« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

HALFBYのPV

HALFBYのPV、DirはGROOVISIONS
グルビ、やるね!(偉らそう!)

RODEO MACHINE/SCREW THE PLAN

SCREW~のオフィスもイイなぁ。

SLIP ON

サザエさんな所もイイなぁ。

そして最後に必ずあの男は・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まだまだ気になるメモと装苑や雑誌

さてー、今日もがんばってメモするぞ!(なんかオカシイ)

今月の装苑がアリス特集、その中でなんとシュヴァンクマイエル
が大々的にページが割かれていた。ので買ってしまった。
装苑2007年10月号
01335102007
そういえばラフォーレでもう、シュヴァンクマイエルやってるのか!
アリス特集コーナーには他にもロバート・サブダ、金子國義、
宇野亜喜良、四谷シモン・・・などの名前が。
うう、完全に私をとりこにしてしまう世界じゃないか。
(ペーパーファンタジー展の詳細も載っていた、あ、そうか、この
装苑のペーパーファンタジー展もラフォーレだからタイアップか?)
市川実日子とめがねと言う特集も惹かれたが、他にも幾つか
気になる情報が。気になる木になる。

成田久「ヘンタイ」
港房(銀座奥野ビル3Fから地下1階、階段下)
9月17日から9月22日
※ヘンタイ、とても気になる。

UAMOU/高木綾子
※工芸からポップアートに?なんか気になる。

あと、出処は全く違うけど今年の秋に表参道のエスキス跡地に
出来るGYRE(ジャイル)にMoMAのミュージアムショップである
MoMAデザインストアが出来るらしい(ショップだけかい!笑)。
(ちなみにこのGYRE設計はなんとMVRDVです)
Gyre

こちらも気になる。
劇的3時間SHOW-10人のコンテンツプロフェッショナルが語る
第1回JAPAN国際コンテンツフェスティバルのオフィシャルイベント
10人のプロフェッショナルの公演。
<出演者>
10月1日(月) 佐藤 可士和 (アートディレクター)
10月2日(火) 河瀨 直美 (映画作家)
10月3日(水) 一瀬 隆重 (映画プロデューサー)
10月4日(木) 岩谷 徹 (ゲームクリエイター)
10月5日(金) 亀山 千広 (株式会社フジテレビジョン)
10月6日(土) 鈴木 敏夫 (スタジオジブリ)
10月7日(日) 岩井 俊雄 (メディアアーティスト)
10月8日(祝) 天明屋 尚 (アーティスト)
10月9日(火) 李 鳳宇 (シネカノン代表 映画プロデューサー)
10月10日(水) 亀田 誠治 (音楽プロデューサー)       
時間:18:30~21:30
入場:無料(参加申込は「劇的3時間SHOW」オフィシャルサイトより)

今をときめく可士和さん、独特の感覚の映画をつくる河瀬さん、ジブリ
の鈴木さんや東京事変の亀田さんもいる。アーティストとしては岩井
さんや天明屋さんもいますよ。それでいて無料ですか。

デザインの現場07年8月号
0708_book
なーんだ、中身はエロくなかった、笑。
誘うって事で招待状なんかの特集。そういや、最近凄く凝って
いるDMとかあるよねぇ。

X-Knowledge HOME 特別編集 No.9
総特集 20世紀建築の巨匠

Home9l
なんと、取り上げらている人が・・・
アントニ・ガウディ ANTONI GAUDI
丹下健三 KENZO TANGE    
ル・コルビュジエ LE CORBUSIER
フランク・ロイド・ライト FRANK LLOYD WRIGHT
ミース・ファン・デル・ローエ MIES VAN DER ROHE
ヴァルター・グロピウス WALTER GROPIUS
グンナール・アスプルンド GUNNAR ASPLUND
アルヴァー・アールト ALVAR AALTO
ルイス・カーン LOUIS KAHN

すっごいねぇ。この特集。消化不良起こしそうな位。
もちろん各建築の部分部分を取り上げているのですが
こちらの雑誌、その取り上げられ方がいつも地味で渋い。
結構、この地味さ好きです。

おかげで鞄が今とても重いです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

メモしかできない

くぅー、ゆったりと整理する時間無いなぁ。
先週末の東京はあちらこちらでお祭り状態だったようでした
が私は高円寺の阿波踊り。あいにく見る阿呆。
毎年思い書くのですが人のパワーって凄いな、と。
後はGDP(グッドデザインプレゼンテーション)も少し覗き。

村田朋泰「ルリカケス/八釜磯辺と満月定休日」 出版記念展
ヴァリエテ本六
8月31日から9月8日 休:3日・4日
※村田さんの本(漫画らしい)が出るのでその記念展示!

