« 美芸・建造・時流~四国巡り全体及び残りの建築編 | トップページ | 震脚・高揚・仮設~MAISON HERMES 西野達「天上のシェリー」 »

華麗・偏執・本質~花鳥-愛でる心、彩る技<若冲を中心に>第2期

なんか最近こんな気分ですよ。
Mou2

三の丸尚蔵館でやっていた
「花鳥-愛でる心、彩る技<若冲を中心に>」の第2期を
見に行ってきたお話です。

花鳥-愛でる心、彩る技<若冲を中心に>
三の丸尚蔵館 3/25から9/10
第1期:3/25から4/23 (済み)
第2期:4/29から5/28
第3期:6/3から7/2
第4期:7/8から8/6
第5期:8/12から9/10
期間中かわるがわるで、若冲の動植彩絵が全編展示。

もう、結構前の話ですが「花鳥-愛でる心、彩る技<若冲を
中心に>」第2期:三の丸尚蔵館(4/29から5/28)に行って
きました。最終日だったので結構混んでいるかな、と思った
のですが午前中の雨のせいか意外に混んでなかった。

今回の若冲の動植彩絵展示は30幅のうち「雪中鴛鴦図」
「梅花皓月図」「梅花群鶴図」「棕櫚雄鶏図」「桃花小禽図」
「菊花流水図」の6幅。

相変わらずの密度の濃い若冲の絵。
偏執狂ですね、本当にこの人。
と、会った事も見た事も無い人の事を勝手に決め付けてます。

今回一番目を引いたのは「菊花流水図」かな。
Kikka

変質的に密度の濃い菊の花が、間のあるすっきりとした構図で
描かれている。背後に流れる川の平面的な奥行き。
日本画的な間の画なのになんか変。違和感のある絵です。

|

« 美芸・建造・時流~四国巡り全体及び残りの建築編 | トップページ | 震脚・高揚・仮設~MAISON HERMES 西野達「天上のシェリー」 »

コメント

あー、最近あちきもこんな気分だ。

若冲好き!なんかヘンだよね、この人の絵。
私も行こーっと!

投稿: さときち | 2006/06/05 23:20

うーん、なんでこんな気分になるのかねぇ。
良く降る雨とこの湿気のせい、と天気のせい
にでもしたくなる(違うのは判ってるが)。

若冲、今は第3期の展示やってるよ。
ラインナップ見ると第4期と第5期は特に
見ごたえありそうだ。
無料で見る事出来るから気軽に寄れるし。

あと、原美術館の束芋展も今はオススメ。
(まだ行って無いけど)
好き嫌いは出るけど、嫌いでも、こんな人
いるんだ、と言う収穫はあり、だと思う。

投稿: KIN | 2006/06/06 13:20

天気あるよ!
晴れの日は一応元気出てる。
今日は風がひんやり。

こないだおススメされたの行ってきたよ。渋谷の。
作品も感心したが、なによりあの場所の外見に感動した。
ただのお役所に見えるんだもんよー。
ハイパーうんちゃらって名前とかけ離れてて、思わず何度も確認しちゃったよ。

投稿: さときち | 2006/06/06 15:04

渋谷のあそこどこから入っていいか迷うよね。
あの建物じゃないだろー、って突っ込みを
入れたくなる位。あの中で現代アートなんぞ
やってるってギャップが凄い。

投稿: KIN | 2006/06/08 19:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38654/10401849

この記事へのトラックバック一覧です: 華麗・偏執・本質~花鳥-愛でる心、彩る技<若冲を中心に>第2期:

« 美芸・建造・時流~四国巡り全体及び残りの建築編 | トップページ | 震脚・高揚・仮設~MAISON HERMES 西野達「天上のシェリー」 »