« 愛知万博その2 | トップページ | どろどろ~シャヴァンクマイエル展 »

ぶらぶら~愛・地球博:海外パビリオン巡り

えー、(仕事で行ったついでに)万博を見てきたのですが、訳あって海外パビリオンのみです。

海外パビリオンの内容としては
1.万博のテーマに沿った環境に関するアピールを行っているもの。
2.自国アピールで、展示構成を考えたもの。
3.ただ単に自国の製品を並べたやる気のないもの
の3つ(およびそれらの複合構成)に分かれている。
1.を行っている国も2.か3.の要素は入っていたりしますが。
2.はアート的だったり博物館的でしっかりと作りこんである。
3.は、まぁ、各国の懐事情って言うのがあるからなぁ・・・。

ちなみに17時頃に入ったのですが結構、この時間だと空いている。
海外パビリオンなら待ちなしか少しの待ちで入れましたよ。
この時間帯は狙い目?見た数を稼ぎたい時には良いですね。
コモン1(アジア)、コモン2(アメリカ他)、コモン3(欧州その1)、コモン6(オセアニア・東南アジア)を見ました。
コモン4(欧州その2)、コモン5(アフリカ)は行ってません。

必見!
韓国館(コモン1)
3Dシアター(アニメ映像)はすばらしい出来です。環境に関する内容で、3Dの飛び出し具合も良いし、アニメの内容(ジブリに影響受けてる?)、途中のパフォーマンスとの絡みと言い、出来がいいです。韓国は今や映像ソフトの内容では先進国ですからね。
05-05-19_15-08書割から顔出すとヨン様になれるコーナーもあり
・・・まぁ、良いか。




赤十字館(コモン2)
まずはここですよ。見なければ。正直いかにも赤十字な映像なんです。だけど、その内容がシンプルで、ストレートで、確立すればするほど、心をうつものになると言う典型的な例です。下手な小細工は必要なく、まっすぐな物が素晴らしいですね。たいして時間はかからないので必ず見るべし!です。ここは感動したので後に1ページ単独で抜き出します。

カナダ館(コモン2)
05-05-19_14-52 アート的な映像作家が沢山いるカナダならではのカッコイイ映像。センス良い。見せ方も素晴らしい。プレショーでコラージュ的な映像を見せられ、なんだか良く判らないけど、何かを刷り込まれる。ただ、裏がメインショーになっていて、その音や映像が見えるんですよ。もちろんメイン側からもプレの映像や音が判るわけで。それでショーが成立するのかな?と思ってい所メインを見て判ったのが、プレの映像はメインの映像のコラージュであり、背景なんですね。メインを見て全てつながるんですよ。素晴らしい構成です。





見たほうが良い
フランス館(コモン3)
映像が部屋全面で展開されてダイナミックで迫力あり。内容は環境に関することでちょっと考えさせらる内容だが、ちょっと長いなぁ。半分の時間で同じメッセージは伝えられるよなぁ・・・。
05-05-18_18-35展示空間も面白くて、展示一個一個がインスタレーションアートの様な仕組みになっている。写真のやつは人が立つと床に光の輪が出来て人が動くとその輪が人を追いかける。そして、その動きが壁の映像にも反映される、と言うもの。








シンガポール館(コモン6)
050519_165600外装はビニールの袋に色んな色の液体が入っている物で作られている。あの液体はなんだろう?プレショーに入ると傘を渡される。映像の内容はシンガポールの風景。そして映像でスコールが降ると、なんと館内でスコールが
体験できる!びしょ濡れです。その後の記憶の本棚も面白い。棚の中の
本を開くと懐かしい物が出てきたりする。

時間があれば見ましょう
中国館(コモン1)
05-05-19_15-05外観は十二支レリーフに立体的な漢字の壁。中の映像は見ること出来なかったけど、結構凝った内装と展示。アート物も取り入れたりして、楽しめる。




メキシコ館(コモン2)
自然博物館的な展示でしっかりと構成されている。見せ方も飽きない。入っていきなりフォグスクリーンだ。ジャングル体験館。飯が美味そう。

スペイン館(コモン3)
050518_181300建物が素晴らしい。内装もカッコイイ。展示はスペインの国アピールにとどまるが
飽きずに見ることが出来る。生ハムとワインの試食試飲があった。




