« ブルーノ・ムナーリ祭状態で、もう、まとまらない私 | トップページ | 最近見た映画やDVD »

ギャラリー、光る、漏れる、プラチナ、だとかなんだとか

杉本博司「漏光」
小西紀行「人間の家」
大橋博「Image of Inlet」
※おまけ須田さんのプラチナ雑草
の感想など。

ギャラリー小柳 12月6日から1月12日
杉本博司「漏光」

0712sugimoto

杉本さんのシアターシリーズの写真が数点。
少し暗めのギャラリーにスポットライトの光が当たった
写真。本当にスクリーンが光っているように見えます。
映画の上映時間の分だけ露出を開けっ放しにする、
つまり映画が2時間であればその映画2時間分全てが
映りこんでいる写真。

そして奥の部屋にあったのが瑠璃の浄土。古代瑠璃
の宝飾と室町時代の箱が意味ありげに(でも、その
意味は私は分かりませんでした)飾られている。
そしてその瑠璃の浄土に対する月の光はさやかにて、に値する物だろうか・・・

その横にある白いパネルが91枚。部屋が暗くなると表面
の蓄光塗料がボンヤリと光ります。まさに漏光。
これ・・・森美術館の個展でもやっていた特殊な印刷で
刷られた杉本さんのカタログなんです。91冊限定。
お値段は・・・21万円!ヒャー。

※須田悦弘さんの雑草、プラチナバージョンがチャリティ
に出てますが、オークションのスタートが20万円。これなら
20万円出しても良いかなぁ?と思いましたが、これから
どんどんあがって行くのでしょう!17日まで!
私だったら幾らまで出せるだろう???30万なら考える。
でも木製のほうが絶対に味があるのは間違いないんだ
けどね~。
エスクァイアチャリティーオークション
071203_esquire_17_03


ARATANIUARANO 12月8日から1月26日
小西紀行「人間の家」

Konishi_toshiyuki

赤い目、白い髪。ラフなタッチで、人種も何も分からない
ような、不思議な絵。でもなんか近くにいる人たちに似て
いる。表情も分かる。そんな不思議な絵。


WADA FINE ARTS 11月27日から12月14日
大橋博展「Image of Inlet」

8dc6170

ガ、ガ、ガチョーン!・・・お前は幾つだ!と言われようが
そう言いたくなる。いやガチョウじゃなくてアヒルなんです
が、それは分かってるのですが。 まあ人目を引き、印象
に残る、残りすぎる彫刻です。少女たち怖すぎ。うわっ!
壁から!

|

« ブルーノ・ムナーリ祭状態で、もう、まとまらない私 | トップページ | 最近見た映画やDVD »

コメント

あぁ〜、杉本さんの行かれたんですね。
すれ違えなくて残念(笑)
私は来年にならないと行けなさそうです

投稿: marco | 2007/12/15 00:59

marcoさん、行ってしまいました。
アー残念。
来年・・・もう、年が終わりなんですねぇ。

投稿: KIN | 2007/12/15 21:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38654/17364811

この記事へのトラックバック一覧です: ギャラリー、光る、漏れる、プラチナ、だとかなんだとか:

« ブルーノ・ムナーリ祭状態で、もう、まとまらない私 | トップページ | 最近見た映画やDVD »