« 新宿散歩~のどかな日曜の午後 | トップページ | 内藤礼考~「地上はどんなところだったか What kind of Place was the Earth?」 »

新宿御苑~うららかな日和の散歩の続き

新宿御苑散歩の続き

ほんとに暖かく、緩やかな日差し。散歩日和。
新宿御苑の中ものどかな感じが広がっている。
gyoen01  gyoen02

ソメイヨシノの時期は過ぎたが色々な花が咲いている。
まぶしい光の向こうには摩天楼の影(まぁ、代々木なんだけどね)。
gyoen03  gyoen04

日本庭園、やはり水のある景色は美しい。
人は何故?水に惹かれるのか?
gyoen05

木漏れ日が美しいですね。優しい日の光をさらに優しくしてくれる。
gyoen06  gyoen08

花は人の悩みなど知らずに咲いている。
gyoen07 gyoen09

日本人が枝垂れたものに惹かれるのは何故なのだろう?
桜然り、花火然り。
また、それが日本庭園に似合うのである。
gyoen10  gyoen11

公園の奥は裏山の様な世界。
私が小さい頃、近所に雑木林があったのを思い出す。
雨上がりの濡れた雑木林の匂いが凄く好きだ。
gyoen12

雑木林には鳥などの生き物が多かった。
写真はカラス・・・街中にも居るわ!
だってここは街中ですもの、忘れそうだけど。
見上げれば・・・代々木。
gyoen13  gyoen14

でも、園内を歩いていると様々な物音がする。
鳥たちのさえずる声、動き回る音。木々のざわめき。
池があり魚や亀が泳ぎ回る。
世の中の自分達の周りにはこんなに生き物がいて、
そうやって生き物達は生きて行っているんだ、と言う
事に改めて気が付かされる。と言うかこうでもないと
気が付かないのか?とも思ってしまう。
なんだろうね。

|

« 新宿散歩~のどかな日曜の午後 | トップページ | 内藤礼考~「地上はどんなところだったか What kind of Place was the Earth?」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新宿御苑~うららかな日和の散歩の続き:

« 新宿散歩~のどかな日曜の午後 | トップページ | 内藤礼考~「地上はどんなところだったか What kind of Place was the Earth?」 »