« 楽市楽座~美女缶 | トップページ | 女王陛下~手をとりあって »

一花繚乱~哲学堂の桜

日曜日、暖かく麗らかな日。

今日は夕方から仕事、その前に時間があったので中野の哲学堂まで

ぶらぶらっと桜を見に行った。

ピークはすぎてしまったが、花見の気分で気持ちいい。

仕事さえなければ飲んだのに・・・。

帰り道に新井薬師に寄る。ここでも花見。

屋台で買い食い。

tetugaku1 tetugaku5 花には水が似合う。

tetugaku3 tetugaku4

咲き誇る。

tetugaku2 tetugaku6

|

« 楽市楽座~美女缶 | トップページ | 女王陛下~手をとりあって »

コメント

私のアトリエは世間ではセレブな街と思われている田園調布。ガラス張りの建物に偶然にも樹齢はかなり古いらしい北に彼岸桜、南にソメイヨシノ、の大木。まさにその根っこに建てられた建物。うまくマッチするのだろうか外行く人がよく見ている。それと散歩していて気が付いたのはウグイスが田園調布には3ヶ所にいること。うーんあと半年も待つのか〜。

投稿: 逢う時はいつも他人 | 2008/09/11 21:02

>逢う時はいつも他人さま
大木の根元のアトリエ、素敵です!
大きな木には絶対に何か宿っていると思います。
それが人を惹き付けてくれているのでしょう。
ウグイスっている場所が決まってるのですね、
田園調布で。
後半年、でも、1ヶ月おきに桜の季節が来ると
ありがたみが無いので、やはり1年に1度、
待ちましょう。その楽しみのために。

投稿: KIN | 2008/09/12 00:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一花繚乱~哲学堂の桜:

« 楽市楽座~美女缶 | トップページ | 女王陛下~手をとりあって »