イタリア館(コモン3)
05-05-18_18-43水が流れていてその上を歩いていく。空間は良い感じ。目玉の彫刻、踊るサテュロス像に興味あれば凄くそそられるんだろうけど。後半の雑多な展示はどーだかなぁ。判りやすいけど。



クロアチア館(コモン3)
塩田を通り抜けて、なんとリフトアップ。その塩田をスクリーンにして上から見る映像と仕掛けは素晴らしい。ただ、映像が長いわ、中身は判りにくいわ。プレショーの映像が長くて疲れる。メインショーは国の紹介映像になっているのだが俯瞰で見るアングルにこだわっているので立体的な建物や自然の素晴らしさが、ちょっと判りにくい。

ギリシア館(コモン3)
これも造作中心の博物館的な展示。一息入れるのにいいのかなぁ。まぁ、造りはがんばっているが展示内容は普通。

ヨルダン館(コモン3)
050518_192201目玉の死海プール。申し込めば死海体験できる。行った時には二人ほどプールに入ってましたよ。塩がしみそうだなぁ。






マレーシア館(コモン6)
熱帯雨林博物館って感じの造り。展示もしっかりと造ってありましたね。気合は入ってます。

オーストラリア館(コモン6)
05-05-19_16-57外装は金属の打ち出し?判り難い小さなプレショー映像。その後もどーもなぁ、と思っていたら・・・







050519_170300 こう来るか!!!
巨大なカモノハシ(結構カワイイ!)。
これは・・・国のアピールになっているかどうかは別としても、記憶には残ります!



見れなかったけど気になる
ドイツ館(コモン3)
海外パビリオンの中で唯一のライド物だけど、いつも行列。

サウジアラビア館(コモン1)
ここも行列ができていたなぁ。気になる。

アメリカ館(コモン2)
並んでます。

まぁ、見ても良いかな
インド館(コモン1)
見るものは沢山ある。

シルクロード館(コモン1)
05-05-18_20-45 このでかい大仏は話のネタに。





アンデス・アマゾン館(コモン2)
デザイン的にはがんばってみたが、内容が無い・・・。

モロッコ館(コモン3)
好きな人なら装飾だけで見てもいいかも。

それ以外の情報としては

05-05-18_17-14  05-05-18_17-15 さとうりさのパブリックアート

夜にやる「こいの池のイベント」はただの時間の無駄です。

飯は全般的に高いけど、海外パビリオンの中で食べれば味はそこそこ。でも、東京とかだともっと美味いところ沢山あるけどね・・・。アジアエリア、東南アジアエリアフードコートだと言っても良い位エスニックな匂いがしてる。スリランカのカレーレストランみたいな所がまぁまぁかなぁ。インドはイマイチかな(チキンカレーは美味そうだったが)。
ちなみにグローバルハウス横のワールドレストラン。東南アジアコーナーで普通の洋食カレー、ヨーロッパコーナーで洋食屋のハンバーグ定食やオムライス。もう、突っ込み所満載の飯所。味は・・・知りませんが。

|

« 愛知万博その2 | トップページ | どろどろ~シャヴァンクマイエル展 »

コメント

面白そうですね!でも、どうせなら菌兄のようにガイド
してくれる人がいると更にたのしそう。

なぜ、ヨン様にならなかったんですか?

>こう来るか!!!
>巨大なカモノハシ(結構カワイイ!)。
>これは・・・国のアピールになっているかどうかは別とし>ても、記憶には残ります!

いいなあ、こういうオチっぽいのも見たい。

投稿: しばこ | 2005/05/23 05:24

結構、海外パビリオンを見るだけって言う贅沢な
時間の使い方をしてみたけど、面白かったよ。
普通に観光で行ったらもうちょっと違う方向になって
いたんだろうね。
色々と情報はあるので、もし行くことになったらお教
えしますぜ。

ヨン様にねぇ・・・だってぇねぇ・・・。

投稿: KIN | 2005/05/23 15:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38654/4207645

この記事へのトラックバック一覧です: ぶらぶら~愛・地球博:海外パビリオン巡り:

« 愛知万博その2 | トップページ | どろどろ~シャヴァンクマイエル展 »