« うそ〜國安孝昌展 | トップページ | すな~植田正治:写真の作法 »

とき~THE 有頂天ホテル

あのきのこのクレイアニメ「カペリート」が一日に1話まとめて
放映されるらしい。スペインのアニメらしい、あの大雑把、
じゃなくて奔放なスペインの人にクレイアニメが作れると言う
のも驚きですが(スペインの人ごめんなさい!でも不思議)。
そんなに人気があったのだろうか?(私は大好き!)
kape
(それまではプチプチアニメで週1回だった)
ミニアニメ(午前7:45~7:50、再放送/午後5:20~5:25)
2月6日から3月31日で連続放映(平日のみ)

この前の週末「THE 有頂天ホテル」を見に行った。
その感想でも・・・

THE 有頂天ホテル

言わずと知れた(?)三谷幸喜さんの映画。
楽しいかった。面白い映画です。
公開したばかりと言うのもあり並んでましたよ。

豪華な出演者は皆、ツボにはまった役柄。
怒涛の展開、どこもかしこも伏線ばかり。
飽きの来ないスピードでどんどん話は繰り広げられる。
くすくす、っと言う渋い笑いから大笑いまで詰め込む。
さすが三谷さんと言う作品です。

こう言う展開の映画って、普通は映画や演劇通にはうけ
るけどあまりそう言うのに興味ない人にはうけないんだ
けど、三谷さんの作品はマニアもうなるような仕掛けが
あるのにマニアじゃない人も同じポイントで笑える、そう
言う魅力がある。ほんとに不思議だ。
見ても損は無いでしょう。

ただ・・・結局はどこを切っても三谷節であるが故に、三谷
さんの作品を幾つも見ている人には新鮮味はないのでは?
と思ってしまった。私は舞台は見たことが無いけど、映画
は一通り見たのだが、改めてこの映画を見たい、とは思わ
無かった。これなら「みんなのいえ」見ても同じだし、それな
ら「ラヂオの時間」を見たいし、さらに言えば「12人の優しい
日本人」を見たいと思う。
前作、前作、さらに前作の方が印象が強い。
この映画の三谷節は三谷節でしかなく、それ以上では
なかったなぁ。

でも、面白いよ。

|

« うそ〜國安孝昌展 | トップページ | すな~植田正治:写真の作法 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: とき~THE 有頂天ホテル:

« うそ〜國安孝昌展 | トップページ | すな~植田正治:写真の作法 »