第2回 “金の卵” 学校選抜 オールスターデザインショーケース
アクシスギャラリー
8月30日から9月9日
※美術系学校の選抜。金だろうが白だろうが孵れるかどうか。

パッションコンプレックス
金沢21世紀美術館
8月1日から11月11日 月休
※シュテファン・バルケンホールやジム・ランビーなどそうそう
たる面々だなぁ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

あとの…

あとの…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まだまだの祭

まだまだの祭

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中の祭その4

中の祭その4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中の祭その3

中の祭その3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中の祭その2

中の祭その2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中の祭その1

中の祭その1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

前の祭

前の祭

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アートや音楽や本の雑記やメモ

なんかたまには日記っぽく雑記のみな感じで。

続きを読む "アートや音楽や本の雑記やメモ"

| | コメント (2) | トラックバック (3)

・・・SAYOKO

山口小夜子さんが亡くなられた・・・。
お悔やみを。

続きを読む "・・・SAYOKO"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雑誌のアート特集、CD

表題通り

続きを読む "雑誌のアート特集、CD"

| | コメント (10) | トラックバック (1)

メモとミッドタウンのパブリックアート小品

メモ

「motoshi chikamori++kyoko kunoh」
ギャルリーテオ(五反田)
8月25日から9月21日 日月祝休
Top
minim++?plaplax?なお二人の影絵的メディアアート作品。
この写真はメタビジュアルで見た作品かな?

ヤン&エヴァ シュヴァンクマイエル展
ラフォーレミュージアム原宿
8月25日から9月12日
Yan
WEB見ると、うーん、凄そう。見逃せないかも。
「想像力とは、人間にそなえられた諸能力の女王である。
自分たちがその王国の住人だと我々は自覚している。」

装苑「ペーパーファンタジー」展
ラフォーレミュージアム原宿

9月28日から10月08日
岩谷俊和、津森千里、皆川明、菱沼良樹、三原康裕、
スズキタカユキ、信國太志、津村耕祐、村野めぐみ、
廣川玉枝、ワカマツタダアキ、武内昭&中西妙佳、
中川清美、菊地敦己、服部一成、植村亮輔・渡邉良重、
鈴木康弘 等

Vivienne★Kick(ex.こんどうあや)展
「キヤガレ!BIRTHDAY★」

原宿LAPNET SHIP
9月4日から9月12日

コペット~久保誠二郎 in ポリゴン・ズー
原宿LAPNET SHIP
10月5日から10月17日
Copet

で、この前見てきたミッドタウンの小品パブリックアート
の写真などUP。

続きを読む "メモとミッドタウンのパブリックアート小品"

| | コメント (2) | トラックバック (3)

SKIN+BONES

新国立美術館でやっているファッションと建築の展示。
最終日の前日になんとか滑り込み!
Image708_3

ファッションと建築をいろんな切り口で切り取り、その繋がりを読み取る、
と言うやつなのですが、まぁ、最近は建築雑誌やインテリア雑誌なんか
もろファッション化してきてるのが判る様に(その方がスポンサーなど
からお金が取れる、と言うのもあるでしょう)もう、ファッションと建築が
繋がっているのは当たり前の事実、ではある。
また、建築にお金をかけるのは美術館とスーパーブランド位だしね。
Image710_2  <例えば、笑

とは言いつつも、実際にそれを立体的に取り組んでいる展示は今まで
私は見たこと無かった。

続きを読む "SKIN+BONES"

| | コメント (4) | トラックバック (1)

