« 街の中から、街の上から | トップページ | タイトルなんかつけてられない »

見知らぬ世界にさまよえば

見知らぬ世界にさまよえば
仕事で名古屋に向かう、途中よ、ホントに途中だったんです。
ふと、気が付いたらこんな空間に取り込まれてた。
ホントに知らないうちになのよ。
いつの間に?って感じでしたねぇ。
閉館1時間前、滞在時間1時間。
1時間のふんわり空間でのほんわり不思議な時間。
知らない世界にさ迷い込んでしまいました。
クローゼットの中でも、倉の地下でもなく、駅の目の前なのですが。

丸亀、エルネスト・ネト展。

|

« 街の中から、街の上から | トップページ | タイトルなんかつけてられない »

コメント

NO!!!!!!!!!!!!
いいわけなんていいのよ、全然途中じゃないじゃない。

ものすごく羨ましい。
あぁ素敵。

投稿: 女子部手帖 | 2007/09/24 22:30

だってぇ(だってじゃない!)、ホントに気が付いたらそこに居たんだもの(嘘つけ!)。
いや、どこのファンタジー世界に迷い込んだかと思いました。
妄想界に生きる者には抜け出せなくなりそうな世界でした。

ふ、ふ、ふ…。

投稿: KIN | 2007/09/25 00:22

憎いです。
妄想世界味わいたい。
逃避したい。

投稿: 女子部手帖 | 2007/09/25 00:42

は、は、は、憎め憎め。
たまには憎まれる位イイ思い、するぜ!

全て捨てて妄想Worldに行ってしまえば?
(まぁ、それが簡単に出来るようなら世の中の悩みの8割が解決するのだがね)

投稿: KIN | 2007/09/25 00:57

行かれたんですねー!
一足先をこされてしまいました・・

投稿: yk | 2007/09/25 11:39

すいません(あやまる必要はないか…)
ちょっと散歩がてら先に体験してきました。
直島までは無理でしたが…

投稿: KIN | 2007/09/25 12:54

こんばんは、初めまして。
aiさんのところから時々おじゃましていました。

行かれたんですね〜丸亀。
これは取り込まれちゃいますね。
週末で直島&丸亀っていうのは経験済みなので
お金が許せばわたしも行きたかった・・・
この写真はほんとに素敵です。

投稿: marco | 2007/09/25 21:53

marcoさま、はじめまして。
コメント有難うございます。
猪熊美は2度目でしたが、今回の猪熊美は凄かったです。
抜け出せないかと思いました。
marcoさんのブログも少し見ました。
猪熊美に行った時は須田さんの時だったんですね!
本当に羨ましい(須田作品LOVEです、私)。
スタンダード展も行ったなんて!
また、ゆっくり見させてもらいます。

投稿: KIN | 2007/09/25 23:07

確信犯ですね~。
KINさんなら
ゼッタイ行かれると思ってたけど(笑)

ネトさんは妻有のがイマイチだったので、
丸亀には期待してます。
…って私も知らないうちに迷い込む気か?

投稿: バウム | 2007/09/26 07:08

いえいえ、ホントに迷い込み…(まだ言うか)。

内緒ですが、場内でスキップしてしまいました、イイ大人が…。

是非、迷い込みに行って下さいな。

投稿: KIN | 2007/09/26 13:03

須田作品はいいですよね。
猪熊ーでの『須田悦弘展』の図録に、
思いがけず、須田さんのサイン(”須田”とペンで)がある私です。
ネトには行けないです(泣)

投稿: marco | 2007/09/30 00:42

須田作品、ホントに素晴らしいと思います。
あの空間に雑草しか置かない、潔ぎ良さ。

サイン入り、イイですねぇ。(かなり悔しい…)

今週忙しくてなかなかUP出来ないけどネト展の感想をちゃんと書くつもりです。

投稿: KIN | 2007/09/30 11:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38654/16559280

この記事へのトラックバック一覧です: 見知らぬ世界にさまよえば:

« 街の中から、街の上から | トップページ | タイトルなんかつけてられない »