« 夢の様な自宅、自宅に夢を見る〜坂倉準三/前川國男/木造モダニズム展 | トップページ | カン・アイラン展(Clear Gallery)、石川直樹展(INAX Gallery) »

谷中と六本木と清澄白河

谷中の散歩はいつもと少しルートを変えて。
(またもや大好きな雨上がり)
細い路
Image1111

途中の階段
Image1112

迎え入れてくれる鳩
Image1113


谷中のSCAI THE BATUHOUSEで奥村しんこ
六本木のギャラリーMoMoで村田朋泰
清澄白河のSHUGOARTSでルナ・イスラム
を見た(同じ日じゃないのもありますが)。


奥村しんこ「眠る人」
SCAI THE BATUHOUSE
4月11日から5月17日 日祝月休
Os


奥原しんこさんのペインティングにインスタレーション。
ペインティングは人の居ない景色、街の中、部屋の中で
2人(もしくは2人)の女性が寝そべっている、と言う物。
ところがその女性が水着姿だったり下着が見えていたり
と無防備なのだ。近くで見るとその女性が雑誌のページ
等のコラージュで出来ている事に気がつく。
なんとも不思議で、でも、そのコラージュがこの不思議
な世界に違和感無く溶け込んでいる、のがまた不思議。
Os03


そしてもう一つの作品がインスタレーションである。
「虫の家」と言うタイトルのそれは・・・ウワーッ!
壁中に虫が這っている!それもおびただしい、と言う様
な言葉では言い表せない位、多数の虫が。
虫の前には蚊帳が吊ってある。その蚊帳の外側にも張り
付く虫達。カブトムシ、バッタその他、ゴキブリまで。

良く見ると、その虫達も雑誌のページからのコラージュ
で出来ている。これがまた違和感無くて凄い。
蝶の羽には蝶の羽に合うコラージュ。よくもこれだけの
虫をコラージュで作ったなぁ、と思う。
これを見る人は、虫に襲われる様な感覚を持つだろう。
きっと、助かる方法はこの空間にある蚊帳に逃げ込む
事、位しか出来ないのではないのだろうか?
人為的にコラージュで作られた虫から人為的に用意を
された蚊帳に逃げ込む人、を想像してしまう展示だった。



村田朋泰展「ブロンズと胸像と」
ギャラリーMoMo
5月3日から5月31日 日月祝休
Dm11


今、平塚市美術館で大規模個展をやっている村田さんの
ペインティングメインの個展。
今回の平塚で発表した新作立体アニメ「檸檬の路」の
パステル絵画は良い感じで迎えてくれます。

それ以外の作品は村田さんの不思議ワールド全開。ここ
が宇宙なのか深海なのか、三函半島なのか判らなくなる。
黒い人とブロンズの女性、咲かない花の立体。
私には少し取っ付き難かったけど・・・。
竜宮の使い、はカワイイ(?)。



ルナ・イスラム「The Restless Subject」
SHUGOARTS
4月5日から5月17日 日月祝休
Wis10


映像の作品とネオンの作品。
ネオンの作品はちょっと判らなかった。作品タイトルが
ヴェニスの商人、と言う所で、ネオンの消えている部分
が切り取られた何かを示しているのだろうか?
映像はなんとフィルム。
鳥の絵、その絵の裏にはかごの絵。
それが回転すると・・・目の錯覚で鳥がカゴの中にいる
様に見える、と言うのを映像で映している。
映像で映しているとそれ程、そうは見えないのだが。
これも具体的に何を示しているのかは判らず。
でも、何故かジッと見てしまっている。


先日バウハウスデッサウに行く前に見た上野公園の中に
あるパブリックアート。青空きりん。なかなか爽やかに。
Image10681 Image1070


|

« 夢の様な自宅、自宅に夢を見る〜坂倉準三/前川國男/木造モダニズム展 | トップページ | カン・アイラン展(Clear Gallery)、石川直樹展(INAX Gallery) »

コメント

うわー見覚えのある風景ばかりです(谷中住民)、含む青キリン。
奥村さん、2回目行きそびれたけど素敵ですよね!
MoMo終わる前に行かないと!
ルナ・イスラムは今年のターナー賞候補になったのですよね。シュウゴアーツ見たんですけど、なんか何も頭に浮かばずぼーっと眺めてました。

投稿: ogawama | 2008/05/15 13:10

むー。会社から駅に行く道ちょっと変えればMomoに行けるじゃないの、アタシ。
(ランチタイムでも行けるな)
知ってよかったです。いってこよ。

投稿: ヨウ | 2008/05/15 14:10

>ogawamaさま
今回は大通りを通ったのですが、その途中で、寺に、小径に
入り込んで・・・このようなルートとなりました。結局またアラン
さんの前を通ることになり。
住んでる人には見慣れてる景色だとは思いますが、たまに
行くと、こんな小径に入り込むのが楽しいです。

奥村さんの展示は素敵でしたね。
ルナイスラム、ターナー賞の候補かぁ、他の作品見たいなぁ。
あれは私もハッキリとは掴めませんでした。
何となく眺めてるには凄く良いですけどね!

投稿: KIN | 2008/05/16 00:49

>ヨウさま
絶対に見て!とまでは言わないですが、ついでに行けそうなら
是非是非。パステル画は良い感じよ。
私の時はコーヒが出てきて、すぐには帰れない感じだったので、
結構ゆったりと映像見てました・・・.

投稿: KIN | 2008/05/16 00:52

というわけで行って来たのだけれど、
ご、ご本人が・・・いらっしゃいました・・・。

コーヒーを飲みながら、若干ごもごもとお話しましたが、
もうちょっと気の利いたこと言えればよかったのにようよう!

ギャラリーのおばちゃまと、見にいらしてたオジサマが絵の解説トークを繰り広げていて、説明を求められ、説明した後、
「言葉に出すと、なんだか安っぽくなるんですよね」と、ポツリ。

パステル画、ステキでしたねえ。
でも私、あの他の作品も好きだったわ。

投稿: ヨウ | 2008/05/16 09:59

村田さんがいたんだ、そして話が出来たんだぁ。
それは、良い体験だぁ〜。

あそこでDVDとか買って(見てない白の路とか)
サインしてもらえば良かったのに!

投稿: KIN | 2008/05/16 10:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38654/41214360

この記事へのトラックバック一覧です: 谷中と六本木と清澄白河:

» ★菅野美穂の裏流出のすべて【画像、動画】 [★菅野美穂の裏流出のすべて【画像、動画】]
会見で泣いて話題となった写真集から裏流出動画まで網羅!菅野美穂をみるならここ!! [続きを読む]

受信: 2008/05/15 18:14

» 白河最新おどろき情報! [白河の驚き最新情報!]
今日はちょっとお疲れモードですが、頑張っていきますよ。元気を出してファイトです!... [続きを読む]

受信: 2008/05/15 21:07

« 夢の様な自宅、自宅に夢を見る〜坂倉準三/前川國男/木造モダニズム展 | トップページ | カン・アイラン展(Clear Gallery)、石川直樹展(INAX Gallery) »