« 斜路と斜陽~四国巡り、建築編その7・アート編その8:「川端康成展」県立東山魁夷せとうち美術館(谷口吉生設計) | トップページ | 白鷺・由緒・路面~四国巡り、温泉編その2・建築編その8:道後温泉と松山市内 »

渓谷と温情~四国巡り、温泉編その1、グルメ編:祖谷渓と香川のグルメって言ったらそりゃあ

京都の名曲喫茶「みゅーず」が閉店だそうです。
前に京都行った時に私は行ったのですが残念ながらオープン
時間前で入れませんでした。今度行ったら行こうと思っていた
がその前に閉店・・・残念です。良い喫茶店が無くなっていく、
そう言う時代なのかなぁ、残念。

さて、四国巡り温泉とグルメ編です。 

 

5月1日
祖谷渓:かずら橋/温泉

徳島の祖谷渓に行ってきました。

藤が咲いている山の中です。とても良い気候。
Pict0048

ここにはかずら橋というものがある。植物のツタで作った吊橋。
Pict0049

と聞いていたので高所嫌悪症の私はどんなに怖い橋かと思って
いたら近くに行ってみたら・・・意外と、いやかなり太い橋。
Pict0050
そんなに揺れもしないし、とても丈夫だし。

なーんだ、と思い橋を歩き始める。
Pict0051
いやいや、足元がやたらと透いているじゃないの!

これだと転んだら危ないじゃないの!

って事でやはり高所逃避症の私は何かに掴まらないと歩けない
と言う状況でした。

そしてそこから車でまた走るんですが温泉へ向かう。

Pict0057
ここの温泉はこんなケーブルカーで下っていく。

Pict0059
この下の方の渓流の際に温泉はある。

とてもぬるい温泉でした。
でも気持ち良い。

また、この祖谷渓に行く途中に寄った&他に日に寄ったうどん。

ちなみにこちらを参照に>うどん屋エリアマップ

5月1日
高松の街中の松下製麺所で朝飯「うどん1玉+コロッケ」
060501_0813_1
朝の一杯にちょうど良いあっさり出汁。

昼飯用に有名な山越うどんに行くがさすがGW、凄い行列。
1時間位は待ちそう、と言う事で断念。

その後もう一軒寄るがそこは閉店だったのでもう近くの通りで
見つけた灸まんうどんで「天肉うどん小」
まぁまぁってとこですね。

ちょっとこれで終わっては物足りない、と言う事でこれも有名
山内うどんで「ひやあつ小+ゲソ天 」
060501_1253_2
いやー、美味かったですね。本当に山の中にあるんです、ここ。
060501_1250_1

5月2日
イサムノグチ庭園美術館に行く前の朝飯に高松市街からちょっと
外れた所の上原屋本店で「釜あげ小+いなり」
いやー、ここが今回行った中では一番美味かったかも。
とても美味しかったです。

昼は牟礼のうどん本陣 山田家で「釜ぶっかけ定食」
060502_1142_4
ここもなかなか。お店はしっかりした造り。

|

« 斜路と斜陽~四国巡り、建築編その7・アート編その8:「川端康成展」県立東山魁夷せとうち美術館(谷口吉生設計) | トップページ | 白鷺・由緒・路面~四国巡り、温泉編その2・建築編その8:道後温泉と松山市内 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 渓谷と温情~四国巡り、温泉編その1、グルメ編:祖谷渓と香川のグルメって言ったらそりゃあ:

« 斜路と斜陽~四国巡り、建築編その7・アート編その8:「川端康成展」県立東山魁夷せとうち美術館(谷口吉生設計) | トップページ | 白鷺・由緒・路面~四国巡り、温泉編その2・建築編その8:道後温泉と松山市内 »