« さまざまな~年末年始の諸々、特にVSE! | トップページ | とき~THE 有頂天ホテル »

うそ〜國安孝昌展

うそと意識しなくても、それは嘘になる、時には。

新生「サディスティック・ミカ・バンド」のボーカルが木村カエラ
だとかナムジュン・パイクさんがご逝去されたとか色々な情報
を聞きました、今週。

銀座の交差点、横にかわいい女の子が居た。
少し、横目で振り返ると目が合う。慌てて目をそらす。
そしたら・・・その子が近づいてきて「あの・・・」。
(あー、すいません、そちらを見たのは下心があったわけで
なくて、思わず見てしまったんです。許してください。)と心
の中で言い訳。
「資生堂パーラーってどこになるか知ってます?」
あー、良かった、道を聞かれたのか。
銀座に良く来るように見えたのだろうか?
よく路聞かれるんですよね。

パーラーの位置は知らないが、きっと元々資生堂があった
所の建物(現HOUSE OF SHISEIDO)だろうと思って案内
した。
と・こ・ろ・が、その後に資生堂ビル(ギャラリーのあるビル、
HOUSE OF SHISEIDOとは別の場所)に行ったら、なんと
そのビルの中に資生堂パーラーがありました。
嘘をついてしまった・・・鼻の下伸ばして女の子に見とれて
いたのがいけなかったか・・・。ごめんなさい。

 

で、資生堂ビルのギャラリーには
「life/art '05 Part3:金沢健一」SHISEIDO GALLERY
えを見に行く。細かい感想は(多分)後日書くが、須田悦弘さん
の例のやつが2点増えて、全部で6点ですよ。

その前に行ったのが
國安孝昌展 / ギャラリーなつか
2/4まで。

あちこちで記事を見て凄く見たかったのですよ。

芸力のReview
ArtsLog
ex-chamber
徒然と
空の美しさにかなうアートなんてあるのだろうか・・・・

上記の皆さん、勝手に見て、取り上げてしまってすいません。
良く覗かせてもらってます。

で、ギャラリーに入ると、丸太と煉瓦のインスタレーションが
飛び込んでくる。
戦闘的な丸太。
でも、不思議と落ち着くのは木と煉瓦と言う安心できる素材
のせい?
そう考えると「静かに行く、遠く帰る」と言う作品タイトルも
なるほど、です。

奥の部屋(見逃しちゃいけない)も素晴らしい。
水、と言う要素が加わるとまた、違う趣。

インスタレーションとはこういうことだ。みたいな風景でした。

銀座による時はついででも覗くべし、ですな。土曜までだけど。
嘘はつかないように。

|

« さまざまな~年末年始の諸々、特にVSE! | トップページ | とき~THE 有頂天ホテル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38654/8452731

この記事へのトラックバック一覧です: うそ〜國安孝昌展:

« さまざまな~年末年始の諸々、特にVSE! | トップページ | とき~THE 有頂天ホテル »