« 触覚とアリスと恍惚 | トップページ | 出ましたねぇ。touch »

ネタや見た物、それも木の上、藤森建築!

ネタや見た物、それも木の上、藤森建築!

蜷川実花「NINAGAWA WOMAN」
 表参道ヒルズ スペースO 12月13日から1月6日
 プロデュース:後藤繁雄、会場デザイン:森本千絵ですと。
 へぇ、森本さんが会場デザインなんだ・・。
 蜷川実花 

能2題
「音楽×音曲」 
 ソノリウム 9月28日 1st:17:00から、2nd:20:00から
 現代音楽と能楽の組み合わせ!かなーり、見たいです・・・。
 能と現代音楽、両方楽しめるなんて。
 ソノリウムは永福町にある青木淳さん設計のホール。
 ソノリウム

「森の薪能」
 新宿御苑 10月22日 17:45から
 毎年やってる森の薪能。いつも平日なのでなかなか見に
 行くことが出来ず悔しい思いを・・・。
 芝生に座って屋外で日本の芸能に浸る、行きたいと思い
 はや・・・年。

東急ハンズの銀座店がこの土日にオープン。
何かあったときにこれまた便利(主に仕事中)!

で、週末に長野に行ってこんな建築に出会った・・・。

日曜に法要に参加するため長野の茅野まで行って来た。
電車の窓から見る山と山間の景色・・・とは言っても、電車中
はほぼ睡眠状態でしたが・・・。

法要で久々の友人たちと、あまり久々でない雰囲気たっぷりに
でも久々に会う。年は経てるが根っこは変わらないね。

お寺の欄間の細工に釘付け。
木魚と鐘の音にトランス。

最後に墓参り。そこで見たもの。

Image762_2

実は前日入りして墓参りを既にしていた友人から情報仕入れ
ていて、絶対に見たかったのですよ。行きの電車の中で茅野
のどこかにあるんだよなぁ、と考えていて見たかったものが、
なんと、目的地のお墓のすぐ目の前にあるとは・・・

Image766 Image758

墓参りに来て出会えるとは、ああ、藤森建築・・・。
高い所にあります。さすがに登れず梯子ははずされてる。

しばらく墓参りを忘れて、ぎゃーぎゃー楽しむ。

Image760 Image759

ごめんなさい、墓前に合掌・・・。
いや、こんな出会いをさせてくれて感謝。

Image763 Image764

|

« 触覚とアリスと恍惚 | トップページ | 出ましたねぇ。touch »

コメント

騒いだねぇ。
生き生きした子供たちも、いい歳した大人たちも。

真っ先に走っていったキミの後を、子供がそれは嬉しそうに追っかけていってたよ。
オトナもな。

「楽しい」と思うことは、オトナもコドモも基本的に同じなんだな。やっぱり。

投稿: さときち | 2007/09/04 21:46

えー!藤森さん羨ましいです。
超見たい。
長野かー行く機会がないなぁー。

投稿: 女子部手帖 | 2007/09/04 21:55

>さときちさま
えーーっと、一つだけ確認していいかな?念のためだよ。
私は一応、その「オトナ」の方に入ってるよね?
もちろん入ってるよね?絶対に入ってるよね!

俺行ってくる!って、駆け出してしまいましたねぇ、私。
その後に子供たちが着いて来てるとは!
藤森さんってば、作ってて楽しかっただろうなぁ。
そんな気持ちが伝わってくるから、こちらも見てて
ワクワクするんだよねぇ。

投稿: KIN | 2007/09/05 03:25

>女子部さま
もう、見たときに、おおっー実物だ!ワクワク、って感じ
でしたよ、ホントに。
長野の茅野とか上諏訪とかその辺りです。高速の諏訪ICの
すぐ近く。でもぶらぶらしても絶対に見つからない所だが。
諏訪大社の上社の近くなので観光に良いですよ(俺は
行ってないけど)。今「風林火山」で山梨・長野は観光客
多いみたいですよ(俺は見て無いけど)。温泉なんかも
良い所ですけど(今回入ってないけど)。蕎麦がうまい所
ですよ(食えなかったけど)。

投稿: KIN | 2007/09/05 03:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38654/16339273

この記事へのトラックバック一覧です: ネタや見た物、それも木の上、藤森建築!:

» お墓の手入れ [才木の日記]
草むしり、侮るなかれと母にも聞きました。 そろそろ、引継ぎを任される歳になってきました。 お墓参りとは何かということ、聞けなくなる前にきちんと習っておかないとと思います [続きを読む]

受信: 2007/09/04 14:10

« 触覚とアリスと恍惚 | トップページ | 出ましたねぇ。touch »