« ぎざぎざ~塩田千春展 When Mind Become Form | トップページ | ほんわり~京都散策:全工程 其の弐 »

はんなり~京都散策:全行程 其の壱

そうだ京都に行こう!とおいらが言ったかどうかは定かではない
ですが、先の塩田千春展のレビューでも判るとおり、
えー、行ってきました、京都へ

細かいコメントは今後書いていきますが、今回の旅程の主なテーマ
は「七代目 小川治兵衛(通称:植治)」なんです。

そもそも京都に行く事にしたのは塩田千春さんの展覧会を見ようと、
思い立ったからなのですが、さて、どこに泊まるか・・・。
知り合いに聞きながら決めた所が円山公園の中の宿。
円山公園を調べてみれば・・・これがなんと植治の庭だった!
さらに植治の作った日本庭園は南禅寺周辺に多いと来たら・・・。
今回のテーマを植治(要するに植治の作った日本庭園を見るって事)
にするしかない、と言った所です。

植治とは日本庭園の庭師の小川治兵衛の通称です。その中でも
7代目小川治兵衛は特に有名な人。ここで書かれる植冶は7代目
の事。この人の事は本やWEBで知って気になりつつも、実際に
作った日本庭園を見た事がなかったので、この機会に、と思い
たったわけです。
これで、ようやく植冶好きを公言できるってものです。
(今までもしてたけど・・・)
寺とかどうでも良いや、笑。

まぁ、建築見てまわる、ってのも構想にあったのだけど、まぁ、
やっぱり庭な訳です。とは言いつつも建築も見ましたけどね。

まずは全行程を

4月29日
京都精華大学「塩田千春展」
まずは真っ先にこれを見に行った。>参照

出町柳で金平糖の専門店で金平糖を買う。
ここに行きたかったんですよ。
PICT0010

四条~祇園~高台寺
ここら辺のいろんな建築だのなんだのぶらぶらと見回る。
PICT0027   
親子丼を食べる。そこそこでしたね。
高台寺土井・・・怖気づいて庭園入れず。

夜の円山公園を通り抜けて宿「吉水」に到着。
PICT0085

夜飯を食いに先斗町へ出かける。
PICT0103  
坪庭がある店がいいな!でも、入りやすい所・・・は?
PICT0122
で、日本酒飲む。

夜の祇園を抜けて宿に帰る。宿でも日本酒。ちょいと夜更かし。

(・・・30日に続く)

|

« ぎざぎざ~塩田千春展 When Mind Become Form | トップページ | ほんわり~京都散策:全工程 其の弐 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: はんなり~京都散策:全行程 其の壱:

« ぎざぎざ~塩田千春展 When Mind Become Form | トップページ | ほんわり~京都散策:全工程 其の弐 »