« ウォルフガングのリヒター、テノリオン(TENORI-ON)に熱狂、計算の庭と回転 | トップページ | 母の日の為にiittalaを買うやむを得ない理由(アアルトのせい) »

アーティストファイル 2008

先日、今日は黒だ!と思い黒い服を着てたら暑いわ、昼間は。
占いでラッキーカラーが黒と言われたのです、嘘です。黒は
もうやめだ。黒って言ってもこんなラフな感じだけど。
Black4_2


数日前、国立新美術館で「アーティスト・ファイル 2008」見て、
ミッドタウンのTIME AND STYLEで「DRAWING」見て、最近
インテリア物見てなかったなぁと思い、ミッドタウンに入って
るナウい(イマい、とも言う)インテリアショップ覗いていた
らやはり疲れが来たので早々に退散、な日。

アーティストファイル 2008
国立新美術館
3月5日から5月6日

国立新美術館の学芸員がアーティスト8人を選びだすグループ
展形式の展覧会。前評判がそれほどよくなかったのであまり
期待しないで行ったら、まぁ、そこそこ楽しめましたよ。
しかし、作品の半分位が好きだったからよかったものの、展示
のレベルがバラバラ過ぎるのはひどいと思う。ちょっとこれは
ないでしょう、と言う作品も多い。作家の力量不足ははっきり
しているのだがその作家を選んだキュレータの力量不足の方が
目に付いた展覧会だったと思う。展覧会自体にテーマは必ずし
も必要だとは思わないが、だからと言ってキュレータ各々が
勝手にやってイイと言うわけではないと思う。ある程度の質を
意識する事は必要だと思うし、そこら辺を揃えるリレーション
は最低限しなくては。テーマがないのをリレーションをしない、
つまり手抜きする言い訳にしてはならないと思います。
※この場合のレベルとか質とかってのは手法を揃える、と言う
意味ではないです。手法等はバラバラで良い。

と、まぁ、そんな事を感じてしまう展覧会だった、と言う訳
なんですが。まぁ、現代アートなんてものはレベルや意味合い
の前に好き嫌いがはっきりしてしまうので私の中での好き嫌い
基準で書きますが。

竹村京
8_kei_takemura
何かをしたいのは判るけど、何をしたいのかがどうも掴めな
かった感じでした。

白井美穂
6_mio_shirai
アートと言うよりも映像作品。セットに特別何かある訳でも
ないし、ストーリーにヒネリがある訳でもない。
こちらも掴み損ねたかなぁ。

エリナ・ブロテルス
4_elina_brotherus_2

芯が強い写真。何か良いなぁ。風景も人も同格な感じで。
好きな写真でした。

佐伯洋江
5_hiroe_saeki
今回の一番。もう素敵です。それ以外に言う事は無い位良い。

祐成政徳
2_masanori_sukenari
良い感じなのだが何かが足りない。部屋の廻りの金の縁が
距離感を狂わせてくるのが面白い。

ポリセクニ・パパペトルー
1_polixeni_papapetrou_2
写真としては良いのだが、なんか、不自然だと思ってしまった。
映っている女の子が奇麗なのでビジュアル的には良いのだが。

さわひらき
7_hiraki_sawa
もう、たゆたう感じでこの空間にずっと居る事が出来そう。
忙しく追われていると絶対に体験出来ない時間。休憩のつもり
くらいでゆったりと時間を過ごすとこの空間が見えて来る。

市川武史
3_takefumi_ichikawa
これがアートだとかインスタレーションとか言われると困って
しまうんですけど。

と、まぁ、作品、作家単位では興味深い物もありましたので
不満を言った割には楽しめました。図録が各アーティスト毎に
別冊子になっていてそれを8冊セットで売っているのですが、
こんなにバラバラな展示なんだから冊子もバラ売りすればイイ
のに、と強く思います。

Takさんの提案、ドネーション方式だとしたら大盤振る舞いで
600円、いや今後への期待も含めて700円払います。
300円返して下さい。そのかわり佐伯さんの図録だけを500円
で買います!


で、その後、ミッドタウン内のTIME AND STYLEのショップ内
に飾られているアート作品を覗く。
ART IN TIME AND STYLE MIDTOWN VOL.3 DRAWING
2月1日から5月31日
手塚愛子さんのドローイングとかがある。
好きだったのは、大杉沙絵子さん、山極満博さん、向井三郎さん、
坂正治さん、藁谷由香里さんあたり。

|

« ウォルフガングのリヒター、テノリオン(TENORI-ON)に熱狂、計算の庭と回転 | トップページ | 母の日の為にiittalaを買うやむを得ない理由(アアルトのせい) »

コメント

 エリナ・ブロテルス、良いですね。
 作り込んでないのに、完成された感がなんともいいです。
 今年は(って、もう5月なんだけど)積極的に、写真を見ていこうって気分なのです。
 ホントは撮りたいんですけどね〜。。。これが、なかなか...Sigh 。
 
 KINさんのブログがすっかり便利手帖化しています(笑)
 感謝!
 
 そういえば、黒い服ばかり着ていると内臓の代謝が悪くなる、って聞いた事があるような?(笑)
 

投稿: ナラブーシカ | 2008/05/02 03:06

ブロテルス良かったです。なんなんだろう、あの来る感じは。
写真、今は良い時期ですよ〜。撮らないと!

便利手帖になるのなら、嬉しいです。

黒と内蔵?どんな関係があるんだ・・・?
私は着るものTシャツ以外で黒ってそれ程ないんですよ、実は。
スーツ以外で上下黒って言うのは珍しいので思わず写真撮っ
てしまった。

投稿: KIN | 2008/05/02 09:22

佐伯さんとさわさんが良かったに一票です。確かにレベルを揃えるというのは重要かもしれませんね。

>今後への期待も含めて700円

私なら500円?でしょうか…。祐成さんは場所を変えれば結構楽しめそうです。(ホワイトキューブであれを見せるのは難しいかも…。)

>佐伯さんの図録だけを500円

折角切り離せる体裁なのに分売しないとは…。何故でしょうね。

投稿: はろるど | 2008/05/03 01:01

>はろるどさま
はろるどさん含めて他の方のブログ見ても良かった作品
って結構似ているので、好き嫌いよりも前に一定のレベル
に達しているかどうかは大事なんだなぁ、と思いました。

祐成さんのは悪くはなかったと思います。ただ、やはり、
あの箱では表現しきれないのでしょうか?

図録、あの形式見て、私は何も考えずに佐伯さんの下さい!
って言ったら、セット販売なんです、と言われてしまいました。
まぁ、いろんな事情やら目論みの結果なんでしょうが・・・。

投稿: KIN | 2008/05/03 01:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38654/41061555

この記事へのトラックバック一覧です: アーティストファイル 2008:

» コスメドットコム [コスメドットコム]
コスメドットコム [続きを読む]

受信: 2008/05/03 16:03

« ウォルフガングのリヒター、テノリオン(TENORI-ON)に熱狂、計算の庭と回転 | トップページ | 母の日の為にiittalaを買うやむを得ない理由(アアルトのせい) »