« 雑記、ソウルバスと、FREITAGと、奇麗な女性と | トップページ | 恵比寿と青山と銀座と新宿のギャラリー »

今日はグラタン日和

おおっ、とうとうCasa BRUTUSが現代アート特集を!
BRUTUSじゃなくてCasaの方ですよ。
現代アート特集って一般的に売れるのだろうか?
Main
いきなりメゾンエルメスのサラ・ジーから始まってます。
そしてTATE MODERNのユニリーバ・シリーズ(今年の
亀裂!もあり)。それからオラファー・エリアソン、
ジム・ランビー、川俣正等々建築目線のアート特集。
この前書いたシャネルのモバイル・アートももちろん!
うわー、もう興奮!待ち遠しい!建築ファンとアートファン必見?
(↑この記事)
家具系と言う事で吉岡徳人、ザハ・ハディッドなとも。
もちろんサーペンタイン・パビリオン特集も。
今年のヴェネチア建築ビエンナーレでの石上純也さんも
出てすり、アーツトワダの西沢立衛さんも。
一個一個はページが少ないのが残念ですが、まぁ、建築
目線としては押さえてあるかな、と言った感じ。
久々にCasa BRUTUS見た瞬間に買う!と思ったのでした。
その前にLouis Vuittonの広告にキース・リチャーズが出て
いるのを見てびっくり。

でもって(最近、前フリ長い、あ、いつもか)今日の献立。

そもそも、パルメザンチーズの塊をどうするか、と考え、
知り合いからグラタンは?との提案!グラタン!大好き
なんです。って事で。

Image9231
パルメザンの塊。

Image9201
まずはパスタをゆでる。

Image91911
最近気に入りのダルトンのキッチンタイマー。

Image9211
それから鶏肉とタマネギを塩こしょうで炒めた後、水で
煮る。

Image9221
そこにホワイトソースと牛乳を混ぜ、また煮る。

Image9241
パスタと鶏肉ホワイトソースを耐熱皿に敷く。

※ホワイトソースは店で売ってのは3人前位なので、余っ
た分は(鶏肉毎)明日牛乳を足してうどん入れるかご飯
入れてリゾットにする予定。

Image92511_2
その上にボロネーゼソースを乗せ、パルメザンチーズを
贅沢に厚めに削ったものをのせる。

Image92611
さらに粉チーズ。

オーブンで焼く。
Image92711
完成!ボロネーゼソースのグラタン!
パンと一緒に。見た目はともかく美味かったです。
挽肉系(ハンバーグ含む)も好きな私はこれはたまらん。
どうみても二人前だが一人で食べちゃる。

パンと言えばOZ magagineの特集がパン特集だったのだが
表紙が酒井景都さんだった。
酒井さん良いなぁ(全く男の人ってこう言うタイプ好き
だよねぇ、と言わるのだろうが、それでも好きだ。性格は
どんな人かは知らないけど)。

Main_photo_01 Img_4273
酒井景都

|

« 雑記、ソウルバスと、FREITAGと、奇麗な女性と | トップページ | 恵比寿と青山と銀座と新宿のギャラリー »

コメント

私も久々に買いました。
ザハ・ハディッド楽しみです、早く来ないかなー。

投稿: 女子部手帖 | 2008/03/11 01:00

>女子部様
ホントにCasa見て買いたい!と思ったの久々でした。
ザハ、今香港でやってますよ!香港に行ってしまうとか如何?

投稿: KIN | 2008/03/11 01:12

パルメザンなら、小さく切ってかじりながらワイン飲めるなぁ〜
ボローニャソース好きなら、ラザニアっていうもっと簡単なのもありますよ

投稿: marco | 2008/03/11 10:19

>marcoさま
家であまりワイン飲まないんですよね。
まぁ、ビールと一緒にちびちびやってましたが、もっと、
どかっと料理に使えないかと思ったのですよ。
ラザニアも良いですね!作った事無いけど。

投稿: KIN | 2008/03/12 00:21

あと、スパゲッティカルボナーラというのもありますよ。
鶏肉、玉ねぎを炒めたところに小麦粉を混ぜ入れて、牛乳でのばしていくと、ホワイトソースいりませんよ
度々失礼しました。
最近料理あんまりしてなかったんで、ちょっとやってみるかなと思いました

