« 台所と緑虎~神楽坂ギャラリーあれこれ | トップページ | 夢想と遠方~気になるものメモ(アート編)&須田悦弘の個展は?安藤忠雄のベネッセ新館は?宮島達男の作品は何処へ? »

杜若と藤花~「燕子花図 と藤花図」と根津美術館の庭

GWも終わりかけの土曜の午後に根津美術館に行ってきた。

この美術館、東京の真ん中にあるとは思えないほど素敵な
庭を持つ美術館なんです。由緒ある建物や庭って良いなぁ。

で、この美術館の建物を改築すると言う。
それで5月8日から約3年半閉館するのである。
(ちなみに改築の設計者は隈研吾さん。これは楽しみ。)

そこで改築前の展示で惜しみなくここが持ってる国宝だの
重要文化財だのを出してしまおうと言う事だ、きっと。

 

「燕子花図 と藤花図 -館蔵屏風絵 -」根津美術館

こちらにある国宝とは「燕子花図」(かきつばたず)屏風。
そう、泣く子は黙らないが、あの尾形光琳作である。

KakiallKakiall2

こちらの写真、見たことあるでしょう、きっと。
この屏風はつい先頃修復を終えたばかり。
だからかどうかは判らないけど色が非常に鮮やか。
その分なんかのっぺりとしたイメージだったなぁ。
しかし、この構図、素晴らしきレイアウト、これはもう
まさに日本文化を表現、などと少しのめり込めない感を
拭うべく無理やり気分を高めていたら・・・。

別の屏風に目が釘付けに・・・。
丸山応挙の「藤花図」です。こちらは重要文化財です。

Fuji2Fuji1

これはねぇ、これだけは実物見ないとこの感じは判らん、
写真じゃ判らんのですよ、これは。実物のシズル感(?)。
藤の花の写実で儚げな描写。それに対する幹の抽象的で
荒っぽく力強い感じ。そしてこの構図。
レイアウトが本当に素晴らしいんです。
間、と言うかこれがワビサビかぁ、と。
何も書いてないところまでもが語りかけてくるようです。
何度もこの絵の前を通り過ぎ、何度もここに戻ってきて
は引いたり近づいたりこの絵を眺めました。
いつになっても飽きない。
重要文化財だの国宝だのの肩書きはどうでも良いです。
好きな物は好きだし、好きじゃない物は好きじゃない。
好みの問題ですものねぇ。でも、これは重文である意味
がこの私でも判る。その素晴らしさ。

まぁ、藤花図ばかり見ていたらせっかく来たのに庭を
見に行く事が出来なくなるので後ろ髪引かれながらも
庭に行く事にします。

他にも「吉野龍田図」のむせ返るばかりに濃厚な紅葉と
桜で埋め尽くされた迫力のある屏風、賛否が判れそうな
鈴木基一作の色鮮やかな「夏秋山水図」等がありました。
烏図」は前期の展示だったようで残念ながら見れず。

で庭ですが・・・頃は5月なんですよ。そうなんですよ。
庭に咲いているのは・・・

060506_1540_1
藤の花

060506_1550
杜若(カキツバタ)の花
※カキツバタだと思う。アヤメか菖蒲か見分けつかん。

そう、丸山応挙と尾形光琳の屏風世界がそのまま庭に
あるんです。この季節のこの庭とあの屏風をまとめて
見る事が出来るなんて、なんて幸せなんでしょうか。

この感激はあと3年半たたないと味わえないのです。

しかし、本当にここが表参道すぐ裏手にある都心だと
言う事をすっかりと忘れてしまう素晴らしい庭です。

060506_1559_1 060506_1552

060506_1549

060506_1610

|

« 台所と緑虎~神楽坂ギャラリーあれこれ | トップページ | 夢想と遠方~気になるものメモ(アート編)&須田悦弘の個展は?安藤忠雄のベネッセ新館は?宮島達男の作品は何処へ? »

コメント

この庭、うっそうとした感じがいいんですよねー。大昔、この庭園にあるあずまや(?)で友達としゃべっていたら知らない間に閉館時間がきていて庭園内に閉じ込められ時には、このまま住んじゃうか?とさえ思いました。
3年も行けないと聞くと、なおさらまた行きたくなります。

投稿: バウム | 2006/05/12 21:18

そのまま住んでしまえば良かったのに!
でも、この庭、本当に木が多くて。
エリアは狭いけど森、って感じだよね。
好きな場所の一つです。

投稿: KIN | 2006/05/15 09:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38654/9978036

この記事へのトラックバック一覧です: 杜若と藤花~「燕子花図 と藤花図」と根津美術館の庭:

» 先生の演説 [数学教師]
この演説を昨日一晩中考えた事は生徒達には秘密。でも本音のホンネは「女の体の神秘について、手取り足取り演説したかったですww」 [続きを読む]

受信: 2006/05/16 19:48

» 花言葉事典:花見の情報:花菖蒲 [花言葉事典:関東近県花見情報]
関東のお花見のできる場所をご紹介しています。今週は花菖蒲を観賞できる場所です。 [続きを読む]

受信: 2006/05/26 18:48

« 台所と緑虎~神楽坂ギャラリーあれこれ | トップページ | 夢想と遠方~気になるものメモ(アート編)&須田悦弘の個展は?安藤忠雄のベネッセ新館は?宮島達男の作品は何処へ? »