないとってこと?

投稿: nori-o | 2008/06/05 07:28

>ogawamaさま
取り残されて、やさぐれて、DVD買ってる場合じゃない
ですよ〜、と、いじめてみる(笑)。
しかし、あっという間にいっぱいになってしまいましたね。

投稿: KIN | 2008/06/05 07:55

>norioさま
ああ、あれはジャンヌではないのか。
次行ったときはフランス語選択する予定なので
ちょっと比べて、確認してみます。
あの、辿々しい日本語はじゃ、誰だ?外人さん
ではあるよなぁ。

後、3回、君は次のニューヨークまで行くつもり
ですかい?

投稿: KIN | 2008/06/05 07:58

うーん外国人かなあ?ああいうおばあちゃん(よくアニメとかで)の声の人っていません?外国人かなあ?外国人なの?外国(以下略)それを知るまで夜も眠れないかもしれません。

我は次回、イタリア語でいきます。「スペイン語もジャンヌですか?」ってきいたら「違います」って言われたの。とほほ。

投稿: のりお | 2008/06/05 10:49

気になって眠れないあなたへ。
日本語バージョンはオノヨーコという説もあるようだ。
あり得るかも・・・。
行ったら日本語は誰か、係の人に聞いてみたら教え
てくれるかなあ?

次回はイタリア語なのね。
その次とその次もあるんだよね!

投稿: KIN | 2008/06/05 11:41

こんばんは。

青木良太さんのお皿良いですね!
白磁の美しさと陶の繊細さが見事に融合されているなと思います。
フラットな感じもまたインテリアになりそうで素敵ですね。
これにつまみをのせて一杯…。欲しくなってきました…。

投稿: はろるど | 2008/06/10 21:46

>はろるどさま
普段使いにするにはやっぱり白磁かな、と。
あのシルバーの奴とか、勿体なくて使えなさそうで!
この真っ平ら感がとてもとても気に入ってます。
さぁ、はろるどさん、TKGに駆け込まないと。

投稿: KIN | 2008/06/10 22:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38654/41396013

この記事へのトラックバック一覧です: 今日言った所(Chanel Mobile Art)、今日来たもの:

» シャネル「MOBILE ART」 [あお!ひー]
シャネルのモバイルアートに行ってきました。 場所は代々木競技場の一角。 20分毎に区切られた時間での予約制。 指定された時間に行ってから実際に入ってみるまでにはちょっと待たされました。 ぱっと見、かたつむりの殻を横にしたかのような緩やかな曲線。 よくぞ、こういう建物を分解して運んできたなあと感心しちゃう。 ようやく順番が回ってきて10人で建物に向かいます。 中に入るとシリコンオーディオプレイヤーの説明を受けてスタート。 しかし、ひとりひとりに説明するんだから結構、手間になること... [続きを読む]

受信: 2008/06/01 23:33

» シャネル「モバイルアート」 [弐代目・青い日記帳 ]
東京代々木競技場 オリンピックプラザ内特設会場で開催中の 「シャネル、モバイルアート(MOBILE ART IN TOKYO)」に行って来ました。 以前、こちらの記事でもご紹介した、世界を巡るシャネル(CHANEL)のアート・プロジェクト「モバイルアート(MOBILE ART)」が今日から一般公開されています。 普段の展覧会は行き当たりばったりで勝手気ままに出かけていますが、このモバイルアートは完全予約制ということや「シャネル」ブランドの知名度の高さや話題性からして早目に行って... [続きを読む]

受信: 2008/06/01 23:57

» CHANEL MOBILE ART in TOKYO [柏をたのしむ@水上デザインオフィス]
 「CHANEL MOBILE ART in TOKYO」を体験しました。  ... [続きを読む]

受信: 2008/06/03 22:45

« 青木淳の白いビル | トップページ | CMA »