« 京都散策:街歩き編 其の弐 | トップページ | ぐりぐり~束芋「指弁」@ギャラリー小柳、行って来ました。 »

びりびり~オリンピック建築

万博の中国館にもあったのだけど北京オリンピックの
会場建築の計画や工事が進んでますね。

北京オリンピック国立競技場(メインスタジアム)
鳥巣(鳥の巣)
pekino1
設計:ヘルツォーク&ド・ムーロン(スイス)
予算が合わなくて変更していたそうです。
でも、その特徴的な形は残していると。

同じく北京オリンピックの水泳競技場
水立方(水の立方体)
pekino2
設計:PTW(オーストラリア)
これも特徴的な形ですね。

また、その次のオリンピックを誘致しようとしているロンドン
では水泳センターザハ・ハディッドの設計で考えているよう
ですね。
ロンドン五輪に向け水泳センターの設計者が決定

オリンピックも建築競争の時代に・・・。

|

« 京都散策:街歩き編 其の弐 | トップページ | ぐりぐり~束芋「指弁」@ギャラリー小柳、行って来ました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: びりびり~オリンピック建築:

« 京都散策:街歩き編 其の弐 | トップページ | ぐりぐり~束芋「指弁」@ギャラリー小柳、行って来ました。 »