« 気になるものメモ(アート編)0708改 | トップページ | 好きな人や物が多すぎて~高円寺、移転と閉店? »

一見無駄にも見えるが、それは相手を思いやる粋の記であったとは~神楽坂と清澄白河、加藤泉展・小谷元彦展など

空の色が違うのだけど・・・。
Sea

高台皿と言う物がある。こういうやつ。

15_7

つまり皿の下部を底上げしてあるもの。ここに実用的には
一見不要な感じでデザインを施してある皿が有田焼などで
良く見ることが出来る。
この前、何かの資料で見たのだが、この部分のデザインは
皿の為というよりも、向かい合って食事する人のため、一緒
に食事をする人を楽しませるための物らしい。
うーん、粋だ!!!


って事で(いや、繋がってないって)・・・神楽坂やら清澄白河で
見たものを。
 

この前の週末に見たもの
<神楽坂>
Domestic Story 柳本明子
 Yuka Sasahara Gallery
 6月30日から8月4日
高谷史郎 [photo-gene]
 児玉画廊
 6月30日から8月11日
加藤 泉 展
 高橋コレクション
 6月30日から8月04日
小谷元彦「SP2 New Born」
 山本現代
 6月30日から7月25日
加藤泉さんの彫刻(この方は元々ペインティングの方のよう
でしたが、私は彫刻物にずっと惹かれてます)が前に見た時
よりもなんかダークさが減ってるのでは?と。会場に入ったら
漂ってくる木の臭いに囲まれて変な姿勢のやつらが迎えて?
いや、放っておいてくれとばかりに目に入ってくる。
Top_1
小谷さんの骨骨骨。この人の作品は大抵、凄く気に入るか、
全然スルーかのどちらになるのですが、今回ははまった。
竜のような横に長いやつとイソギンチャクのようなでかい奴
がかなり私の脳の中に滑り込んできた感じ。
軟体のようで硬質、有機体のようで無機質。あの細かい技
にやられてしまった。
Odani07_p


<清澄白河>
笹口数"white"
 ZENSHI
 6月2日から7月14日
ジャスティン・サムソン| Science Fiction
 松原壮志朗|Missing Mass

 ヒロミヨシイ
 6月30日から7月28日
リチャード・タトル展
 エヴァン・ペニー展

 小山登美夫ギャラリー
 6月30日から7月28日
Andy Warhol Stitched Photographs
 Miyake Fine Art
 3月31日から
うーん、私は良く判らなかった、ってのが多かったなぁ。
タトルさんのは気になっていたものの、かなり「?」で、
なんか、入り込めなかった。
笹口さんのが、白地のベースに浮かした白い線、それ
を影で見せる、それが地図から道路だけを抜き出したり
スキー場MAPからリフトの線だけを抜き出したりしてて。
なにかの一部を勿体ぶって見せる、のが一番気になった。
Gelande
後はエヴァンペニーさんの歪んだ人の半身の像。リアル
なのにリアルではない。ちょっと気になる。
S0703

|

« 気になるものメモ(アート編)0708改 | トップページ | 好きな人や物が多すぎて~高円寺、移転と閉店? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38654/15713432

この記事へのトラックバック一覧です: 一見無駄にも見えるが、それは相手を思いやる粋の記であったとは~神楽坂と清澄白河、加藤泉展・小谷元彦展など:

» アダムエロペ/新ブランドパンソー [アダムエロペ]
アダムエロペの姉妹ブランド「PINCEAU」では、さまざまなデザイナーズ・コレクションを展開しているのも魅力のひとつです。こちらのコート、ワンピースもとっても個性的な、アダムエロペの姉妹ブランド「PINCEAU」ならではのデザイナーズ・クローズです。アダムエロペの姉妹ブランド「PINCEAU」のパリコレで実際に使われているようなこちらのデザイナーズ・クローズも、いままでのスタイルでは物足りないファッ�... [続きを読む]

受信: 2007/07/10 13:35

« 気になるものメモ(アート編)0708改 | トップページ | 好きな人や物が多すぎて~高円寺、移転と閉店? »