« この空の青の青さに〜101TOKYO Contemporary Art Fair 2008その他 | トップページ | 3時間も待っていたのよ、〜Pizzicato FiveのPVまとめ »

雑記とART FAIR TOKYO

行ってきましたArt Fair Tokyo 2008。
去年のには行かなかったからたしか2005年のに行ったんだっけ
なぁ・・・記録も記憶もあまりないが、一度行ったの覚えてる。

それに、その他の雑記でも。

TKG Editionにあったフリーペーパー
「ART ASPECT TOKYO 2008 Spring Vol.01」
Image10111
これがフリーペーパー?って位の豪華さです。
アート関連の写真が大判でこれでもか!と言う位載っている。
創刊号ですかね。文章は全て英語ですが、とにかく豪華。
見つけたら入手は必至です!
Image10121 Image10131

Image10141 Image10151

今回のSPRING号では清澄白河、銀座、初台のギャラリー
特集となってます。季刊みたいですね。


銀座のLVのウィンドウに飾ってありました。
今年のLVアーティストコラボバッグ。
今回はリチャード・プリンス。
Image10041 Image10051
うん、村上さんのよりもずっと欲しい!(どちらにしろ、私
は絶対に買わないけど。だってこれに30万も40万円も出さな
い!うーん、出す人もいる訳だから、男には判らん世界だ)。
352x600nurse7
Richard Prince Nurse

あれ、このナースペインティンシリーズどこかで見た事ある?
と思ったらソニック・ユースの最新作(だっけな?)
「ソニック・ナース」のジャッケットだ!
持っているのに知らなかった!
319frh4e0el_ss500_
Sonic Youth「Sonic Nurse」


竹橋で見たしだれ桜。
Image999


で、今日行って来たArt Fair Tokyo 2008

アートフェア東京2008
東京国際フォーラム 展示ホール
4月4日から4月6日

いやー、これだけの物量を真剣に見たら疲れました!
現代アート好きな私としては101の方が完全にツボなのですが
まぁ、楽しさの質が違うと言うか、101は何が出て来るか判ら
ない楽しさ、こちらはビッグネームも多く、安心出来る、と
言うか、確実に楽しませてくれる物がある。
まぁ、101はコンテンポラリー好きには軸はぶれずよそ見せず
楽しめる。こちらはオールジャンルなので物によっては視線
から外れる物があると言う感じですが、まぁ、視線に入った物
だけ見ても疲れるくらい物量が多いので、楽しめました。

入って一番右の通路、ここはもう良く見るギャラリーばかりで
とにかく見ていて飽きない。この通路何往復したか。
あー疲れた(そんなに歩き回らなくても・・・でしょうが)。

全体で気になったギャラリーは
Taka Ishii Gallery
Friedman Benda
Pekin Fine Art
TOMIO KOYAMA GALLERY
hiromiyoshii
gallery ARTE
SCAI THE BATHHOUSE
Mizuma Art Gallery
ギャラリー小柳
山本現代
Wada Fine Arts
レントゲンヴェルケ
SHUGOARTS
MEM
BASE GALLERY
GALLERY CELLAR
HIRO GALLERY
MASUHO GALLERY
TOKYO GALLERY+BTAP
ギャラリー紅屋
KENJI TAKI GALLERY
Yoshiaki Inoue Gallery
西村画廊
ギャラリー広田美術
SEN ART GALLERY
ギャラリー玉英
日動画廊
Gallery Eginu

と言う所です。

Mizumaの鴻池さんはかなり目立つ!
SCAInイェッペさんの椅子に嵯峨さんの黒い鏡面!
Friedmanのロン・アラッドの椅子!
レントゲンのあるがせいじ!
HIRO Galleryの球に書いた絵!
紅屋のロッカクアヤコ!(ライブペンティングを見た!)
KENJI TAKIの塩田千春!
Yoshiaki Inoueの北川宏人!(この大きさ買いたい!高かった・・・)
西村画廊の三沢さんの猿!あとあれは町田久美さんの絵!

