« 意味するもの | トップページ | Appleの発表 »

神楽坂いろいろ(西山美な子展・小林耕平展)

今度ハナレグミのベスト盤が出る。
あちこちで聞いてて、気になってる割には単独アルバムを持っていない。
そんな私に丁度良いアルバムですねぇ。
ゆ~め~で逢~いましょ~。
ハナレグミ ベスト「hana-uta」(発売日: 2005/09/14)
1.家族の風景 2.音タイム 3.明日天気になれ 4.ハンキーパンキー
5.レター 6.さらら 7.明日へゆけ 8.フレルマインド 9.どれみれげえ
10.Jamaica Song 11.夢で逢いましょう 
12.そして僕は途方に暮れる~Live
13.眠りの森 feat.ハナレグミ/冨田ラボ (bonus track)
14.夢の匂い feat.ハナレグミ/半野喜弘 (bonus track)
 
あと、これ、凄い豪華なラインナップですな。
モデル顔のオンパレード。
モデル顔って、綺麗で、好きです、が・・・こう見ると、やっぱりみんな同じ
感じの顔つきだよね。同じ顔に見える・・・って。で、何が綺麗に見える
かっていうとやっぱり「目」ですかね。
まぁ、メイクの力が大きいのだろうけど。
男はこうやってだまされるんでしょうねぇ・・・。
 
さて、昨日は神楽坂方面にお出かけ、ギャラリー覗いてきました。
西山美な子展 ~いろいき~
小林耕平展
の2つを見てきました。
 

久々の神楽坂。
これから行くギャラリーには一度も行った事が無かった。

アート好きなのに、なんで?と言われそうだが、しょうがない、行く機会が
何故か無かったのです。あまり来た事無い割には結構好きな街、なのに。
そうなんです、路地に入ると人懐っこい店があったりして、すごい良い感じ
な街なんですよね。実は以前この近くに住む話があったんですが。
それも一軒家。古い家だったので綺麗とは言え無かったが広い。
もちろん収納たっぷり。ただ、神楽阪から少し離れてたり、周辺が少し寂し
かったりしたのです。まぁ、その他諸々もありまして、今の賑やかな環境を
確保したいと言う思いがあったのです。
やっぱり、ここ神楽坂は大人になってから(いつまで子供のつもりだ!)
住む街かなぁ、と思って、高円寺から離れる事はしませんでしたが。
でも、自転車ですぐ神楽坂って環境も良かったなぁ。
  
児玉画廊(9月3日から10月15日)
壁面から無数の作り物の花が飛び出ている。
大抵は白い花なのだが後ろにぼんやりとピンクの色が。
花の裏側がピンクに塗られている。さらに壁側にもすごーく薄くピンクが。
ピンクの光の上に浮かぶ花、そんな風に見えます。
帰り際、入り口の壁を良く見ると作り物は飛び出ていないが、そこには
ピンクの花がうっすらと・・・。

小林耕平展
山本現代(9月3日から10月8日)
ビデオインスタレーション。正直、掴めなかった・・・。
色々な作業を繰り返す人の映像が断片的に、または重なるように流れる。
とにかくいろんな断片が見ている者に投げかけられて来るわけです。
作為的ではあるけど、目的は無い様にも見えます。
少なくても私には確固たる目的は見えなかった。
考えさせられるのですが、その方向性も掴め無いまま、考えもまとまらず、
そんな感じで映像は流れていきます。不思議な気分。
  
帰り際に通った赤城神社でお祭りがあるらしい。
ここ趣ある神社だから(趣ない神社ってあまり無いか)楽しそう。
赤城神社例大祭(9月17日から19日)

|

« 意味するもの | トップページ | Appleの発表 »

コメント

ハナレグミのフリーライブが今月末、小金井公園でありますね。
私はもちろん行きますが、周りにハナレ好きがいないので、一人さびしく行くですよ。

投稿: さときち | 2005/09/11 00:02

ハナレグミ、私はほんとに最近気になってきた人なんですが。
(バタードッグも聞いていないし・・・)
だって、クラムボンとハナレグミは何故か気になるCDとかに
絶対に入ってるんだもん。
半野喜弘さんのアルバム然り、コンピのリズムであそぼう然り。
この人センスいいよねぇ。

小金井のライブ、共演のミュージシャンも凄いよなぁ。
これが無料ってのはどー言う事だ?
昼から夕方って時間帯もまったり感あって良さそう。
公園の中にある、江戸東京たてもの園も興味あるだよねぇ。
昔の建物を集めた公園(江戸と言うわりに昭和まである)。
旦那、無理やり連れて行けば?

この日はおいらは東京に居ないんだよねぇ。
南の島のほうに出かけてますわ。
あと、一日早ければ・・・。

投稿: KIN | 2005/09/12 11:24

ハナレ、いいよねー!声が最高。ステキ。
もう、ずっと生で聞きたいと願っていたのよ。でも、いつもライブと仕事のスケジュールが合わなくて。
それがフリーライブでしょ!?しかも小金井公園でしょ!?これはもう、神様がくれたプレゼントだと思っとります!!

でも、ハナレって、ナゼか男の人にはどうも受けが悪い。ダンナもピンとこないと言うし。不思議だよ。あんなにいい声なのに。あのウィスパーな感じがダメなんかな?

>旦那、無理やり連れて行けば?

24日予定があってダメと言っていたのに、間違いだったらしい。なので、一人は逃れられそうです。
しかし、あまり行きたがっていないので、本当に無理やり連れて行きます。

投稿: さときち | 2005/09/12 23:31

比較的声があっさりしてるから、ぱっと聴きじゃ入って来ない
んじゃないの?
俺はあの人、楽曲(バックのアレンジとか)ありきの曲を歌う
人かなぁ、って思ってて。
なんつーか、オザケンよりもコーネリアス派って言うか。
だから聞き込まないと声が染み入る感じが伝わらないとか?
おいらは完全に楽曲から入ったもんで、それに声があっていた
から気になりませんでした。
まぁ、まだ、ハナレ初心者の私にはまだ、なんとも言い切れ
ないっす。今日出るベスト盤聴いて勉強します!

投稿: KIN | 2005/09/14 11:35

>オザケンよりコーネリアス派


えっと、二人とも詳しく知らないので良く分からないけど、なにより本当に声が魅力的だと思う。
ギター弾きの、「さよならCOLOR」「家族の風景」「明日へ行け」なんか泣いちゃうんだよ!聞いてると!
ひどい時は鼻まで出るよ。

投稿: さときち | 2005/09/15 14:48

それは花粉症(アレルギー)だよ、きっと。

投稿: KIN | 2005/09/15 19:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38654/5831071

この記事へのトラックバック一覧です: 神楽坂いろいろ(西山美な子展・小林耕平展):

« 意味するもの | トップページ | Appleの発表 »