« rainy~雨の期の終焉に向けて | トップページ | capacity~ソール・バス »

nearly~代官山の本屋さん

結構前になりますが、代官山に行ってきました。
代官山、ほぼ初めてです、来たのが。
昔、仕事の絡みで1回来た記憶がある程度。
イメージ的に、どうしても足が向かなかった土地でした。

近くして、心は遠き、代官山(字余り)

「ユトレヒト」と「ハックネット」に寄って来ました。

一軒目「ユトレヒト
05-06-08_16-35
この店に以前から来たくて、でも、代官山にはあまり行かないし、
だったんですが、意を決して来ました。
(まぁ、そんなに、大げさな話じゃないですね)

こじんまりとした良い本屋です。
はだか電球に、店の中のポスターや照明、小物、と、まるで、
本の多い散らかった誰かの部屋、に来ている感じです。
でも、なんか、常連が多くて、自分が取り残された一見さん、
見たいな感じでした。置いてある本のセレクトは、素晴らしい。
そもそも今回は、ここの本屋のHPでチェコのアニメーション作家
イジィトルンカの絵本を見つけて、手に取りたくなって行ったの
です。もちろん買いました。
イジィトルンカの絵本
Trnka

二軒目「ハックネット
05-06-08_17-03
上記ユトレヒトから駅に向かうと、途中にありました。
そーだ、ハックネットの東京店は代官山だったかぁ。
大阪のハックネットに行った事があって、ここも絶妙な選択の
本屋さんです。小奇麗な感じのお店。
欲しい本は沢山あったが、値段が高いのが多くて、なかなか
手が出ず。
で、結局、前から欲しかった旅行絵本のヴェニス版(洋書)を
購入となりました。
「This is Venice」
venice

|

« rainy~雨の期の終焉に向けて | トップページ | capacity~ソール・バス »

コメント

素敵素敵~。
代官山って乙女の香りがして大好きです。
筋兄意外に(失礼)似合いそうなのに、行ったことなかったのね。

イジィトルンカの絵本に興味有りです。
チェコの絵本って可愛いのが多いよね。絵本文化が発達してるというか。
「クルテク もぐらくんと森の仲間たち」シリーズ もお気に入りです。

投稿: しばこ | 2005/06/30 18:03

代官山、どーしても足が向かなくてねぇ。
なんか、若い女の子の街ってイメージが・・・。
若い女の子・・・ってワードに気後れしてるようじゃねぇ・・・恥。

イジィトルンカの絵本、日本語版で無いのでまったく内容
わかりません。

投稿: KIN | 2005/07/01 16:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38654/4756344

この記事へのトラックバック一覧です: nearly~代官山の本屋さん:

« rainy~雨の期の終焉に向けて | トップページ | capacity~ソール・バス »