と、見所山盛り。
十和田のブースでは「オープン時は桜が良い頃ですよ」と言われ
かなり行きたいモードに拍車がかかる。
金沢のロン・ミュエックのチラシも発見して、これもやばい。
北川宏人さんのは買いたくなったぁ・・・ちょっと、いやかなり
予算オーバーでした。


で、そんな買いたいモードに引っ張られたか麻痺したか、その後、
行った、2度目の新丸ビルにある小西真奈さんの絵がどうしても
どうしても欲しくなってしまう(ポートレイトシリーズの小さい
方です、金額的に・・・)。
とりあえずアラタニウラノに行って聞いてみる。
(渡辺豪さんが居らっしゃって紹介してもらったり、梅津さんの
絵の書き方などを聞いて、オオッとなったり)
小西さんの絵は幾つか問い合わせが既にあるようで無理かもしれ
ない。あー、無理の方が良いのか、買えた方が良いのか。
まぁ、もうこうなったらどっちにしろ運命です。


国際フォーラムのリチャード・ロングのパブリックアートが・・・
あまりにも悲しい事に!
Image10191

これはないだろこれは!あまりにもヒドい!

|

« この空の青の青さに〜101TOKYO Contemporary Art Fair 2008その他 | トップページ | 3時間も待っていたのよ、〜Pizzicato FiveのPVまとめ »

コメント

ひとこと言わせてください!
KINさんの方がよほど活動的ですよぉ。
今日明日の時間の使い方を未だに考えています。
LVのナースはそういうことだったのかぁ、表街道で道の反対側から見て??ナース?と思ったので。

投稿: marco | 2008/04/05 08:20

>marcoさま
いえいえ、私は暇なんです。最近は。
さて、今日明日は何するか!
表参道にはリチャードプリンスのナースが飾られている?

投稿: KIN | 2008/04/05 11:15

よくはわかりませんが、ナース姿のマネキンが並んでました

投稿: marco | 2008/04/05 13:42

こんにちは。
鴻池さんのミズマでの個展も
楽しみですね。ビルを山に見立てるって一体…

投稿: Tak | 2008/04/05 14:46

>marcoさま
ああ、CasaBRUTUSに載ってましたがLVのコレクション発表会
でのモデルコスチュームがナースルックだったとか。それか。

投稿: KIN | 2008/04/05 15:59

>Takさま
ミズマのたのしみですよね。山???

投稿: KIN | 2008/04/05 16:00

KINさん
コメントありがとうございました。
> あー、無理の方が良いのか、買えた方が良いのか。
> まぁ、もうこうなったらどっちにしろ運命です。
買えた方がいいのではないでしょうか...(^^)

投稿: lysander | 2008/04/06 01:45

>lysanderさま
やはりそうなのでしょうか?
そちら方面に足を踏み入れてしまって・・・
まぁ、でも欲しいですけどね!

投稿: KIN | 2008/04/06 09:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38654/40769173

この記事へのトラックバック一覧です: 雑記とART FAIR TOKYO:

» 「アートフェア東京2008」 [弐代目・青い日記帳 ]
明日4月3日より東京国際フォーラム・展示ホールで開催される 「アートフェア東京2008」のオープニングプレビューに行って来ました。 アートフェア東京が初めて開催されたのが2005年の8月(「アートフェア東京」)第二回目が昨年4月に(「アートフェア東京2007」。今年で三回目となるアートイベントですが、訪れる人の数は回を重ねるごとにウナギ登りに上昇。きっとどうしてこんなに多くの方が「アート見本市」「アート即売会」にやって来るのか運営サイドでも実態は把握できていないのではないでしょうか。... [続きを読む]

受信: 2008/04/05 14:45

» 真木よう子の人気を辿った映像集。 [真木よう子ヌード画像&動画]
映画『DRUG』でデビュー。以後の出演作に、『バトル鐔ゥ蹈錺ぅ▲�2』、ハリウッド... [続きを読む]

受信: 2008/04/05 17:26

» 101東京コンテンポラリーアートフェア (末広町 旧練成中学校) [徒然と(美術と本と映画好き...)]
末広町のアートフェアに行ってきました... この週末、丸の内あたりでもアートのイベントが開催されています。 古美術から現代アートまでを網羅的にならべるアートフェアや、若 手の作家に着目した ART AWARD TOKYO 2008、あるいは新しい世代の ギャラリーを集めた企画、ニュートーキョーコンテンポラリーなど など... そんな中にあって、この 101東京コンテンポラリーアートフェアの 特徴は、海外のギャラリーを集めていること... 以下、印象に残ったギャラリーを順不同に... ベルリン... [続きを読む]

受信: 2008/04/06 01:46

» あいどる日誌★映画で涙..・プロフィール・夢本エレナ [あいどる日誌★映画で涙..・プロフィール・夢本エレナ]
あいどる日誌★映画で涙..・プロフィール・夢本エレナ [続きを読む]

受信: 2008/04/09 01:35

« この空の青の青さに〜101TOKYO Contemporary Art Fair 2008その他 | トップページ | 3時間も待っていたのよ、〜Pizzicato FiveのPVまとめ »