« 白鷺・由緒・路面~四国巡り、温泉編その2・建築編その8:道後温泉と松山市内 | トップページ | 華麗・偏執・本質~花鳥-愛でる心、彩る技<若冲を中心に>第2期 »

美芸・建造・時流~四国巡り全体及び残りの建築編

7/19発売のUA×菊地成孔のアルバムに入る曲名が発表
されました。
UA×菊地成孔「cure jazz」
Na008352_18_1
1, Born to be blue
2, Night in Tunisia
3, Over the rainbow
4, Music on the planet where dawn never breaks
5, Ordinary fool
6,嘆息的泡
7, This city is too jazzy to be in love
8, Luiza
9, Honeys and scorpions
10, Hymn of Lambarene
11, I'll be seeing you
12, Nature d'eau

うーん、バードランドの子守唄、入ってなかった。あのCMの
雰囲気では凄く良かったのになぁ。
虹を超えて、はブルーノートの時のスローな間で始まる感じ
のアレンジかなぁ。まぁ、とにかく楽しみ。

さて、GWからもう1ヶ月もたってようやくGW記を締め。
5月が早く過ぎたのか、私が遅いだけなのか。

 

香川と徳島と愛媛に行ってきました。高知をあえて避けたわけ
じゃないですよ!>高知出身の人へ
たまたまそーなっちゃいました。

まぁ、メインの目的は直島なんです。
直島は2回目。
前回の直島記(2002.11/14,15)

<四国三県、建築・美術と温泉を交互にツアー>
4月30日:香川県へ
・イサム・ノグチ「タイム・アンド・スペース」高松空港
Pict0043
空港のシンボルとして全体の入り口近くにある作品。
巨大な石造りの古墳ようなイサムノグチ作のオブジェ。
Pict0045

そんなオブジェを眺めながらレンタカーで坂出に急ぐ。
坂出で見たのは。
・「川端康成展 文豪が愛した美の世界」
 県立東山魁夷せとうち美術館


その後、閉館時間も気になるので急ぎ丸亀へ。
・「ドイツ写真の現在」丸亀市猪熊弦一郎現代美術館

この後、車の窓からこんな建物発見。
Pict0027_1

気になって写真を撮っておく。
Pict0034 Pict0035_1
後で調べたらスペイン人のデザイナーの建てた新聞社及び
美術館の建物らしい。
なるほどスペインデザインか!パッと見たときマリオポッタ
っぽい?と感じたのだが、ちょい惜しかった(惜しくない?)。

この日の夜は高松の街中へ行った・・・ものの、日曜の
夜だからかそれともこの街は普段から夜8時過ぎになる
とこんなものなのか、人気が無い。そして開いている店
が少ない・・・。
食事する為にこんな店を探し当てようやく食事。
Pict0040

やっぱり魚食べなきゃ。
060430_2036
アジのユッケとマグロ納豆。

でもこの店も9時過ぎに閉店。飲み足りず他の店を探す
がやはりほとんど開いておらず結局酒を買ってホテルで
飲んだくれ。


5月1日:香川県から徳島県へ
・うどん屋めぐりと祖谷渓:かずら橋/温泉
朝からうどん昼もうどんって事でうどんや巡り。
そんな事しながら祖谷渓へ。
目的は温泉。
この日の夜も高松で魚多目なお食事。


5月2日:香川県高松から直島へ
この日も朝からうどんでそのまま午前予約した
・イサム・ノグチ庭園美術館

昼もうどん食べて、その後港へ急ぐ。直島へ向かう。

直島ではこの日行ったのは
地中美術館
ベネッセハウス本館(Museum)/別館(Oval)
屋外作品
初の地中美術館良かったです。
宿泊はOval、屋外作品もぶらぶら見てました。
その流れでベネッセハウスの新館も見た。
夜はベネッセで食事。金額は高いがその価値はある
とは思う。


5月3日:直島から愛媛県へ
朝からベネッセハウスの美術館見て、そのまま
家プロジェクト 南寺/護王神社/角屋/きんざ
その後本村周辺をぶらぶら。
昼飯はまるやでカレー。

その後直島を離れ道後温泉へ向かう。
道後温泉到着して早速温泉入る。


5月4日:愛媛県から東京へ戻る
・道後温泉/松山
道後温泉でこの日も温泉。街をぶらぶらしたり路面電車
乗ったまま松山市内をぐるり。
そんなこんなしている間に東京へ戻る時間に。

戻りたくないよねぇ・・・しゃあないけど。

|

« 白鷺・由緒・路面~四国巡り、温泉編その2・建築編その8:道後温泉と松山市内 | トップページ | 華麗・偏執・本質~花鳥-愛でる心、彩る技<若冲を中心に>第2期 »

コメント

おひさです。
キミんとこは、ほんっとに

濃いな!!


UA、知らなかった。絶対買う!!
野音は今年どーすんだい?

投稿: さときち | 2006/06/02 22:02

濃い濃い(?)。
でもね、直島は凄く良い所なんですよ。
オススメですよ。(遠いけどね。)
機会あったら一度行ってみて欲しい。
特に地中美術館と家プロジェクトは気に入る
んじゃないかなぁ。
ここでしか体験できない体験がある。

野音は今年9月だよね。
うーん、ちょっと様子が見えないなぁ。
行かないかもしれないっす。

投稿: KIN | 2006/06/05 10:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38654/10358324

この記事へのトラックバック一覧です: 美芸・建造・時流~四国巡り全体及び残りの建築編:

« 白鷺・由緒・路面~四国巡り、温泉編その2・建築編その8:道後温泉と松山市内 | トップページ | 華麗・偏執・本質~花鳥-愛でる心、彩る技<若冲を中心に>第2期 »