« すきなもの、内藤礼 | トップページ | 高円寺のベトナム料理 オーセンティック その他(追記、高円寺のお店) »

いろいろ

最近アートネタよりも料理ネタが多くなくて?ええ暇なんです。

まぁ、今日も諸々の雑記。


<アート>
「VISIONS 増殖するイメージ」
日本橋高島屋 美術画廊X
もう、既に終わってしまった展覧会ですが・・・
名和晃平さん、廣澤仁さん、元田久治さん、山田純嗣さんの4人展。
目当ての名和さんの作品は相変わらず良いな。ピクセルシリーズ、
この金額なら買えるなぁ、と思ってしまったり。
百人一首、トランプ、花札がピクセルになってました。百人一首は
これじゃよくわからん!うーん花札が良いなぁ。もう一つの大きな
ピクセルの中に植物が入ってる方が好み。こちらは買えないけど。
240_00 この作品は無かったけど、ピクセルピノキオ

今まで知らなかった人でしたが元田さんの作品に惹かれました。
版画で退廃した街を描いている。それをよく見ると日本橋だったり
秋葉原だったりと現存の街が退廃して行く様子なのですね。
カッコいいです。
Mothis60005

<音楽>
シェリルクロウの新譜がカッコいいのです。
「Detours」シェリル・クロウ
51ot4c5bl_aa240_
買うつもりなかったけど、視聴したら1曲目のイントロで購入決定。
タイトル通り原点回帰な1枚。1st Albumと同じような 感じに。

一緒に何故か100sを買う。なんとなく聞きたくなったのです。


<店>
どこかのブログで見た店(出元忘れ、すいません)。
酣 takenawa

西京焼バー!行きたいっす。


<本>
「インシテミル」米澤穂信
41wlceocnyl_aa240_
面白かった。ミステリとしては構成が練られてると言う程でもない
が、飽きさせずざっくっと一気に読めました。

BRUTUS「すいすい理解る現代アート」
Cover
現代アート好きには既にネタになっている今回の特集。
判り難い現代アートへの「一般の人が持つ疑問」を問いかける。
まぁ、アートなんざぁ、その程度のもんよ、と思って見ると、
実はとても楽しい事に気付くのですね(現代アートはね)。

pen「茶の湯デザイン2」
Img_top080215
前の茶の湯特集に引き続き、茶の湯のデザインってナンて素敵なん
だろう?な本。シンプルの中に込められた、日本美。うー、判る
ようになりたい!(・・・判ってないから買ったのですが。)


<食>
烏賊づくし
この前手に入った干しするめいか。1枚は醤油+酒+味醂で戻し、
1枚は普通に水で。1週間位置いておいたら良い感じに柔らかく。
水で戻したのはイカ大根煮に。これが美味いのなんのって。私っ
て天才?と自画自賛。戻した汁に出汁、醤油、酒、味醂を加えて
煮るだけですが、イカの旨味を吸った大根は素晴らしい!!!
醤油で戻した方はイカめしに。戻し汁とイカと米を炊飯器に入れ
て炊く。こちらもイカ味のご飯がいけます。
Image8831_3

他にも戻したイカをさらに味噌に和えて寝かしてますので味噌焼
きにする予定。
ついでにエイヒレも戻してみる。さてどうしようか?

|

« すきなもの、内藤礼 | トップページ | 高円寺のベトナム料理 オーセンティック その他(追記、高円寺のお店) »

コメント

すごい、KIN兄、するめのふやかし、どっちもウマソウ!じゅるじゅる。
一週間も戻しっぱなしにするってのが天才です。怖くなってしまいます。ピータンを発明した人に近いです。戻し場所は冷蔵庫ですか。
たまにはもうちょっとカワイク失敗しとかないと~!
あ、キャベツ鍋は、圧力鍋が美味ですよ。てかKIN兄ならば、手に入れたら鬼に金棒ですよぉ。

(メアドが必須だったのでこれからはコメントし放題★)

投稿: sae | 2008/02/07 17:15

ちゃんと冷蔵庫で戻しましたよ!一度干してあると1週間位
大丈夫みたいね(まぁ、実際は2日程度でいいみたいだが)。
この前、また、イカ大根作りました。イカ大根を発明した人は
天才だと思います!
失敗はブログには上げないので証拠隠滅です。
ちなみにエイヒレ戻してバター焼きしてみたら失敗じゃない
けど、そんなに美味いもんではなかったです。
圧力鍋持っていないんだよねぇ。そこまでやったら本当に
料理しかしなさそうで、苦笑。
メアド入力は必みたいなんで、よろ!しく!

投稿: KIN | 2008/02/07 21:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38654/17929114

この記事へのトラックバック一覧です: いろいろ:

« すきなもの、内藤礼 | トップページ | 高円寺のベトナム料理 オーセンティック その他(追記、高円寺のお店) »