« MacBook個人用メモ | トップページ | 水は良薬より甘し »

最近読んだ本

有頂天家族/森見登美彦
ホルモー六景/万城目
犬がいたから/石黒謙吾
二週間の休暇/フジモトマサル
建てて、いい?/中島たい子
つくもがみ貸します/畠中恵
おめでとう/川上弘美

有頂天家族/森見登美彦
今時、人情味あふれた親子の話・・・たぬきの親子だが!
この人は、設定自体も面白いが、それよりもめくるめく展開
していく様がとても面白い。いやー面白い。
たぬきが京都の街を闊歩している様。人間と天狗の葛藤。
この段階でも判る位、はっきり言ってどうでも良い話なのに、
どうも読みたくなる様。

ホルモー六景/万城目 学
鴨川ホルモー外伝的なお話。短編なのでホルモーほど濃密
でないのが残念だけど、色々と繋がっていたり本編を読み
直したくなったりと、一気に読み抜ける感じ。
ホルモーという世界を作りあげた段階で、もう、勝ち。
でも、東京でホルモーはしなくて良いだろう!

犬がいたから/石黒謙吾
犬が出てくる。背景に流れる音楽。そんな話達の短編集。
昔の映画やお話って「あれ?これで終わるの?主人公は
これからどうなるの?」って言うような、見終わったら勝手
に続きの話を脳内で作ったり、設定を妄想膨らませる、
そんな余裕があった気がする。(最近の映画等のハッピー
エンド、完結するお話はまぁ、見る側の要求もあるだろうが)
そんな余裕と妄想を割り込ませる事の出来るようなお話達。

二週間の休暇/フジモトマサル
私も結局はこう言う世界に行ってしまいたい。

建てて、いい?/中島たい子
家を建てる女の人。女性だから見える世の中。それを男が
読むから感じる事。

つくもがみ貸します/畠中恵
この方は「しゃばけ」シリーズの方が面白い。

おめでとう/川上弘美
この方の本は「椰子、椰子」が一番好き。でも、これも結構
揺れた。

|

« MacBook個人用メモ | トップページ | 水は良薬より甘し »

コメント

森見登美彦さんの「きつねのはなし」もいいよね。
きつねの次はたぬきなのか(笑)。

投稿: うめ | 2007/11/29 10:00

きつねのはなしも捕らえ所なさ加減が良いね。
森見さんは俺的には「夜は短し歩けよ乙女」が凄く好き。

投稿: KIN | 2007/11/30 00:42

 川上さん。
 ワタシも「椰子、椰子」が1番です。
 
 転寝中にみた夢、みたいなゴチャゴチャ&ほわわんとした感じが安心できる1冊ですね。
 

投稿: ナラブーシカ | 2007/12/01 00:49

椰子、椰子良いですよね!
あの、ちょっと不条理的な世界大好きです。
うたた寝の夢とは、まさに、その通り!

投稿: KIN | 2007/12/01 01:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最近読んだ本:

» 有頂天家族 [本読みな暮らし]
著  者:森見登美彦出版社:幻冬舎出版日:2007年9月25日第1刷評  価:☆ [続きを読む]

受信: 2007/12/11 13:54

« MacBook個人用メモ | トップページ | 水は良薬より甘し »