« やまぶき色(山吹)~表紙の力 | トップページ | かっ色(褐)~行きたい所(まだ行っていないのか?) »

しろ色(白)~ニョロニョロの秘密

(R255 G255 B255)
些細なつまずきにいつまでうつむいて 自分も愛せずに本気で誰かを愛せるの?

週末、ムーミンシリーズの小説を家の近くのカフェで読んでいた。
店の人と話をしていたのだが、結構、このシリーズが小説で出て
いるところを知らない人が多い。元はこの小説なのにねぇ。
アニメのコミックの元になったのがこれなんです。
読んだ事無い人は多いとは思っていたが、小説の存在自体を
知らない人がこんなに居るとは、びっくり!

私の好きなキャラ。()内は原作名、アルファベットは英名。

1位、ニョロニョロ(ハッティフナット、Hattifatteners):この無常観、
素晴らしい。何も考えずに生きて行きたい・・。・種から生まれる
謎の生物(?)。雷がエネルギー源?おまえら一体何者なんだぁ!
nyoro

2位、スナフキン(スヌスムムリク、Snufkin):人気No.1。放浪の
自由人。荷物を持たない、束縛されない・しない。みんな羨まし
いんだよ。ちびのミィとは異母兄弟。「~するべからず」が大嫌い。
snufkin1 snufkin2

3位、モラン(?、Groke):寂しく悲しいおばあさんです。孤独です。
周りを凍らせてしまうので誰も近寄ってこない、だからまた寂しい。
でも、実は人が恋しいのです。報われないおばあさん。
moran

家の近くにハッティフナットと言うカフェがある。
もちろん元ネタはニョロニョロ。良いねぇ。
看板
hatthif1

見にくいけど扉の取っ手がニョロニョロなんです!
hatthif2

|

« やまぶき色(山吹)~表紙の力 | トップページ | かっ色(褐)~行きたい所(まだ行っていないのか?) »

コメント

私、学生の頃、ムーミンの世界に憧れてフィンランドへ行ったことがあります。
小説はちょっとだけ読んだことあるよ。英語版だったので、挿絵見てただけともいえますが、、、。孤独な雰囲気がとても私好みです。先日パペット版も見たけど、これもシュールでいいですね。岸田香子のナレーターにもしびれました。

私の好きなキャラは、1位スナフキン、2位ミィ、3位ムーミンパパかな。
弟がムーミンママを「裸エプロン」と呼んでいたのが懐かしい、、、(いや、大人になってからよ。)

投稿: SHIBAKO | 2005/02/08 12:09

ムーミンママが裸エプロン!
ならムーミンは?パパは?
いや、それよりもスノークのお嬢さんは(キャー)!

パペット版、深夜にテレビでやっていたみたいだね。
あれはかなり原作雰囲気濃いよ。
原作小説是非読んでみて。

投稿: KIN | 2005/02/09 10:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: しろ色(白)~ニョロニョロの秘密:

« やまぶき色(山吹)~表紙の力 | トップページ | かっ色(褐)~行きたい所(まだ行っていないのか?) »