« どーもダルさが抜けないんだよなぁ~気になるものメモ(アート編) | トップページ | 幻想と現実が同じ物であるために~重森三玲の庭 »

サブカルチャーと括ればなんでもOKって訳でもなかった~ボロボロドロドロ展

一昨日買ったコーネリアスの新譜
Sensuous/CORNELIUS
いやー、相変わらず高品質で素敵な音を作ってくれます!
聞いていて気持ちイイったらありゃしない!
前回のアルバム「Point」と同じ様な感じっちゃーそんな感じ
なのだが、前回が「」としたら今回は「」かな。
そのままって表現だなぁ、笑。
またしばらくこればっかりへヴィローテしそうだなぁ。

幾つか美術展見ているのですがキーボードが進みません。
とりあえず見た順に書いていこう。

  

ボロボロドロドロ展 - 帰ってきた日本のサブ・カルチャー
ワタリウム美術館 10/14から2007/1/28

河井美咲テイラー・マッキメンスの2人展。
決して・・・ボロボロな展示って訳では・・・あるかも、笑。
いろんな意味で。
作品はヘタウマをうたっているだけあり、ボロボロ感を敢えて
醸し出しています。

ヘタウマとかサブカルチャーとか好きな言葉だったので行って
見たのですが・・・これらの言葉のおちいる所におちいって
しまってる感じでした。正直、私的にはイマイチでした。

河井さんの作品は吹き抜けを利用したインスタレーション作品
になってましたが・・・ヘタウマって言うか・・・上手くない
作品に見えてしまう。大きくないギャラリーで見るとまた違う
と思うんだけどワタリウムで見るからそう感じるのかなぁ。
個人的にどうも好きになれない感じでした。
Misaki1
Misaki2

テイラー・マッキメンスさんの作品は作品としてしっかりして
いた。嫌いではなかったなぁ。中途半端に立体的な所とか、
その立体に変にこだわっていたり(何かを止めている釘とか)
ってな所が好きでしたね。ただ、こちらも「良かった!」と
胸を張って言うほどの感じは受けなかった。
Taylor2

Aylor3


まぁ、あくまでも個人的な意見なんですがねぇ。

って事で気が乗らないので・・・これで終わりです・・・。

|

« どーもダルさが抜けないんだよなぁ~気になるものメモ(アート編) | トップページ | 幻想と現実が同じ物であるために~重森三玲の庭 »

コメント

うがー。ワタリウム。。そんなのやってるのか。。

個人的にものすごく苦手な美術館であります。
もともと、ああいう、フロアが細かく分かれてる建物って
集中力が分断されるから苦手なんだけど。。
新宿の本屋だと紀伊国屋よりジュンク堂だし。。

恐いもの見たさで見てみたい気もするけど。。うーん。内装もそろそろボロボロだと思う。ワタリウム。展示が。。(以下略)でも、せめて窓をぴかぴかにするとか、トイレも綺麗にするとか、キャプションはまっすぐびしっとつけるとかすれば、それなりに気持ちいいと思うのだけど。。

と、なんだかクレーマーみたいです。大人って、忙しぶるからさ(使いどころ間違ってるう)

投稿: Mariko | 2006/10/27 15:41

もう是非、怖いもの見たさで、見てみてよ。
他の人の意見も聞いては見てみたいのよね。

フロアの分断も使い方次第だとは、思うん
だけどねぇ。
あそこはオンサンデイズ(ミュージアム
ショップと本屋)が結構好きだからそれで
行くのですがね。
トイレってどんなか覚えてないなぁ、そう
いや。

投稿: KIN | 2006/10/30 09:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38654/12448456

この記事へのトラックバック一覧です: サブカルチャーと括ればなんでもOKって訳でもなかった~ボロボロドロドロ展:

« どーもダルさが抜けないんだよなぁ~気になるものメモ(アート編) | トップページ | 幻想と現実が同じ物であるために~重森三玲の庭 »