« 連休と終焉~GW全行程 | トップページ | 杜若と藤花~「燕子花図 と藤花図」と根津美術館の庭 »

台所と緑虎~神楽坂ギャラリーあれこれ

四国話は長くなるので先に近場話を。

GW最期の土曜。休みの終焉をヒシヒシ感じてきた頃。
神楽坂のギャラリーを巡ってきました。
「束芋 台所にて」高橋コレクション
「立石大河亞 大河亞の富士山の宇宙」山本現代
「TORBJORN RODLAND」児玉画廊
「山元勝仁 INNER LAYER SHOW」Yuka Sasahara Gallery
の4つです。

では見た順番に

「束芋 台所にて」高橋コレクション
まずはビルの3階に階段で上がる。
このビル、エレベーターがあるんだけどちょっと使うの
ためらってしまうんですよね(最期には使ったけど)。

で、私が大好きな束芋さんの展示。
束芋さんの作品「にっぽんの台所」のドローイングが
壁に貼ってある。
Daidokoro

そして一番奥にはにっぽんの台所のミニチュア版が。
映像自体も少し短くしてあるかな?幾つかのエピソードが
省略されている。それともにっぽんの台所としてはじめに
発表したのはこのバージョンで後から色々と付け足したの
かなぁ?まぁ、短くても束芋さんならではの毒のあるのは
変わらず。(今回無いエピソードの方が私は好きだけど)
でもこれ、前に見たよなぁ、と思ったらギャラリー小柳
まだビルの1階にあった頃、そこで見たんだ!

「立石大河亞 大河亞の富士山の宇宙」山本現代
続きましてもう1フロア上がってタイガー立石さんの作品。
Tiiger_ph
こちらのギャラリーでもう亡くなった人の作品を取り上げ
るのは珍しいのでは?
でも、さすがにタイガーさんの作品は決して古びず、今も
元気満々!って感じでした。
昔見たO美術館での個展が懐かしい。

「TORBJORN RODLAND」児玉画廊
おなじフロアにあるこちら。作家さんは良く知らない方。
映像作品がメインです。映像と音が結構気持ちいい。
でも最近映像作品でこれ!って感じで響かない私。やはり
良く判らない。気持ちイイだけじゃ引き込まれないんです。

ビルを下まで降りて(この時初めてエレベーター使いました)
隣のビルへ移る。こちらのギャラリー比較的最近出来たので
私は初めて来たのです。

「山元勝仁 INNER LAYER SHOW」Yuka Sasahara Gallery

Sasahara
こちらは板に色んな色やイラストの書かれた紙が立体的に
貼られている、と言うか埋め尽くされている、と言うもの。
作品としては面白いんだけどアートとしてはどうなのかな、
と感じてしまったんですが。見ていてPOPで楽しかった。
 

|

« 連休と終焉~GW全行程 | トップページ | 杜若と藤花~「燕子花図 と藤花図」と根津美術館の庭 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38654/9977800

この記事へのトラックバック一覧です: 台所と緑虎~神楽坂ギャラリーあれこれ:

« 連休と終焉~GW全行程 | トップページ | 杜若と藤花~「燕子花図 と藤花図」と根津美術館の庭 »