« 泣けてくる | トップページ | GYRE »

ギャラリー、高円寺の夕方、神楽坂の台風

うーん、書きたいものが溜まってきてるのに
なんか、関係ない事ばかり書いてる。
先週行ったギャラリー物を軽く書いてみる。
行ったのは高円寺と神楽坂のギャラリー

それも神楽坂は台風の中!

行ったところ・・・
<高円寺>
「白井良平展」無人島プロダクション

<神楽坂>
「畠山直哉 Slow Glass」高橋コレクション

「Drive You Insane」山本現代

「金氏徹平 Hole & All」Kodama Gallery

「三宅砂織 CONSTELLATION」YUKA SASAHARA GALLERY

高円寺で見た「白井良平展」、この方、本当に変わったこと
を思いつく人だ!「大理石」と言う作品がもっともツボです。
展示されているのは確かに大理石なんですが、その面に模様
が彫ってある・・・。その模様が・・・「あれ」なんですよ。
模造品の模造を本物で行う。情けなさ加減が素敵(絶賛!)。

神楽坂には台風の中・・・
「畠山直哉 Slow Glass」は雨が吹き荒ぶ中、雨音が響く中
あの写真を見るのは、凄く贅沢でした!

後は、これを見に来たのだ!と言う「Drive You Insane」。
Drive_p (左は冨谷悦子の作品)

児嶋サコ、できやよい、冨谷悦子、松井えり菜、村山留里子
とこの面子の作品を一同に見ることが出来るなんて!
できやよいさんは作品が3枚しかなく、もっと見たかった。
松井えり菜さんは相変わらずの世界を展開。村山留里子も
同じくファニーでどこか尖がった空気を醸し出している。
中でも私が惹かれたのは児嶋サコさんと冨谷悦子さんの作品。
サコさんの創り出すあの滑らかな脚・・・がハムスターか!
冨谷さんのモノクロームな、錯乱したような、でも美しさも
持ったような版画の世界。

この日は、外の台風の危うさ感とギャラリーで見た世界が、
ちょうど自分の中で溶け合ったような、そんな気分でした。

|

« 泣けてくる | トップページ | GYRE »

コメント

こんにちわ。
ごぶさたしています。
最近は展示会にむけてやら、なんやらばたばたしております。
ひきこもりたいくらいです。
また落ち着いたら連絡しますね〜。

投稿: sumiyo | 2007/10/29 21:59

おーこんちわ!お久しぶりです。
仕事頑張って下さい。
落ち着いたら、よろしく〜。

投稿: KIN | 2007/10/29 22:19

畠山さんの写真は、あの天候の中で見るということが
よりいっそう印象深いものにさせましたよね。

びしょびしょで、翌日靴を干しましたけれども(笑)

投稿: marco | 2007/10/30 23:12

そうそう、天気と写真のリンク感がありましたね。
しかし、まさかあの天気で私の他にも行っている
人が居たとは・・・。

靴下も、ズボンの裾も重かったです・・・。

投稿: KIN | 2007/10/30 23:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38654/16911554

この記事へのトラックバック一覧です: ギャラリー、高円寺の夕方、神楽坂の台風:

« 泣けてくる | トップページ | GYRE »