投稿: marco | 2008/03/12 13:46

カルボナーラも作った事無いなぁ。いつも既成のトマトソースとか
使ってる手抜きなもんで。でも簡単に作れそうだね。
(どちらかと言うとラザニアの方が面倒臭そう。)
よーし(実際にやるかどうか・・・)

投稿: KIN | 2008/03/12 14:11

某主婦より主婦してるな。すんばらすい。
こんどご馳走してくれ。

本をマッハで読み終わりました。
舞台が昔住んでいたトコに極近で懐かしさもいりまじり、
なんとも切なく妖しく愉快な気分になりました。

投稿: さときち | 2008/03/13 19:19

>さときちさま
某主婦って誰だ。でも、カンガルーはさばけないぞ!
御馳走って、鍋仕切ったから良いじゃない、笑。
本はモリミーのか。京都に住んでたん???
あの主人公の女の子、私すごく好みなんです!
そして、一番好きなシーンは暑さ我慢大会っす。

投稿: KIN | 2008/03/13 23:52

鍋って、入れるだけじゃんか!確かに丁寧ではありましたが。
そういうのならワタクシがやりますんで、
こういうメンドクサイの、お願いしたい。

>あの主人公の女の子、私すごく好みなんです!

知らんがな(笑)!

短大の2年間、銀閣寺のすぐ近くに住んでたのだよ。
郵便物が「京都市銀閣寺そば ホ○ル銀○」で届く立地条件。
(もちろん正確には違う。)

京大もすぐ近所。百万遍の交差点も懐かしい。
最後のお話の待ち合わせ場所、好きだったなぁ。
2回くらいしか行けなかったけど。

そういえば、一度、朝陽の中をのんびり散歩する馬を見たことがある。
その喫茶店がある通りで。

バイト仲間と夜通し遊んで、家に帰る途中でその通りのコンビニで飲み物を買ったんだな。喉が渇いたから。
そいで、明けたばっかりの朝日を眺めながら店先でそれを飲んでたのさ。

そしたらさ。

百万遍方向から、栗毛色の立派な体躯の馬が悠々と歩いてきて、私の目の前(正確には車道を挟んだ向かい側。)を通り過ぎ、そのまま銀閣寺の方に向かって行ったのさ。

なんだったんだ?アレは?

思い出すと今でもちょっと不思議な気持ちになる。

まー、私の青春の土地なので、余計にね、こー、なんとも切ない気分になるねぇ。
ちなみに私もあの中古本の話が好きだねー。

投稿: さときち | 2008/03/14 01:47

魚なら捌(さば)けますが・・・。
ちなみに人は裁(さば)けません。

黒髪の乙女、まるで私の好みなのよね。
緋鯉を背負っている乙女を見たら、声かける事にしました。

京都で喫茶店と言うと「ソワレ」とか「みゅーず」が有名
ですよね。みゅーずは閉店しちゃったんだよなぁ。
行きたかったなぁ(前に今日と行った時は空いていない
時間に前を通ったのだ)。
その京都に行った時に先斗町(横に入って行く路地が素敵)
や京大周辺(南禅寺の方まで日本庭園めぐり)を歩き回った
からなんとなく本読んでて景色は出て来たよ、俺も。

自分の生きていた場所とリンクする話って胸に来るよね。
俺だったら鎌倉高校前の景色とか漫画に出て来ると、
もう、ああっ!ってなるもんね。
それが京都ってのが羨ましいが。

馬の散歩って、人は付いていなかったの???
なんか、朝日に馬って、凄く残る景色っぽいね。
絵になる、神秘的な事が行われてそうで。
じゃなければ観光用の馬車の馬とか(全く夢がない!)。

投稿: KIN | 2008/03/14 02:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日はグラタン日和:

» エルメス [エルメス]
サイト作りの参考サイトを回ってます。また読ませてもらいます。 [続きを読む]

受信: 2008/03/20 18:54

« 雑記、ソウルバスと、FREITAGと、奇麗な女性と | トップページ | 恵比寿と青山と銀座と新宿のギャラリー »