« ray~6月の終焉に | トップページ | nearly~代官山の本屋さん »

rainy~雨の期の終焉に向けて

雨降らねーよ。また水不足かな?
暑いのは東京のせいです。

ちょこちょこ行っていたギャラリー関連をまとめてUP。
ちょこちょこ買っていた漫画関連も余談までに。

 

<最近買って読んだ漫画(最近小説系少なくなっている)>

東京命日」「ラストワルツ島田虎之介
共にかなり素晴らしい構成。特に、東京命日は感動ものですよ。

そらトびタマシイ」「はなしっぱなし五十嵐大介
共に素晴らしい世界観。特にそらトびタマシイは。

のだめカンタービレ二ノ宮 知子
最近人気ですよね。思わずはまってしまった。

国民クイズ杉元 伶一, 加藤 伸吉(復刻版で改めて読み直し)

<ギャラリー関連>

いつも、カッコイイショーウィンドを見せてくれる資生堂ビル
今回もなかなかですが、前に見た方が好きだったかなぁ。
赤色ロープに仕込まれる照明、白い紙に仕込まれる照明
05-05-26_15-24 05-05-26_15-25
あれ、ギャラリーは何やっていたっけなぁ?椿会展だったな。

ギャラリー間
佐々木睦朗展「FLUX STRUCTURE」
現代の建築は形状の複雑化に相伴って構造という要素がさらに
重要になってきている。構造という見地で建築家をフォローする
たちが居るからこそ、建築家の自由な発想を形にする事が可能
になるのだ・・・と、難しいこと考えないで、展覧会にあった、
色々な建築模型を楽しめる展覧会でした。
05-06-17_18-43
磯崎新伊東豊雄SANAAといろんな建築家と一緒に仕事をして
いる構造家、佐々木さんが関わった建築模型などが展示されてます。

ミズマアートギャラリー
青山悟 「空気 コーヒー 東京の朝」
中目黒の古い建物の中に入っているギャラリー。
05-06-25_15-43
そこで見た絵画・・・いや、絵画???
これって???結構凄いんじゃない?
aoyama
この絵、一見、犬の後姿の絵ですけど。
ミシンで刺繍をして、犬の絵にしてあるんですよ。
近くで見ると実際の犬の毛のように茶色、グレー、黒と色々な
色の糸を使って犬の毛を表現している。
他にも夕暮れの絵などあって、それらがすべてミシン刺繍。

刺繍の絵画、と言うと伊藤存さんが有名だが、伊藤存さんの作品
にあるのが概念的な素晴らしさだとしたら、青山さんの絵は写実
的な物であろう。

|

« ray~6月の終焉に | トップページ | nearly~代官山の本屋さん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38654/4742002

この記事へのトラックバック一覧です: rainy~雨の期の終焉に向けて:

« ray~6月の終焉に | トップページ | nearly~代官山の本屋さん »