« 意味合いがわからないと素敵に見えないこの感性が問題か | トップページ | ギャラリー、光る、漏れる、プラチナ、だとかなんだとか »

ブルーノ・ムナーリ祭状態で、もう、まとまらない私

Bruno Munari関連の展示が二つも!ブルーノさんは絵本、それも
仕掛け絵本好きには特に避けて通れない道。そんな偉そうな事を
言っておいて持っているのは1冊だけだったけど。
もう、板橋区立美術館の方は凄く満喫!楽しかったです。
汐留の方は「しごとに関係ある人 出入りおことわり」と言う
タイトルの割には仕事っぽい展示の仕方だったのが気になった
なぁ。板橋が楽しすぎたからその反動でイマイチでしたが、まぁ、
無料の展示に文句言ったらいけないな。

えーっと、この後、展示の詳細を書いてますが板橋での内容が
興奮しすぎて、凄く長くなって読み難くなってます。気力が
あったら整理して書き直すかもしれません(しないかも)。

まずは板橋の方から

生誕100年記念 ブルーノ・ムナーリ あの手 この手
板橋区立美術館
12月1日から2008年1月14日
E200705b_2

こちらは絵本が中心の展示。さらに絵本作家の駒形克己さんが
色々と展示に関わっていると言うのも駒形ファン私のツボです。
(なんて事ないのもありますが、笑)。
駒形さんはムナーリさんを凄くリスペクトしているようです。
本当に駒形さんの原点と言えるようなムナーリさんの絵本達!

全体の展示エリア自体は大きく有りませんが、それでもワー、
オー、アーなどと言いながらぐるぐる回っていたら2時間以上
かかりました。

始めにムナーリさんのアトリエを紹介する映像。後ろに見えるの
は・・・こいのぼり?さらに南京玉すだれなんかも持ってるわ!

さてー、一つ目の展示室に入って、まず釘付けになったのは
「ナンセンスな機械」。これ買いましたがイタリア語なので何が
書いてあるか、正式には判りませんが、とにかく下らない事を
する機械をムナーリさんが考えている。
ゆで卵が茹で上がる時間を計測する機械(最終的には家政婦経験
のあるカタツムリ、が頼りの機械ですぜ)とか怠けものの犬に尾
を振らせる機械とか。やばい、楽しすぎる。

そして色々な仕掛け絵本の登場。「たんじょうびのプレゼント」
は良いなぁ。「みどりいろの手じなし」もワクワクです。
E20070502 仕掛け絵本「ぞうのねがい」

次は大人のための絵本みたいなシリーズで「読めない絵本」。
今の絵本作家さんで、ここら辺に影響されている人は多いでしょ
うねぇ(先の駒形さんしかり)。もうセンスの固まりです。
他にも旅行用彫刻なんかは折り紙の発想で彫刻?してしまう。

展示室と展示室の間には名作絵本「闇の夜に」の駒形さん作の
立体オブジェ。この絵本も買いました。

そして次の展示室は、もうこっちはごった煮で、これまた楽し
すぎ。絵本関連は「きりのなかのサーカス」(これも名作)
やコピー機を使った「黄色ずきんちゃん」など。
また、この展覧会のタイトルにもなったフォーク。
ああ、フォークがあんな手に、こんな手に。ヒッチハイクした
りVサイン作ったり、タバコすったりしてるのです。
Lc200711_2

玩具ものも、これ欲しい、あれ欲しい、なものばかりです。
ビルの積み木、無茶苦茶欲しい。葉っぱのスタンプやカード物
(半透明なものを重ねたり、順番に並べたりする子供の教育用
カード)、アルファベット積み木(あの人たちもこの積み木に
インスパイア、ですな)。絵本製作キット(中途半端にページ
があって、残りの余白に自分で絵を描くと言うやつ)。
迷路遊びも欲しい(自分で迷路を組み立てるやつ)!
Chn20_rpt923_10 建物積み木
Chn20_rpt923_abc_con_fantasia_s アルファベットをつくろう

えーっとこれ以上書くと終わりが見えないので、この展示室
はこの辺で終わって、最後のエリアはその他の絵本や
プロダクト物です。
「本の前の本」はこれまた欲しくなるもの。糸、木、フェルト、
そんな物達を本にして遊んだり触感を楽しんだりする本。
「白ずきんちゃん」は手を抜きすぎだろう!って思ったら・・・
ジョンケージに捧ぐ、てことで、ほぉー、と。
後はランプや灰皿、サルの玩具のジジなどがあります。
E20070501 本の前の本
E20070504 ジジ

良く子供がそのまま大人になた、などと言いますが、この方は
子供そのもの、ですね。

いやー、これは行くべし、です。でもちょっと遠いのが難点。
巣鴨から西高島平まで20分もかかるんですね。それから歩いて
15分。でも、それでも見る価値ありますよ。

と、まぁ、こちらで楽しみすぎて、もう一つの汐留の展示が
寂しく見えてしまったので、こちらはあっさりと。

ブルーノ・ムナーリ展 しごとに関係ある人 出入りおことわり
Shiodomeitaliaクリエイティブ・センター
10月25日から2008年1月27日
001

こちらはプロダクトやグラフィックのデザイン中心に。
もちろん絵本も玩具も揃ってますが。
デザイナーとしてのムナーリさんを見る事が出来ます。

002 003

タイトルからして、仕事っぽくなく、つまり遊び気分の展示を
期待したら、かなり整然とした展示だったのが気が乗らなかっ
た原因かも・・・。

|

« 意味合いがわからないと素敵に見えないこの感性が問題か | トップページ | ギャラリー、光る、漏れる、プラチナ、だとかなんだとか »

コメント

あたすもこれチェックしてましてん!!(板橋のほう)早くいきたーし!
汐留でもやっているとは知りませんでしたー。

投稿: nori-o | 2007/12/13 01:02

板橋、うっきゃうっきゃ、言いながら見れますよ。
是非に、遠いけど。
あと、絵本が1冊5000円位するってどういうことなん!
とも思いましたが。

汐留、お仕事関連な展示でした・・・。

投稿: KIN | 2007/12/13 02:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38654/17336766

この記事へのトラックバック一覧です: ブルーノ・ムナーリ祭状態で、もう、まとまらない私:

» エコバッグ [,ブルーノ・ムナーリ祭状態で、もう、まとま]
また見に来ます! [続きを読む]

受信: 2007/12/11 02:20

» 顧客心理に基づいた今すぐ使える188のキーワード+ [ネットで稼ぐ私の話,ブルーノ・ムナーリ祭状態で、もう、まとま]
メルマガ・ホームページ・DM・広告で実証済み! 顧客心理に基づいた今すぐ使える188のキーワード+コピーライティングのツボとコツ http://report-king.com/report_show/1513/34840/ メルマガ・セールスレター・DM・広告などを使用し、収益を上げるために必要なコピーライティングで使えるキーワードとコピーライティングのツボをお伝えいたします。 人が感情を揺さぶるキーワードをメルマガやレターに 埋め込むことで、人は ... [続きを読む]

受信: 2007/12/13 13:36

« 意味合いがわからないと素敵に見えないこの感性が問題か | トップページ | ギャラリー、光る、漏れる、プラチナ、だとかなんだとか »