« 藍よりも青い海〜献立と手相 | トップページ | 君を忘れない »

水滴な建築と静的な展示

西沢立衛さん設計のベネッセ新美術館計画について
テーマは水滴。
Img_newsaspx


こちらの記事で詳しく知りました。
BLUE HEAVEN annex ベネッセの新美術館

元ネタの四国新聞社の記事はこちら
豊島唐櫃地区に美術館建設を計画


これ、以前JAと言う建築関連雑誌で取り上げられていた時には
直島の新美術館という形で紹介されていたのですが、豊島の方
に出来ると言う事です。
JA 67 Spatial Phantoms 建築の空間図式
(表紙もこの建物)
76306

050


そしてこの美術館にはなんと!!!内藤礼さんの作品が展示され
るとの事ですよ。内藤礼さんの常設がまた一つ増える!

上記JAでは展示作品はふたつあり、一つは音、もう一つは色が
テーマと書いてあった。これが二つとも内藤さんの作品なのか、
当時からは内容が変更となっているのか、もしくは内藤さんが
どちらかで、もう一つ別の作品が入るのか?
うーん、まだ判らないですね。


島の方とはこれから話し合って行く様なので、まだどうなるの
か判らない事もあると思いますが、建築ファン、内藤ファン、
としては実現を期待しています。


あー、内藤さんの作品、大好きだぁ・・・。
内藤礼さんに関しての私がUPした関連エントリー
すきなもの、内藤礼
内藤礼考〜「地上はどんなところだったか」
直島2回目訪問時の家プロジェクト

※以前の日記から
直島初回訪問時の家プロジェクト
2002年10月某日欄「地上に一つの場所を/内藤礼」

内藤さんと言えば、今年の秋に行われる横浜トリエンナーレ
への出展が決まってます。
楽しみ、ではあるのだけれど、今までは静かな所でしか内藤
さんの作品を見た事無いので、横トリ会場でどうなのか心配。

横浜トリエンナーレ2008 参加予定アーティストまずは30人が
決定する
(PDFページです)
マシュー・バーニー、ダグラス・ゴードン等々
今回は三渓園も展示会場になるのですね。

|

« 藍よりも青い海〜献立と手相 | トップページ | 君を忘れない »

コメント

へぇ〜、豊島の方なんですか
昨年のスタンダード展の時に、アーカイブに模型がありましたね確か。
作品2つだけなんて“なんて贅沢な!”と思い、しろっぽいその半透明具合と曲線に“スライムみたい”と思ったものです。
スライムって……我ながらなんて感想でしょうか…トホホ

投稿: marco | 2008/04/27 22:14

豊島のようです。これで直島、犬島、豊島と行った際には
渡らなくてはいけなくなりました!

スライム・・・水滴だ水滴、笑!

投稿: KIN | 2008/04/27 23:07

ひとつ、言い訳。
私がみた模型は、この写真みたいにかっくいい感じではなかったんですよぉ。
もっと、ぼわぁ〜んって感じで動いちゃいそうだったんです。私の記憶では、そう。

投稿: marco | 2008/04/29 00:34

ある意味、スライムみたいに動いたら面白いですよね。
まぁ、西沢さんのタッチかどうかはともかく。

動いちゃいそうな建築、それが出来たら面白いよなぁ。
この白って半透明なのかなぁ?雑誌見る限りは不透明
っぽいが。やはり現物出来たら見に行くしかないか!

投稿: KIN | 2008/04/29 01:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38654/41007770

この記事へのトラックバック一覧です: 水滴な建築と静的な展示:

« 藍よりも青い海〜献立と手相 | トップページ | 君を忘れない »