« 幻想・不変・変換~オラファーエリアソン展「Your constants are changing」 | トップページ | 本歌・活動・妄想~Spank Happyの新ボーカル?とTOKYO FAMILY RESTAURANT »

現代・古代・暴発~「CHIKAKU 4次元との対話」

CHIKAKU 4次元との対話」に行ってきた。
岡本太郎美術館でやっている。表参道の記念館の方ではなく
て生田緑地の中にある美術館の方である。

この時期なのでショウガナイが雨の中の生田緑地。
ショウブ(かアヤメかカキツバタ)が咲いていた。
ここは晴れてたら気持ちよかっただろうなぁ、と思いつつ。

ヨーロッパ巡回帰国展 CHIKAKU 4次元との対話
~岡本太郎からはじまる日本の現代美術~展

岡本太郎美術館 4/8から6/25
Okamoto 晴れた日の美術館の写真

半分は常設コーナー。もちろん芸術は爆発だ系な太郎さんの
作品が展示されている。絵画から立体まで一通りありましたね。

そして残りの半分は企画展コーナー。
それがヨーロッパ巡回帰国展 CHIKAKU 4次元との対話です。
参加は岡本太郎・中平卓馬・森山大道・中村哲也・須田悦弘・
笠原恵実子・杉本博司・日高理恵子・渡辺誠・森脇裕之・
小谷元彦・伊藤高志・やなぎみわ・草間弥生・トリンミンハ
と言う具合でまぁ、立体から写真まで現代美術の有名な人を
これだけ揃えてみましたって位の豪華オンパレード。
まぁ、海外での展示(スペインやオーストリアでやっていたよう
です)を経て帰ってきた展覧会なので幅広く日本の現代美術
をご紹介といった所なのでしょうね。

まぁ、内容も各人の作品としてはだいたい見たことあるような
物で、そう言う意味では現代美術紹介編みたいな、初心者に
は最適、もしくは現代美術を一通り見てみよう、と言う感じ。
特に気に入ったアーティストの作品はほぼ既に見たものだった
ので新しい発見は無し。そう言う意味では少し物足りなかった。

森脇裕之さんの作品は全体の入り口にあった。
Moriwaki
手を近づけるとザワザワ言ってて子供が沢山遊んでた。

岡本太郎さんは弥生土器の写真

中村哲也さんは速そうなキッチンやバスタブ
Chikaku_nakamura

杉本博司さんの劇場シリーズの写真

中平卓馬の奄美、森山大道さんの新宿の写真

小谷元彦はベネチアビエンナーレの立体作品(つららの方のみ、
丸い奴はなんか電気系統がおかしいらしく出てなかった)
Chikaku_indexphoto

やなぎみわさんは原美術館でやった個展にあった暗幕テント

草間弥生さんは銀の粒粒のボート
Chikaku_kusama_6

渡辺誠さんのはファイバーがニョキニョキしてるし

私の大好きな須田悦弘は花を2輪。
ツバキとチューリップで、今回は較的発見しやすかったかな。

まぁ、他にもありましたがそんなこんなでした。

|

« 幻想・不変・変換~オラファーエリアソン展「Your constants are changing」 | トップページ | 本歌・活動・妄想~Spank Happyの新ボーカル?とTOKYO FAMILY RESTAURANT »

コメント

こんばんは。TBとコメントをありがとうございます!

>もしくは現代美術を一通り見てみよう、

そうでしたね。
既視感は否めませんでしたが、
その一通りがなかなか豪華メンバーなので、
これまた楽しめました。

>今回は較的発見しやすかったかな

常設からしっかり見ていればOKという感じでしょうか。
あのコーナーを飛ばしてしまうと、
ちょっときついかもしれませんね。

投稿: はろるど | 2006/07/02 01:10

はろるどさん
森の中の、がまた良い感じでしたよね。
あまり絶賛的には書かなかったですけど、
楽しさはたっぷりな展覧会でした。

私は須田さんの作品を探しに言ったような物
だったので比較的ちゃんと見つけました。

あ、でも、ツバキじゃなくてツツジだった!

投稿: KIN | 2006/07/03 13:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38654/10508230

この記事へのトラックバック一覧です: 現代・古代・暴発~「CHIKAKU 4次元との対話」:

» PS3の値段に吃驚した!! [Rie]
以外とゲーム好きな私。好きなゲームがあると、一日中やってる時もあるくらい。PS3、早く出ないかな〜って思ってたら値段は62,790円!!((((;゚Д゚))) ナ、ナンヤテ-!! [続きを読む]

受信: 2006/06/14 08:31

» 「CHIKAKU/四次元の対話」 川崎市岡本太郎美術館 6/25 [はろるど・わーど]
川崎市岡本太郎美術館(川崎市多摩区枡形7-1-5 生田緑地内) 「CHIKAKU/四次元の対話 - 岡本太郎からはじまる日本の現代美術」 4/8-6/25(会期終了) 森山大道、杉本博司、やなぎみわ、須田悦弘と聞けば足を伸ばさないわけにはまいりません。前々からかなり気になっていた展覧会だったのですが、会期最終日にようやく見ることが出来ました。昨年、オーストリアとスペインで開催されていたという、「日本の知覚」展(E... [続きを読む]

受信: 2006/07/02 01:01

« 幻想・不変・変換~オラファーエリアソン展「Your constants are changing」 | トップページ | 本歌・活動・妄想~Spank Happyの新ボーカル?とTOKYO FAMILY RESTAURANT »