« 「GAUDIA シュヴァンクマイエル展」神奈川県立近代美術館 | トップページ | 「Nephews」UA »

UAで思ふこと

SWITCHの今月号
表紙はUAである。
もちろんその表紙に惹かれて買った訳だが。
そのUAのインタビュー記事が素晴らしくよかった。

人は社会だの他の人だのと関わりあいながら生きているわけで
そうやって生きている以上、己の意志だけで生きて行くのは無理
なのである。完全に自然に、自然体でいるということはない。
ただ自然に近付き、目指す事はできる。
(ちなみにここで言う自然とはこの雑誌の記事に出てくる植物など
の自然ではない)
そしてUAはその自然であると言うところに凄く近いところにいる
人間、なんだと思った。
そして、そのための苦労をし、努力をし、少しだけの幸運を掴む。
その少しだけの幸運というものが生きていくにおいて凄く重要
なのだが。

そんな事を今日考えていた。

|

« 「GAUDIA シュヴァンクマイエル展」神奈川県立近代美術館 | トップページ | 「Nephews」UA »

コメント

12月のすみだトリフォニーホール見てきます!

投稿: kom | 2005/10/25 10:30

いいなぁ コマルくん、すみだ

switch立ち読みで気になりつつも
買ってないけど よかったのね

読んでみる

日本の女性の歌う人で、やっぱり一番
UAが好きだなぁ 他とは比べられないかんじ

投稿: Mariko | 2005/10/25 19:44

12月に行くんだね、今度のライブはどんな感じなんだろう?
この前の日比谷はBreath的自然と一体型でしたねぇ。
なんかUAが自然(草や樹)のある所に引っ越して自然という
ものを改めて知った、様なことSWITCHに書いてあったから
また同じ曲をやっても違う感じかもしれない。

UAの存在感ってなんか、別物だよね。
でも、それが生き物としては当たり前なのかもしれない、
などと思ったりもしました。

投稿: KIN | 2005/10/26 11:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: UAで思ふこと:

« 「GAUDIA シュヴァンクマイエル展」神奈川県立近代美術館 | トップページ | 「Nephews」UA »