« ゆめ~気になるメモ(アート編)、再度追加 | トップページ | もの »

みち~村田朋泰展

とうとう直島でスタンダード展が再び行われると言う正式
発表が・・・。参加アーティストもまさに直島な感じ。
ベネッセ直島

10月7日かららしい。秋に行けばSANAAの海の駅も
安藤忠雄のベネッセハウス新館も新しいスタンダードも
見る事ができるのかぁ(一個前の記事参照)。
家プロジェクトの第5段が計画されていると言う噂もあった。

安藤さんと言えば表参道ヒルズがオープンですね。
まだ、混んでいるんだろうなぁ。
まぁ、空いた頃見計らって行ってみよっと。

日曜日に「村田朋泰展」に行って来た。
white9
 

村田朋泰展 俺の路・東京モンタージュ
目黒区美術館
muratatop01

路シリーズ5部作の3作目「藍の路」がここで初公開。
これだけで村田朋泰ファンはここに足を運ぶ甲斐があると
いうものです。

村田さんはMr.Childrenツアー映像「いつでも微笑みを
や「HERO」のプロモビデオなんかで一般にも有名になった、
人形アニメの作家さん。

村田朋泰HP
※幾つかムービーを見る事が出来ます。

私が村田さんの作品をはじめて見たのが2002年の銀座の
個展。もう、こっそり(?)やっている感じだった。
ぴあ、に載っていた紹介画像(作品、朱の路の画像)を見て
気になり、ふらっと寄ってみた所・・・はまりました。
red19 「朱の路」

映像をやるとなるとレトロ路線と言うのは決して珍しい話では
無いと思う。下手すると簡単に陥りやすい手法なのかも。
なのに、村田さんの作品は村田さんならではの世界観を作り
出し、特徴的でこれは彼の作品と一目でわかり、情緒ある
誰もが好むような世界を生み出している。

銀座で個展を見てからは、まず初期の頃の作品「睡蓮の人
オモヒデ」「朱の路」のビデオ や後に出たDVDを集める私。

memory14 「オモヒデ」
1 「睡蓮の人」

その後NHKの「ポンユタウン」や上記ミスチル関連を経て・・・
路シリーズ2作目「白の路」(DVD即買い)。
white2 「白の路」

そして今回の3作目「藍の路」と続きます。

今回の個展では村田さんの作品に漂う昭和初期のイメージを
空間にも生かして、アパートの扉、流しているテレビ機器等
もレトロムードたっぷりな空間演出となっている。
white4 「白の路」

1Fにはオモヒデのロボットが居たり。
memory9 「オモヒデ」

そして、展示ホールに入ると思わず叫び声を上げたくなる。
そこには色々な作品のセットがうわーって位広がっていた。
もう、遊園地ですよ。楽しいったらありゃしない。
村田さんの部屋を模した(?)ようなアパートの1室にも
入ることが出来る。
雰囲気がとても楽しかったですよ。
映像を全部見ると2時間位はかかるけど・・・。

他にも1Fのラウンジの所にも映像作品を流していてその
空色花色」と言う作品も良かった。
見逃せない。と思ったらここで見る事が出来ます。
美しの森・・・(右中辺りのイメージムービーを見るをClick)
やはり・・・美しい!

展覧会のカタログもかねて絵コンテ集が出るらしい。
予約しました。
conte

|

« ゆめ~気になるメモ(アート編)、再度追加 | トップページ | もの »

コメント

今日、アルゼンチン・ブエノスアイレスの美術館で村田さんの作品、朱の道、白の道に出会いました。ピアノの旋律と共に静かに心にしみる作品で即ファンとなり、検索をしていてここに伺いました。写真も沢山あってトッテモ参考になりました。素敵なページですね。

投稿: Mari Sano | 2008/09/22 08:56

> 拙いブログ参照頂きありがとうございます。
アルゼンチンで村田さんの作品が出ているのですか!
そんな遠くの場所で出会うというのも素敵ですね。
音楽関連であちらこちらに行かれるのでしょうか?
大変だとは思いますがそれも素敵な事だと思います。
頑張って下さい。

投稿: KIN | 2008/09/22 09:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38654/8641871

この記事へのトラックバック一覧です: みち~村田朋泰展:

« ゆめ~気になるメモ(アート編)、再度追加 | トップページ | もの »