« 感~谷口吉生のミュージアム | トップページ | 響~Cornelius 「Point」 »

趣~日比谷公園、旧公園資料館の再生

日比谷公園内の旧公園資料館
「横浜市開港記念会館」の設計で知られる福田重義の設計で、
「日比谷公園事務所」として建てられた建物。
hibiya
ドイツ・バンガロー風の木造建築で、東京都有形文化財にも
指定されていたが、老朽化を理由に現在閉鎖されている。
修復には8500万円ほどかかるらしい。
都は、建物の修復工事を自己負担する前提でそれを民間に
貸し出すことにした。
このやり方は、「小笠原伯爵邸」をレストランとして再生した事
に続いて2例目とのこと。
結果、結婚式場として使うワタベウェディングの提案を採用。

都としても小笠原邸で評判が良かったので、また、同じ事を
やろうか、と言ったところなのだろう。
ワタベウェディングみたいな大手参入だと元々の建物の趣を
損なう結果にならないかと言う心配もある。

でも、やっぱり、こう言うことは私は良い事だと思う。
古き建物は残した方がいいと思うし、それにはお金がかかる。
もちろん都の予算だって限りがあるわけで。それなら民間の
資本をあてにしよう、は有りでしょう。

幾らレトロ建物が良いデザインとは言っても、建物は使われて
なんぼ
のものである。そうなると時代の流れによって、良い所
を残しながら、進化していく事が必要になる。
こう言うやり方(公募形式)なら、趣を大きく変更するような事
は出来ないだろうし。

使えないからといって壊してしまうより、理にかなったやり方だ。

もちろん、修復費にかかった分、結婚式の費用が跳ね上がって
くるかもしれない。でも、こう言った建物で式を挙げるのであれば
それを厭わない人も多いだろうし。

ちなみに、私、個人的には小笠原邸で結婚式は良いけど、この
日比谷公園事務所は、ちょいといまいちだなぁ、と贅沢な意見
を言ったりして・・・。
その前に例え結婚したとしても式など挙げたくない!のだが。

|

« 感~谷口吉生のミュージアム | トップページ | 響~Cornelius 「Point」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 趣~日比谷公園、旧公園資料館の再生:

« 感~谷口吉生のミュージアム | トップページ | 響~Cornelius 「Point」 »