皮と骨

皮と骨

新国立美術館でのSKIN+BONES
最終日前日、閉館1時間前に入る。
「ファッシュン展+建築展」と言うよりも「ファッシュンと
ファッシュンから見た建築」と言う感じ。
建築だけ目的だと物足りないかな?詳細は後日。
※この前MELTING POINTで見た人が居たような???
※ファッシュン、ってなんだよ、ファッションですよ、もちろん。

ミッドタウンで名和さんや須田さんのパブリックアートを
見て頬ずりしたりもしてました(してません、頬ずり)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はぁ~気になるメモ(アート編)0810

前から1ヶ月以上たってるけど、最近新しい情報を仕入れてないの
でもう、整理だけ。まぁ、情報仕入れても見にいけなきゃ仕方ない
んだけどなぁ。いや、確か、情報はあったと思うんだけど、それを残
したり、探したりしてない・・・ちょっとバタバタ気味。
って、このメモって自分が行きたいもの、行くつもりのものをメモして
るんだけどなぁ。

うー、なんか、直島にまた行きたいなぁ。
須田さんの椿+建物は残ってるの?それともスタンダード2終わった
らなくなったの?

もちろん直島に行く時はイサムノグチ庭園美術館とセットです。

須田さんって言えば、ギャラリー小柳のやつ、またやって欲しいな。

続きを読む "はぁ~気になるメモ(アート編)0810"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

邂逅~Tokyo Loop

Tokyo Loop
劇場でやってる時は、絶対に見に行く!と意気込んでいたのに、
結局行くことが出来ず・・・ようやく念願のDVD発売です!
首を長くして待ってました、ホントに!
初回特典、と言うことでブックレットがついてますが・・・この本、
もう先に買っちゃってるんですよね。本が2冊あってもしかたない
んだけど、今売ってるDVDには全部付いてるし・・・近々会う人で
興味ある人、要りますか?

続きを読む "邂逅~Tokyo Loop"

| | コメント (0) | トラックバック (3)

返事

返事が来た!

--------------------------------------------

旭化成 CSR室
前略 このたびは、旭化成グループのホームページにお問い合わ
せをお寄せくださり、 誠にありがとうございました。
お返事がたいへん遅くなりましたことをお詫び申し上げます。
弊社の新企業広告「マイクローザ:水の星編」のバックに流れる
CM曲が・・様のお気に召して、弊社としてもたいへんうれしく
存じます。この曲は、ご存知のとおり「さよならの向こう側」と
いう曲で、1980年に山口百恵の実質的なラストソングとして
リリースされたものです。今回は、このCMのために、新進の
ヴォーカリストTeNがカバーしています。
なお、CD化はされておりませんので、ご了解賜れば幸いでござ
います。
◆TeN の連絡先
所属:(株)フォーライフミュージックエンタテイメント
連絡先:・・・・・
担当・・・・・
今後とも、旭化成グループをよろしくお願いいたします。

--------------------------------------------

TeNさんって知らないや・・・。
そっかぁ、CD化の予定無いのかぁ、残念。

このブログに検索で来るのがこのCMかMELTING POINT
ってのが最近凄く多い。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

まぁ、色々と都合とかなんだとかでね、逃してるもの多いさ(言い訳)、と「テクマクマヤコン」(少女アニメではありません)

長くなったので、連続でUPです。前の谷中編に続き・・・。

続きを読む "まぁ、色々と都合とかなんだとかでね、逃してるもの多いさ(言い訳)、と「テクマクマヤコン」(少女アニメではありません)"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

暑中の谷中には生姜と築地と麦酒と散策のSCAI THE BATHHOUSE「Casino Royale」(映画ではありません)

凄く暑い日だったので谷中まで行くの止めようか、とも考えたが
結局は行くことにした(暑さで結構フラフラ気味でしたが)。
池袋の自由学園明日館(やーいフランクロイドライトだ!)にも行
きたかったので。もう出かけちゃえ!と

えゝい、儘よ。

続きを読む "暑中の谷中には生姜と築地と麦酒と散策のSCAI THE BATHHOUSE「Casino Royale」(映画ではありません)"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »