« 恵比寿と青山と銀座と新宿のギャラリー | トップページ | 君を全て知っていると思っていた。 »

とにかく凄い!渡辺克巳さんが撮った新宿の現実

世の中に悪い人はいません。悲しい人がいるだけです。

素晴らしい展示をワタリウムで見ました。本当に素晴らしかった。

と、その前にワタリウム美術館でこんなもの発見。
新庭園倶楽部
これの2008年度版の会員募集しているという。庭フェチな私は気に
なる。どんなんだろう?誰か参加した人とか居ないかなぁ?
2008年はプレ公演(5/17)と本公演計6回(6月から来年1月)。
それに加えて3回ほど庭園見学がある。その内の1回は1泊2日!
アー気になる。申込検討中。公演が金曜の7時からってのが厳しい。

ちなみに(ワタリウムとは関係ないけど)こんなのもあるんですね。
「フランク・ロイド・ライト ツアー イースト」
6月25日から7月1日、7日間で400,000円かぁ・・・。
※他にもコルビジェツアーとかもあるんだぁ、へぇ。

で、もってこの前kurkkuで昼飯
kurkku
その後、ぶらぶら歩いてワタリウムの前に。今何やってるん
だっけ?と思ってたまたま入ったら・・・
「流しの写真屋 渡辺克巳1965-2005写真展」
これがヤバいくらいに凄かった!
たまたま行っただけなのに、もう興奮状態の私、いや、
混乱状態かな?とにかく素晴らしい展示でした。

流しの写真屋 渡辺克巳1965-2005写真展
ワタリウム美術館
2月9日から4月20日
Head

とにかく凄かった!

もう見ていて泣きたくなるくらいに凄い。(なんかこう泣き
たくなってばかりだと凄さもかすんでしまうが)
新宿の現実がここにあるって感じで、それがビシビシと伝わ
って来る。私の知らない現実。そこに生きている人。

66gannguro 66twogilsintoruko

写真展となるとそれだけで足が遠のく人もいるでしょう。
私もたまたま入ったんです。アートではない写真展の力、
それを見ました。なんでだろう?こんなに心が動かされるの
は?別に上手でもなんでもない写真に!本当に自分が興奮し
ているのか混乱しているのか?良く判りません。

写真って今だにアートなのかどうなのか?みたいな話題が出
てきますが、これは間違いなくアートではない!
渡辺さんご本人(2006年に亡くなってますが)も「写真家」
ではなく「写真屋」だと言っている。

67nudegirljpg 68nagashi

1960年代から新宿を流しの写真屋として記録して来た人。
いや、記録じゃないですね、生活の糧として撮って来た。
新宿の写真と言うと森山大道さんやアラーキーさん等が有名
ですが、そのような写真とは全く次元が違う。
ここには凄い技法も、良い構図も何も無い。そこに生きてい
る人が印画紙の上に載っているだけ。
ゲイバー、キャバレー、ヌードスタジオ、やくざ、ディスコ、
そんな世界が。
ただの「昔は良い時代だったなぁ」の世界ではない。
苦しみも悩みもあって、でも生きている人達。

68terayama 69gayboy

アラーキーも言っている「写真の大本的な事」がここにある。
寺山修司も「ビックリした。一寸参ったな」と言っている。
森山大道も「実在感がある」と言っている。

渡辺さんが息子に残した言葉
「世の中に悪い人はいません。悲しい人がいるだけです。
大きくなってから考えてみて下さい。」
私は大きくなってもまだそれが掴めない。

70twoyakuza 71mitsuo

こんな展覧会見た事がありませんでした。
そしてこれから見る事は無いのではないかと思います。
それ位詰まって詰まって詰まってました、現実が。
1枚1枚に人生が詰まっていると言っても良いくらい。
写真なのに、写真だから。

とにかく、とにかく、素晴らしい展示でした。ここは
一度チケット買えば期間内なら何度でも入れるから、
また来よう。

|

« 恵比寿と青山と銀座と新宿のギャラリー | トップページ | 君を全て知っていると思っていた。 »

コメント

やっぱ新宿の住人としては
これは見ようと思ってるの。
こないだ前通ったけど、疲れてたので入らなかった。

家族とか友達を写した写真は多いけど、
その枠を超えて、世間と交わろうとする写真が好きなので
たぶん好きなんだろうなあと思います。
何十年たっても、残る写真ってそういうのじゃないかなあと
最近は考えてます。時代のドキュメントみたいな。

なんか面白そうなイベントとかあるよね?これ。
夜の何とか、みたいな(すみません適当に書きました)

投稿: Mariko | 2008/03/13 12:57

>Marikoさま
いや、もう、新宿住人じゃなくても機会あったら見て
欲しいと思う展示でした。是非に。
結構時間をかけてゆっくり見るのが良いですよ。
疲れてるときとかは避けた方が良いかも。
Marikoさんはあの箱(建物)が苦手なんですよね?
折角の良い展示(と私が勝手に思ってるだけかも)
が箱のマイナスイメージに捕われなければ良いの
だけど。

そんなあなたにオススメは渡辺さんの写真集を
全部買ってしまう事です!!!そうすれば建築
云々関係ない!ああ、そうだ、それが良い、笑!
(途中で「さん」付けして丁寧なのはこれを薦めた
かったから???)

投稿: KIN | 2008/03/13 14:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38654/40480157

この記事へのトラックバック一覧です: とにかく凄い!渡辺克巳さんが撮った新宿の現実:

» 成宮寛貴はやはりゲイ!!新宿2丁目の売り専バーの元客から衝撃の映像入手《証拠映像あり》 [成宮寛貴はやはりゲイ!!新宿2丁目の売り専バーの元客から衝撃の映像入手《証拠映像あり》]
成宮寛貴はやはりゲイだった!!! 衝撃の映像をわれわれは入手したました。 過去に成宮が新宿2丁目の売り専バーで働いていたのは有名な話だが、そのときの客にホテルでSEXをしているところを盗撮されてしまったのだ・・。 その映像を期間限定で公開しています。 成宮の女言葉にはかなりビックリしますので、ファンの方の閲覧はお断りさせていただきます。... [続きを読む]

受信: 2008/03/13 16:39

« 恵比寿と青山と銀座と新宿のギャラリー | トップページ | 君を全て知っていると思っていた。 »