« 今日の献立、0110夕飯 | トップページ | 赤い鳥が逃げた »

気になるメモ、アート編 改 0112

少し付け加えました。

六本木クロッシングのオーディエンス賞は田中偉一郎さん
でしたね。やっぱり。私も田中さんに投票しました。
なんて言っても、卑怯なくらいに面白いですもの。

さて、前にまとめたのが10月なのでだいぶ間があきましたが
(まぁ、色々とありまして、苦笑)見たい、気になるアート
展まとめ2008新春版。今年も面白そうな企画山盛りです。

「六本木クロッシング2007~日本美術の新しい展望」
森美術館(六本木)
1月14日まで
※済、感想

「北欧モダン デザイン&クラフト
オペラシティアートギャラリー(初台)
1月14日まで 月休
※済、感想1感想2

佐藤 卓ディレクション「Water-水」
21_21 DESIGN SIGHT(乃木坂)
1月14日まで
※済、感想

space for your future
東京都現代美術館(木場)
1月20日まで 月休
※済、感想1感想2

松井冬子個展
成山画廊(九段下)
2月9日まで 日祝休
※画集が出ると言う話も聞いてますが・・・。

「ピピロッティ・リスト からから」
原美術館(品川)
2月11日まで 月休
※済、感想

「あかり/光/アート展」
松下電工汐留ミュージアム(汐留)
2月24日まで 月休
※杉本博司、桑原弘明、宮島達男の作品が出ている!

ゴス展
横浜美術館(横浜)
3月26日まで 木休
※束芋、吉永マサユキ、ピュ~ぴる等、普通とは毛色の違う感じ。
 ゴスロリ少女ばかり居たらどうしよう?(どうもしないが)

ART@AGNES2008
1月11日(完全招待日)、12日、13日
アグネスホテル アンド アパートメンツ東京(神楽坂)
※33軒のア現代美術ギャラリーが集まる。今年は行きます。12日かな。

第2回シセイドウ アートエッグ
資生堂ギャラリー(銀座) 月休
窪田美樹展 1月11日から2月3日
槙原泰介展 2月8日から3月2日
彦坂敏昭展 3月7日から3月30日
※今年は全部見に行くぞー。

田部井勝 Platform NEW!
CLEAR GALLERY
1月11日から2月23日 日月祝休
※このインスタレーションは気になる。

小出ナオキ 展  "In Thease Days"
大竹利絵子 展  "とりとり"

小山登美夫ギャラリー(清澄白河)
1月12日から2月2日 月休
※おおっと、小出ナオキさんだ!大竹さんの作品も気になる。

鴻池朋子展「私の作品は他人のもの」 NEW!
高橋ギャラリー 白金
1月19日から3月1日 金土のみ
※白金に新しく出来た高橋ギャラリーでの鴻池さん!

横尾忠則 NEW!
SCAI THE BATHHOUSE
横尾忠則の壺 2月1日から3月1日
横尾忠則のふたつめの壺 3月7日から4月5日
※横尾さんの作品とSCAIは相性いいからなぁ。

アートは心のためにある:UBSアートコレクション
森美術館(六本木)
2月2日から4月6日
※杉本博司、イ・ブル、オラファー・エリアソン、ジュリアン・オピー、
 畠山直哉、シュテファン・バルケンホール、デミアン・ハースト、
 森村泰昌、ゲルハルト・リヒター等々。パソコン端子みたいな名前して
 かなり揃ってますなぁ。

川俣正(通路)
東京都現代美術館(木場)
2月9日から4月13日 月休
※HPが出来てました。やばい!見たくなる。

MOTアニュアル2008
東京都現代美術館(木場)
2月9日から4月13日 月休
※今年は金氏徹平、高橋万里子、立花文穂、手塚愛子、彦坂敏昭。
 今年は見に行きます(こればっか言ってる)!

椿会展2008 Trans-Figurative
資生堂ギャラリー(銀座)
4月10日から6月15日 月休
※去年から発足した新椿会メンバーのうち今年は・・・
 塩田千春、袴田京太朗、丸山直文、やなぎみわの4名!
 これはもう!見に行くべし。

「村田 朋泰展-夢がしゃがんでいる-」
平塚市美術館(平塚)
2008年4月12日から5月25日 月休
※村田さんの個展です。絶対に楽しいぞ!!!

英国美術の現在史 ターナー賞の歩み
森美術館(六本木)
4月26日から7月13日
※こちらはギルバート&ジョージ、アニッシュ・カプーア、デミアン・ハースト
 ヴォルフガング・ティルマンスなどなど。

MAM Project 007:サスキア・オルドウォーバース
森美術館(六本木)
4月26日から7月13日
※精巧な模型、物語、透明感、映像、気になるキーワードばかり。

森山大道 DAIDO RETROSPECTIVE 展
森山大道 DAIDO HAWAII 展(仮称)
 NEW!
東京都写真美術館
5月13日から6月29日
※森山さんの写真は見に行きたい!

井上雄彦 最後のマンガ展 NEW!
上野の森美術館
5月下旬から7月上旬
※スラムダンク?リアル?バカボンド?何が出てくる?

アネット・メサジェ展
森美術館(六本木)
8月2日から10月26日
※これは見に行かねばならんのでないのか?

横浜トリエンナーレ2008 TIME CREVASSE
2008年09月13日から11月30日
※日程決定!今度はちゃんと3年で来ました!


「塩田千春個展(タイトル未定)」
国立国際美術館(大阪、中ノ島)
2008年夏 月休
※靴、を集めているらしいっすよ、靴・・・何が起こる?


イ・ブル展
パリ、カルティエ現代美術財団
11月16日から1月27日
※カルティエでイ・ブル!そりゃ見たい。

|

« 今日の献立、0110夕飯 | トップページ | 赤い鳥が逃げた »

コメント

KINさんのメモを私は携帯で画面メモです。
ありがとうございます。

投稿: marco | 2008/01/09 20:17

ほんとうにねぇ、困った事にメモしておかないと忘れ
ちゃうのですよ、私。私も同じ情報を携帯に控えて
ます。携帯が私の記憶を奪ってますね。絶対にそう。
年齢の問題とかじゃない(と思い込む)

投稿: KIN | 2008/01/09 22:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38654/17630909

この記事へのトラックバック一覧です: 気になるメモ、アート編 改 0112:

» 現代アート第三弾@原美術館 [気が付けば今日もキーパンチ]
現代アート第三弾は原美術館。スイス人女性アーティスト、ピピロッティ・リスト「からから展」。   品川駅から弧を描くようにカーブした北品川の高級住宅街の中にある原美術館は、かつて東京ガス会長、日航会長、営団地下鉄総裁などを歴任したとされる実業家原邦造氏の元邸宅で、現在は都内有数の現代美術館として機能している。商業臭さが抜け落ちた洗練されたこの空間に、僕は以前から幻想を抱き、そして実際に一目惚れした(でもアクセスは最悪だ)。   昨年刊行されたPen「現代アート特集」で一番注目した作家ピピの..... [続きを読む]

受信: 2008/01/17 19:24

« 今日の献立、0110夕飯 | トップページ | 赤い鳥が逃げた »