« nearly~代官山の本屋さん | トップページ | まがい物の人生 »

capacity~ソール・バス

最近、急にソール・バス(Saul Bass)が気になって。
って前から知っていて気にはなっていたんだけど、なかなかまとめて
情報を仕入れる機会がなくて。

ソール・バス(ソウル・バス)は映画のタイトルバックやポスター等
のデザインの有名人。

ソール・バスが関わった仕事をざっと挙げると
ケープ・フィアー」「ウエストサイド物語」「グッドフェローズ
めまい」「北北西に進路をとれ」「八十日間世界一周」、
悲しみよこんにちは」「黄金の腕を持つ男」「グラン・プリ
等々・・・きっと目にしたことも多いはず。
あの有名な「サイコ」のシャワーシーンも指揮したらしい。
(でも、ヒッチコックは否定していたっけな???)
まぁ、こう言う天才もいるのです。(penでもタイトルデザインの特集
をこの前やっていたなぁ)

今このジャンルで最も有名なカイル・クーパー(カッコ良すぎな映像を
作る人、一時期この人もどきの映像が巷にあふれかえっていた為、
アンチ派も増えたかも、でもこの人が出元です。セブンが有名。
え?ゴジラFINAL WARSもカイルなの?)にしても、
seven

Catch Me If You Canで素晴らしいタイトルバックを作った
Kuntzel+Deygas
catch

みーんなソール・バスの影響を受けてます。

カイルクーパーが前いた会社Imaginary Force

Adobe Motion
ここでImaginary Forceの作った作品を
幾つか見ること出来ます。SEVEN(SE7EN)も!

カイル・クーパーの新会社Prologue Films

Catch Me~のタイトルバックを制作したネクサス
(Catch Me~のオープニング見ること出来ます)

で、その根源、ソール・バスのHP Saul Bass On The Web
saulbass

で、なぜ最近急にそーなったかと言うと・・・。
このDVDが手に入ったからです。
Bass on Title
先日書いたユトレヒトのHPで見つけて購入。
ヨーロッパのDVDなのでPAL方式/リージョン2って事でパソコンで
しか見ること出来ないですけど、ソウルバスの代表的なタイトル
クレジットをまとめて見ることが出来ます。これは貴重ですな。
この中でも「Walk on the Wild Side」の猫がしなりしなり歩く
シーン(猫が素晴らしく素敵)や「おかしなおかしなおかしな世界
のアニメーション、「黄金の腕~」などとても好き。
saul

また、本も2冊ほど購入

ソール・バス&アソシエーツ
雑誌アイデアの別冊特集号・・かな?

SAUL BASS ggg Books No10
gggから出ている本です。

これらの本を見て初めて知ったのがソール・バスが企業のロゴ
などもデザインしていたって事。
AT&T社、ユナイテッド航空、ミノルタカメラ、ゼネラル・フーズ等
の他に日本のJOMO、少し前の味の素のロゴなんかも彼のデザイン
なんですね!知らなかった・・・。

|

« nearly~代官山の本屋さん | トップページ | まがい物の人生 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38654/4770851

この記事へのトラックバック一覧です: capacity~ソール・バス:

» Cialis. [Cialis.]
Cheapest generic cialis. Cialis. [続きを読む]

受信: 2007/10/22 00:07

« nearly~代官山の本屋さん | トップページ | まがい物の人生 »