« こけ色(苔) ~HERE WE ARE marbleの5周年 | トップページ | れんが色(煉瓦)~人は変わって行くわ、私たちと同じように・・・ »

へきぎょく色(碧玉)~四日間の奇跡・ふしぎな図書館、読後

(R078 G154 B155)
好きなひとやものが多すぎて見放されてしまいそうだ。

と、言うわけで(何が?)昨日書いたmarbleで2点の本を読破しました。

四日間の奇跡(浅倉卓弥)
4kiseki
えー、これ思わず・・・感動してしまったなぁ。途中ちょっとうそ臭いなぁ、と
思ったりもしたけど、でも良い話でした。
ミステリーとは言っても不思議な現象をネタにした恋愛物、と言ったお話。
言ってみれば前半分はずっと状況説明の様な感じで大きな事件が起こる
わけでもなく進んでいく。
ところがそれでもあまり飽きずに読み続けていけるのが良いですね。
この前半部分からして入り込んでしまいました。
最後の方はちょっと「無理やり展開」っぽい感じもあるのですが、なんせ
長い話なので、こんな感じで終わるのも飽きなくて良いかな、とも思う。

ふしぎな図書館(村上春樹、佐々木マキ)
husigitosyo
これ、ほんとにこのコンビの前作(?)「羊男のクリスマス」と同じ様な
展開と作風で。まぁ、そんなもんでした。
面白いとは思うけど、それ以上の何ものでもなかったかなぁ。
好きな作風及び絵なので、それで充分良いんだけどね。
おいらの方が慣れちゃったかな?前作の好きだなぁ。
事件は起こっているけど最後まで読んでみると、結局は何も無かった、
そんな感じの話です。その無常観は嫌いではないです。
(これ読んで無常観を感じる人は居ないか・・・)

|

« こけ色(苔) ~HERE WE ARE marbleの5周年 | トップページ | れんが色(煉瓦)~人は変わって行くわ、私たちと同じように・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: へきぎょく色(碧玉)~四日間の奇跡・ふしぎな図書館、読後:

« こけ色(苔) ~HERE WE ARE marbleの5周年 | トップページ | れんが色(煉瓦)~人は変わって行くわ、私たちと同じように・・・ »