« 神楽坂とか銀座とか、共通項は無いのだが~西尾康之、宮川 ひかる、西野正将、杉本博司、堀川 真希、蜷川実花 | トップページ | オラファー・エリアソンさん、なんで目玉なの?~ルイ・ヴィトン+クリスマス=オラファー・エリアソン »

聞きたい音があって、見たい物があって、好きな街並みを歩く~村田朋泰展とDzine展

今一番聞いてみたい音が伊藤ゴローさんのソロプロジェクト
MOOSE HILL
このムースヒルが丸亀市猪熊弦一郎現代美術館のカフェ
「ミモカ」でライブをやるみたい。うっわー、行きてぇ!(無理!)
ムースヒルは「ドレミでうたおう」と「リズムであそぼう」で
原田郁子さんと組んでたなぁ。

あるWEBを見て欲しいCDが幾つかあったのを再確認。
鈴木正人「UNFIXED MUSIC」
中島ノブユキ「エテパルマ」
中島さんのアルバムには鈴木正人さんも参加しているし、上記
の伊藤ゴローさんも参加している。なんと言ってもジャケットの
写真が蜷川実花さんです。ライナーは内田也哉子さん。
ゲストは菊地成孔さん、青柳拓次さん、芳垣安洋さん等々と
ひじょうにツボ。

鈴木正人さんのアルバムはUAや青柳拓次さんも参加。
鈴木さんはsigh boatで内田也哉子さんと組んだりで、ここら辺
ぐるぐると繋がってるなぁ。

りんごの子守唄(青盤)ってのが出るんですね。
Apple of his eye~りんごの子守唄(青盤)
去年でたビートルズの曲を女性ボーカルが唄う赤盤の男性編。
りんごの子守唄(赤盤)
赤盤は良かったです。青盤も・・・まぁ、絶対にイイでしょう
って感じのアーティスト達ですね。参加しているのは・・・
ハナレグミSaigenji青柳拓次曽我部恵一
等々。ハナレグミのブラックバードではじまって、細野晴臣さん
のグッドナイトで、終わるなんて、クゥーッ痺れそう!

あの、TOKYO LOOPがついに劇場公開!
12月23日よりシアターイメージフォーラムにて!
TOKYO LOOP
アートアニメ作家や実験映像、メディアアーティスト、漫画家、
さらにはアート界から様々な作家が集まった映像作品。
参加している作家は束芋さん、村田朋泰さん、山村浩二さん
等々。束芋さんはこの前の原美術館での新作「公衆便女」が
収録。音楽はROVOやボアダムスの山本精一さん。ツボです。

で、土曜日は村田朋泰さんの個展と銭湯ギャラリーに行って
来た。まぁ、つまり好きな街並みを歩いていた、って事だ。
 

村田朋泰展/森川町弐番地H6書房之怪
ヴァリエテ本六 11/7から11/25
Top

本郷にあるギャラリー本屋。古い一軒家のようなそこは元々
の佇まいがすでにレトロだったんでしょう。そこに村田さんの
趣味が入ってきているのでどこまでが作品かどこまでが元々
ここにあった物か判らなくなるくらい溶け込んでいる。

入り口にあったクロール人形。
061118_134000_1

入るとごちゃごちゃな空間にでたらめ(そのように見える)な
作品が置いてあったり、映像が流れていたりする。
ごちゃごちゃ好きとしては、このでたらめ感(そう見える、
だけなんだけど、きっと)がたまらなく居心地いい。

今読んでいる本の結末を言ってしまうと言う、かなりセコイくて
いやらしい、でも凄くやな事をするどろどろ君達があちこちで
戯れている。入り口の上にも居たなぁ、こいつ。
1111005

壁には古本が整理もされていないように(これもそう見えるだけ、
のはず・・・笑)積み上がっている。これは元々このお店の並び
なんだろうけど、この感じも自分の部屋にいるようでイイ感じ。

そこから2階に上がって村田さんの映像を1時間ほど見る。
朱の路、藍の路、東京モンタージュ、さかだち君など半分以上
は見た事ある映像だったけど、久々にじっくりと見る。
空色花色を大きな画面で見る事が出来たのが良かったなぁ。

「藍の路」を買い忘れていたので購入。
これタワレコ、HMV、Amazonでは扱ってないのね。

そのまま根津に向かい、根津から千駄木までぶらぶら散歩。
タイヤキ屋さんはもうすでに売り切れていた。いせ辰や猫町
などを覗きながら谷中のSCAI THE BATHHOUSEへ。
こちらでやっていたのは

Dzine - stealing dreams -
SCAI THE BATHHOUSE 10/27から12/9

HIP HOPカルチャーのペイント作品、のような感じとでも言えば
良いのだろうか?カラフルな色が目に飛び込んでくる。
目の前近くで作品を見るとただのペインティング作品と違うのに
気が付く。絵の表面にビーズやら透明樹脂やらで表面を覆って
いるのである。透明樹脂でコーティングしてある絵はツヤツヤで
テカテカしている。ビーズで覆っている絵は絵自体はボヤケテ
立体的なのか平面的なのか錯覚しそうだ。こういった平面的な
ペインティングにこのビーズコーティングは面白いと思う。
02

他にも金色のレコードが回っていて曲を流していた。
03

その後、谷中あたりをぶらぶらして帰宅。
路地を一本入ると草や木に匂いがある事を思い出させてくれる。
すっかり忘れていた。やだな、そんな生活。

|

« 神楽坂とか銀座とか、共通項は無いのだが~西尾康之、宮川 ひかる、西野正将、杉本博司、堀川 真希、蜷川実花 | トップページ | オラファー・エリアソンさん、なんで目玉なの?~ルイ・ヴィトン+クリスマス=オラファー・エリアソン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38654/12756445

この記事へのトラックバック一覧です: 聞きたい音があって、見たい物があって、好きな街並みを歩く~村田朋泰展とDzine展:

« 神楽坂とか銀座とか、共通項は無いのだが~西尾康之、宮川 ひかる、西野正将、杉本博司、堀川 真希、蜷川実花 | トップページ | オラファー・エリアソンさん、なんで目玉なの?~ルイ・ヴィトン+クリスマス=オラファー・エリアソン »